メガソーラー(大規模太陽光発電)事業に閉鎖ゴルフ場跡地を利用

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場跡地を利用してメガソーラー事業に参入する企業増加
全国閉鎖・廃業・営業停止中ゴルフ場

平成24年9月12日

 今年7月1日に施行された、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」(1KWh=42円)を活用した電力販売事業に参入する企業が増加する中、ゴルフ場跡地を利用してメガソーラー(大規模太陽光発電)を建設する企業も徐々にではあるが現れてきたようだ。

 ご存じのように、太陽光発電は火力・原子力発電に比べメンテナンスが容易、建物屋上にも設置できるなどの利点があり、電力会社以外の一般企業・自治体等が、売電用または自家発電用に建設する事例が増加しつつある。

 個人的に調べてみたが、メガソーラー(平成24年2月現在)は稼働中・建設・計画中のものを合わせて日本国内に80ヶ所程度存在するらしく、電力会社のものが約25ヶ所で、電力会社以外によるものが約48ヶ所あるという。

メガソーラー計画・ゴルフ場一覧へ

平成24年9月26日追加

 9月26日に経済産業省は、「固定価格買い取り制度」の開始から2ヶ月で、認定した設備容量が大型原発一基分に相当する約130万KWと、2012年度導入目標(約250万KW)の5割を超えたと発表した。

 その内、大規模太陽光発電所(メガソーラー)など住宅以外に設置した太陽光が約72・5万KW(全体の約8割)、住宅に設置した太陽光が約30・6万KW。他の再生エネに比べて設置が比較的容易なことが大幅増に繋がったようだ。


    ↓↓↓

平成24年10月23日追加

 経済産業省は10月10日に、9月末時点の再生可能エネルギーの導入状況をまとめ発表。固定価格買い取り制度(1KWh=42円)が始まった7月から9月までに認定を受けた設備は合計で178万KWになった。制度開始から3カ月で、認定設備は今年度末までの見通し(250万KW)の7割を超えたことになる。

 参考資料:一般社団法人太陽光発電協会(JPEA) http://www.jprec.jp


    ↓↓↓

平成25年9月11日追加

 一季出版(株)発行のゴルフ特信(東京都台東区浅草1-9-13、TEL:03-3864-7821)調査により、9月上旬段階でゴルフ場用地を利用してメガソーラー発電事業を展開しているのは、全国で37ヶ所あることが判明した。

  ・メガソーラー建設目的でのゴルフ場閉鎖 → 11ヶ所

  ・経営不振で閉鎖したゴルフ場を活用 → 7ヶ所

  ・遊休地や余剰地を活用 → 11ヶ所

  ・建設が頓挫したゴルフ場の活用 → 4ヶ所

  ・ゴルフ場用地の一部(27Hの9Hを)を活用 → 4ヶ所


    ↓↓↓

平成26年8月29日追加

 一般社団法人・日本ゴルフ場経営者協会( 東京都千代田区岩本町3-11-15)によると、出力1MW以上のメガソーラーを営業中や閉鎖したゴルフ場に設置しているケースは全国で22件。出力は合計66MWで、「固定価格買い取り制度」導入後に稼働した全国のメガソーラーの約4%にあたり、計画・建設中の施設は37件あるという(平成26年4月現在)。

 参考までに、日経新聞によると東北電力が外部の太陽光発電設備から購入する電力の規模は6月末時点で95・4万KW。東北電力保有の発電所と比較して、大型石炭火力の原町火力発電所1、2号機(共に100万KW)や東通原子力発電所1号機(110万KW)に迫るというから驚きだ。


    ↓↓↓

平成26年9月10日追加

 太陽光発電事業急拡大で、電力会社が買取手続一時停止

 ゴルフ場用地を利用しての太陽光発電事業が急拡大しているため、送電の受入れ態勢が整わない地域(連系制約エリア)が発生し、電力会社が今年4月からそれら地域での電力買取り手続き(系統連系受給契約申込み)を一時ストップ(制約)しているようだ。

 東京電力では、群馬・栃木・茨城・山梨・千葉の5県で、静岡県では伊豆半島のほぼ全域が「今後制約が想定されるエリア」となっていることが、系統連系制約(マッピング)で判明した。

 マッピング http://www.tepco.co.jp/corporateinfo/provide/engineering/wsc/yuudo-j.html

 制約エリアでは、変圧器や送電線の増強工事(工事費は事業者の負担)を伴うことや電力会社の買取価格の値下げ等から、これからは事業者の目論見通りのスケジュールで送電・売電をするのは難しくなるだろう。


    ↓↓↓

平成26年9月25日追加

 九州電力、新規受け入れを9月25日から中止へ

 九州電力は9月25日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に基づく契約の受付け(新たな契約の受け付けと、既に受け付けを済ませたが、契約には至っていない分)を、九州全域で中断した。


    ↓↓↓

 九州電力は、32年度までに700万KWの導入を見込んでいたが、九州7県の太陽光と風力発電の導入実績は出力ベースで計340万KW(平成26年4月末現在)、更に現在までに契約申し込みが出力1260万KWに達したため。


    ↓↓↓

平成26年9月30日追加

 全ての買い入れ要請を受け入れると電力の安定供給に悪影響が出ると懸念から、北海道、東北、四国の電力3社が、10月からの新規買い取りを一時中断を表明、沖縄電力も事実上保留していることを明らかになった。


    ↓↓↓

平成26年11月26日追加

 大手電力5社は、太陽光発電設備からの送電を中断する制度の拡大など供給制限の仕組みを入れることを条件に、停止している再生可能エネルギーの買い取り手続きを再開する方針であることが判明。先ず、九州電力が年内にも受け入れ再開の方針を表明するようで、再生エネ事業者の新規参入の道が開くが、参入条件はこれまでより厳しくなるという。


    ↓↓↓

平成26年12月3日追加

 経産省は、制度の見直しを表明(固定買取制度で認定した電力量が7000万KWを超えたため)。同制度での発電事業を実施する場合、認定の他に電力会社からの連系承諾を得ることが必要となる。その上、平成26年度に認定を受けた事業は半年以内の書類提出ないし、1年以内の事業化が提出できなれば認定失効となるという。


    ↓↓↓

平成27年2月24日追加

太陽光発電、買い取り価格を3年連続で下げ

 経済産業省は2月24日、2015年度の再生可能エネルギーの固定買い取り価格を、太陽光は14年度と比較して5円下げる案を示した。出力10KW以上の太陽光発電は4月1日から6月30日までは、1KW当たり29円(税別)、7月から1KW27円(税別)に、10KW(家庭用)は4月から33〜35円に下げられ、これで3年連続の引き下げとなる。今後の太陽光の導入ペースに大きく影響しそうだ。

 なお、調達の期間は、これまで通り20年間で変更ない。


    ↓↓↓

平成28年2月23日追加

太陽光発電、買い取り価格を4年連続で下げ

 経済産業省は、太陽光で発電した電力の買い取り価格を4年連続で値下げする方針を示しました。来年度からの買い取り価格は1KW当たり24円となり、前の年に比べて3円値下がりします。太陽光パネルの普及などで、発電コストが下がったことなどが理由。

 住宅の屋根などで太陽光発電を行う家庭からの買い取り価格も2円引き下げて、地域ごとに31円〜33円にする。


    ↓↓↓

平成28年6月10日追加

 「太陽光関連企業の倒産増加、鮮明に」
 帝国データバンク調べ 平成28年6月9日付

 掲載URL=http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p160601.pdf (表示方法


    ↓↓↓

平成28年6月13日追加

認可済は来年3月までに接続契約を締結しないと無効

 太陽光発電等の再生可能エネルギーの固定価格買取制度を定める「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」等の一部を改正する法律が月25日に可決・成立し、6月3日に公布された。

 これにより、失効となる認定済みの計画について、経済産業省は「平成29年3月31日までに、接続契約を締結されていない場合、原則として現行制度の認定が失効」と案内(工事費負担金の支払いに関する契約を含むとの注意書)

 平成29年3月31日までに接続契約の締結をご希望の場合、平成28年6月30日までに接続の申込みをしていただくよう各電力会社から御案内がされています」とあり、高額認定(40円、36円)6月末までに接続申込みができない場合、原則失効となる。失効後に再度認定の申請はできるが、調達価格は来年4月以降の価格となる。


    ↓↓↓

平成28年8月2日追加

太陽光関連の倒産最多

 「太陽光関連事業者」の倒産状況
 東京商工リサーチ(8月2日付) http://www.tsr-net.co.jp/ より

 掲載URL=http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20160802_01.html

 最高だった2015年の54件に次いで、すでに2013年、2014年の各28件を抜いて過去2番目となった。2012年7月に導入された再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)の固定価格買い取り制度(FIT)を契機に、業態転換や法人の新規設立が相次ぎ、太陽光関連事業に多くの事業者が参入している。

 だが、買い取り価格の段階的な引き下げや事業者の乱立による競争激化を背景に、事業が立ち行かなくなるケースが相次いでいる。


    ↓↓↓

平成28年10月31日追加

2016年1-9月の「太陽光関連事業者」倒産状況

 「倒産件数 過去最多ペースで推移
 東京商工リサーチ(10月31日付) http://www.tsr-net.co.jp/ より

 掲載URL=http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20161031_01.html

 2016年1-9月の太陽光関連事業者の倒産は42件(前年同期比10.5%増)に達した。このままのペースで推移すると、年間最多の2015年の54件を上回り、調査を開始した2000年以降で最多を記録する勢いで推移している。

 太陽光関連事業は2012年7月に再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)の固定価格買い取り制度(FIT)が導入され、これを契機に業態転換や法人設立が相次ぎ、多くの事業者が参入してきた。

 だが、買い取り価格の段階的な引き下げで市場拡大のペースが鈍化したほか、事業者の乱立などで競争が激化し事業が立ち行かなくなる業者が続出。成長が見込まれた有望市場から一転し、2015年を境に倒産が急増している。

 調査を開始した2000年以降、年間倒産の最多は2015年の54件だった。同年の1-9月の累計倒産は38件だったが、2016年同期はすでに42件に達し、過去最多記録を塗り替えるペースで推移している。

 2016年1-9月の負債総額は185億200万円(前年同期比10.9%増)だった。年間での負債総額の最多は2015年(1-12月)の213億5,500万円だったが、このままのペースで推移すると件数、負債ともに過去最多となる可能性がある。

 *詳細は東京商工リサーチよりご確認下さい

 だが、買い取り価格の段階的な引き下げや事業者の乱立による競争激化を背景に、事業が立ち行かなくなるケースが相次いでいる。


    ↓↓↓

平成29年2月8日追加

第2回 太陽光関連業者の倒産動向調査

帝国データバンク(2月8日付) http://www.tsr-net.co.jp/ より

  太陽光関連業者の倒産が急増している。2012年7月に導入された「再生可能エネルギー固定価格買取制度」(FIT)で一時はミニバブル状態となった太陽光発電だが、その後、買取価格が4年連続で引き下げられたことにより、ブームは沈静化した。現在では、参入企業の撤退や倒産も目立つようになっている。

 帝国データバンクでは、2006年1月から2016年12月までに201社発生した太陽光関連企業の倒産(法的整理のみ、負債1000万円以上)について、「倒産件数・負債総額の推移」、「倒産態様・資本金・負債規模別」、「地域別・都道府県別」、「負債額上位」を調査、分析した。

 詳細掲載=http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p170201.pdf


    ↓↓↓

平成29年7月10日追加

第3回 太陽光関連業者の倒産動向調査

 太陽光関連業者の倒産倍増(前年同期比2.2倍)
 〜太陽光パネル製造業にも影響及ぶ〜

 詳細掲載=http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p170702.pdf


   ↓↓↓

平成29年10月10日追加

 平成24年7月1日に施行された、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」(1KWh=42円=税別)も毎年のように価格が引き下げられ、平成28年度には24円(税別)、平成29年度21円(税別)と当時の半分にまで値下げに。

 さらに、経済産業省は再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で、太陽光発電のさらなる価格引き下げに乗り出すという、平成30年度にも産業用の買い取り価格を現在の1KWh21円から同20円弱とする見通しで、数年かけて10円前後を目指すという。

 そんな中弊社へも、「ゴルフ場の売却を検討しているところを知らないか」、「閉鎖中で買い手が決まっていないゴルフ場は」、「関東地区(または全国)で閉鎖中のゴルフ場を教えて下さい」等、問合せが多く、その全てがメガソーラー事業への参入を考えている企業や個人であった。

 当然のごとくゴルフ場は平坦で敷地面積も広いし、整備費用にお金がかからない利点があるためだろうが、弊社はあくまで”ゴルフ会員権業者”であって、ゴルフ場売買業者ではないのであるからにして、些かその手の問合せは”迷惑気味”なのでありまして・・・失礼しました。

 そこで、弊社で把握出来ている範囲内で、メガソーラー事業に転換(稼働中)或いは建設・計画中のゴルフ場を調査し、下記の通りまとめてみましたので、ご用の方は直接連絡を取って頂ければと思います。

 勿論、新規情報が入れば追加していきますので、是非、ご参考にして下さい。

 ※問合せの際は、先方のゴルフ場にご迷惑の掛からぬようお願い申し上げます。


判明日 ゴルフ場名 関連会社

平成24年
3月05日 榛名カントリークラブ(群馬)・閉鎖 ソフトパンク子会社
4月23日 瀬戸カントリークラブ(高知)・閉鎖 荒川電工(株)
5月25日 ニッケゴルフ倶楽部土山コース(兵庫)・閉鎖 毛紡績最大手ニッケ
6月07日 ラフォーレ白河ゴルフコース(福島)・閉鎖 森トラストグループ
6月18日 下秋間カントリークラブ(群馬)の遊休地 (株)NTTファシリティーズ
9月10日 ローズベイカントリークラブ(群馬)・余剰地と市有地 (株)クリーンエネルギー研究所
9月20日 松山ゴルフ倶楽部(愛媛)・余剰地に建設 松山観光ゴルフ(株)
10月01日 グリーンランドリゾートゴルフC(熊本)・遊休地 グリーンランドリゾート(株)
10月31日 吉野桜ゴルフ倶楽部(奈良、開発計画頓挫)・跡地 シャープ(株)
12月06日 田人カントリー倶楽部(福島)・閉鎖 京セラTCLソーラー合同会社


平成25年
1月17日 ロイヤルカントリークラブ(栃木)・ゴルフ場練習場跡地 (株)染宮製作所・オーナー
2月01日 鬼怒川カントリークラブ(栃木)、閉鎖中の9Hに建設 (株)鬼怒川温泉ゴルフ倶楽部
2月07日 あいがわカントリークラブ(大阪)、閉鎖の9Hに建設 三恵観光(株)
3月27日 浜松カントリークラブ(静岡)、遊休地 遠州鉄道グループ
3月28日 川中嶋カントリークラブ(長野)9Hを閉鎖し一部用地 北野建設(株)
4月04日 ルーデンスカントリークラブ(群馬)の1Hを閉鎖 (株)群馬ルーデンスCC
4月22日 美州カントリー倶楽部(群馬)計画頓挫の市有地 群馬県高崎市
4月25日 島津ゴルフ倶楽部(鹿児島)の隣接ショートコース 白銀坂メガソーラー(株)
5月13日 恵庭ゴルフ場(北海道)の閉鎖跡地 ITKソーラー北海道(株)
5月13日 綾部カントリー倶楽部(京都)の閉鎖跡地 (株)第一土木
5月15日 那須ちふり湖カントリークラブ(栃木)の隣接地 鹿島建設(株)
5月17日 グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島)の隣接地 リゾートトラスト(株)
5月20日 新東京ゴルフクラブ(茨城)、用地買収やコース改造 (株)新東京ゴルフクラブ
5月20日 野澤ゴルフガーデン(栃木、ショートコース)跡地 (株)大林組の子会社
6月13日 オリオン嵐山ゴルフ倶楽部(沖縄)の遊休地 オリオンビール(株)
6月21日 ディアレイク・カントリー倶楽部(栃木)の遊休地 オリックスグループ
6月27日 SK白河ゴルフ倶楽部(福島)・閉鎖 (株)東京プロパティマネジメント
7月03日 バードレイクゴルフクラブ(愛知)・閉鎖 エーシーエナジー
7月08日 スパ袋田ゴルフクラブ(茨城)・閉鎖 ゲスタンプ社グループ
7月12日 岩手洋野ゴルフ倶楽部(岩手)・閉鎖 ゲスタンプ社グループ
7月25日 オールドオーチャードゴルフクラブ(茨城)の遊休地 (株)大林組の子会社
7月31日 リンデンバークカントリーゴルフクラブ(鹿児島)の跡地 積水化学(株)
8月7日 プレジデンシャルゴルフクラブ(山梨、工事中断)の跡地 ゲスタンプ社グループ
8月20日 仮称・押部谷ゴルフコース(兵庫、工事中断)の跡地 (株)大林組の子会社
10月7日 伊賀の森カントリークラブ(三重)・閉鎖 (株)一条工務店
10月7日 ベルビューCC白浜(和歌山、27H計画で中断)の跡地 中部電力子会社(株)シーエナジー
10月18日 上武カントリークラブ(27H、群馬)の9Hを閉鎖 (株)オージーシー
10月28日 光カントリー倶楽部(山口)、来年3月に閉鎖 不明
11月25日 トーシンレイクウッドゴルフクラブ(三重)・来年1月に閉鎖 オリックス(株)
三州カントリークラブ(鹿児島)・閉鎖 ジャパンメガソーラー合同会社
11月28日 東別府ゴルフクラブ(大分、18H計画)の跡地 ハンファQセルズジャパン(株)
12月3日 奥道後ゴルフクラブ(愛媛)の遊休地 奥道後ゴルフ観光(株)


平成26年
1月20日 那須小川ゴルフクラブ(栃木)の18Hを閉鎖 (株)タカラレーベン
1月20日 新・ユーアイゴルフクラブ(栃木)・閉鎖 (株)オーイズミ
1月31日 伊香保ゴルフ倶楽部清瀧城コース(群馬)・閉鎖 (株)一条工務店
2月10日 ラングスゴルフコース秋田(秋田)・破産→閉鎖 不明
2月12日 金城カントリークラブ(島根)、9Hを閉鎖 (株)グリーンパワーインベストメント
2月12日 日吉原カントリークラブ(大分)・閉鎖 三井造船(株)
3月5日 JGMゴルフクラブ益子コース(栃木)・閉鎖 不明
4月9日 新セント・フィールズゴルフクラブ(茨城)・閉鎖 (株)一条工務店
4月9日 ひぐち時津カントリークラブ(長崎)・閉鎖 大和ハウス工業グループ
4月14日 津山ゴルフクラブ(岡山)・閉鎖 (株)一条工務店
4月18日 旭パブリックゴルフコース(9H、香川)・閉鎖 東急不動産(株)等
4月24日 龍の舞ゴルフクラブ(福島)・閉鎖 不明
4月25日 夷隅川カントリークラブ(仮称・千葉)・頓挫 米国企業
5月15日 伏見桃山ゴルフコース(9H、京都府)・閉鎖 不明
5月26日 しもふさ東武カントリークラブ(9H、茨城)・閉鎖 東武鉄道グループ
6月2日 星の郷ゴルフ&ホテル烏山(栃木)・閉鎖 上海電力日本(株)(中国)
6月2日 ITC白川CC(福島)・18H計画頓挫、跡地 上海電力日本(株)(中国)
6月19日 久米南ゴルフ場(岡山)・計画頓挫、跡地 パシフィコ・エナジー(株)
アランチャールズG&R岡山(岡山)・閉鎖
宮崎クラシックCC(宮崎)・計画跡地
6月23日 コリーナGC(栃木、18H計画頓挫)・跡地 京葉プラントエンジニアリング(株)
7月1日 グリーンウッドCC(福島、閉鎖)・跡地 (株)グリーンウッドCC
7月3日 セントパインズ大山GC(鳥取、閉鎖)・跡地 京セラTCLソーラー合同会社
7月23日 中須GC(山口)の遊休地 (株)オービス
新岡山36CC(岡山)・18H閉鎖 同CC関連会社
8月4日 小海高原GC(長野、9H、パブリック)・閉鎖 不明
8月5日 東宇都宮CC(栃木)・閉鎖 (株)ケン・コーポレーション
新里見CC(茨城)・閉鎖
8月21日 榊原GC(三重)・36Hの3H分 コムシスクリエイト(株)
浜田G&CR(島根、9H)・閉鎖 正信ソーラージャパン(株)
8月28日 随縁CC鬼怒川森林C(栃木)・閉鎖 不明
9月4日 カワカミバレーCC(長野)・閉鎖 不明
9月10日 那須野ヶ原CC(栃木、パブリック、27H)・9H (株)那須野ヶ原カントリークラブ
9月16日 雲雀GC(茨城、パブリック)・閉鎖 不明
小松ゴルフ場(愛媛、9H)・閉鎖 伊藤忠商事・今治造船
10月23日 ユニオンエースGC(埼玉、27H)・9H閉鎖 IP秩父ソーラー発電合同会社
宇都宮CC(栃木)・遊休地 (株)宇都宮ゴルフクラブ
11月25日 サットンヒルズCC(茨城)・閉鎖 エネルギープロダクト(株)
11月27日 白浜ビーチGC(和歌山)・閉鎖 不明
12月7日 西那須野CC(栃木)・遊休地 SBエナジー(株)
12月9日 桜島CC(鹿児島)・閉鎖 (株)トーエネック
12月10日 オレンジヒルズG&R(9H、和歌山)・閉鎖 J・R・E(株)
12月12日 ロイヤルCC(栃木、36H)・18Hを閉鎖 不明
12月18日 山形玉庭カントリー倶楽部(山形)・閉鎖 京セラ(株)等の合同会社
12月28日 水明CC(島根)・閉鎖 (株)WBI


平成27年
1月8日 滑石ゴルフ場(長崎)・閉鎖 不明
1月26日 アローレイクCC(福島)、27Hの9H及び遊休地 (株)アドバンテック
2月27日 メトロポリタンC(三重)・閉鎖 未来創電松阪嬉野(株)
3月3日 セントパインズGC(広島)・閉鎖 (株)プロスペクト
5月15日 ゴルフ場計画跡地(新潟) (株)オリックス
6月11日 チェリーG高梁C(岡山)・閉鎖 環境発電(株)
6月28日 京都国際CC(京都)・閉鎖 京セラTCLソーラー合同会社
7月15日 栗野高原リゾート(鹿児島)のゴルフ場計画跡地 SBエナジー(株)
8月18日 諏訪GC(長野)・閉鎖 SUNホールディングス
8月19日 鳥羽CC(三重)・閉鎖 不明
9月14日 ファイブエイトGC(栃木)・閉鎖 不明
9月24日 亀の甲CC(宮崎)・閉鎖 (株)NTTファシリティーズ
10月13日 月夜野CC(群馬)・閉鎖 カナディアンーソーラー
10月26日 ローズベイCC(群馬)・閉鎖 (株)クリーンエネルギー研究所
11月9日 佐久平CC(長野)・閉鎖 (株)佐久平ソーラーファーム
11月10日 金ヶアGC(岩手)・閉鎖 不明
11月20日 和歌山CC(和歌山)・練習場跡地 SBエナジー
12月15日 駒ケ根C長野)・閉鎖 サンエジソンジャパン?


平成28年
1月7日 紀泉CC(和歌山)・閉鎖 サンアースソーラージャパン(株)
2月2日 西仙台CC(宮城)、27H中の9H (株)産ソリューション
2月19日 ヴィレッジC大子GC(茨城)・閉鎖 (株)ジャパンパワーサプライ
2月24日 ペニンシュラGC湯郷C(岡山)・閉鎖 パシフィコ・エナジー(株)
3月18日 宇佐CC(仮称、大分)、ゴルフ場計画跡地 不明
3月25日 レッドリーブスCC(群馬)、ゴルフ場計画跡地 スペインの建設会社
6月20日 倉吉GC(鳥取)・閉鎖 不明
7月6日 いづも大社CC(島根)27H中の9H オリックスグループ
7月27日 石巻オーシャンCC(宮城)・9H閉鎖 中国・米国提携
7月28日 レディバードGC(愛媛、18H計画)・頓挫跡地 (株)リビエラ
9月1日 トミーヒルズGC栃木C(栃木)・閉鎖 不明
9月9日 白河国際CC(福島)36H中の18H (株)一条工務店
9月20日 日刊スポーツGC(仮称名、群馬)・頓挫跡地 安中ソーラー
9月21日 ケントスGC(栃木)・閉鎖 不明
9月21日 西の郷CC(福島)・閉鎖 J・R・E(株)
9月30日 真庭CC(岡山)、27H中9H 山佐(株)
こんぴらレイクサイドGC(香川)27H中9H 山佐(株)
ひだかの森GC(北海道)・閉鎖 スマートソーラー(株)
10月3日 リオフジワラCC(三重)・27H中の9H ゴルフ場の親会社
11月9日 リゾートパークオニコウベGC(宮城)・閉鎖 フォトヴォルト社
11月10日 ユニオンジャックCC(北海道)・閉鎖 (株)パスポート
11月28日 マグノリアカントリークラブ(宮城)、閉鎖 不明
12月8日 ウッディー那珂GC(兵庫)・計画頓挫跡地 京セラ等共同出資会社
12月20日 新美祢CC(山口)、閉鎖 カナディアン・ソーラー
12月27日 知床GCなかしべつC(北海道)・閉鎖 (株)Looop


平成29年
1月17日 福島石川CC(福島)、27H中21H閉鎖 不明
2月15日 松山小野CC(愛媛)・閉鎖 不明
3月9日 チェリーゴルフゆめさきコース(兵庫)・閉鎖 不明
5月1日 川上GC(長野)・閉鎖 不明
5月11日 サエラ尾瀬G&RH(群馬)・閉鎖 不明
5月16日 ジェイズCC高原C(宮崎)・閉鎖 不明
ゴルフ場計画跡地(鹿児島) (株)ガイアパワー等
5月30日 ゴルフ場計画跡地(岡山) パシフィコーエナジー(株)
6月5日  笹神ケイマンゴルフパーク(新潟)・閉鎖 東京産業(株)
7月10日 アイランドゴルフガーデン赤穂(兵庫)・閉鎖 不明
8月20日 備前ゴルフ倶楽部(岡山)・閉鎖 不明
9月28日 福王カントリークラブ(三重)・閉鎖 不明
10月10日 ルーデンスCC さつきコース(群馬)・閉鎖 ロイヤルリース(株)
10月30日 新白河ゴルフ倶楽部(福島)・閉鎖 不明
12月7日 岩国カントリー倶楽部 自然電力(株)?


 ※ピンク色の文字はその後に(不明から)判明した関連会社


予定・計画


平成24年
7月02日 福島空港GOLFCLUB(福島)・売却 サニーヘルス(株)
8月31日 天明カントリークラブ(宮城)・閉鎖 (株)ユーラスエナジージャパン
9月23日 ガーデンバレイカントリークラブ(福島)・閉鎖 永和電力(台湾企業)
12月05日 かんなゴルフ倶楽部(群馬)・閉鎖 神流町(かんなまち)
12月19日 リオフジワラカントリークラブ(三重)・一部閉鎖 2ホールにメガソーラー


平成25年
1月09日 サンライズカントリークラブ(茨城)・閉鎖 (株)アバンセコーポレーション
2月25日 キングフィールズゴルフクラブ(千葉)・遊休地 (株)アークス
3月05日 黒磯カントリー倶楽部(栃木)・閉鎖 不明
4月25日 古川カントリークラブ(宮城)・閉鎖 パシィフィコ・エナジー(株)


  ※ソフトパンク子会社・SBエナジー(株)は既に発電を開始(発電量もHPで見られます)
    URL=http://www.sbenergy.co.jp


 下記は平成23年9月頃現在での状況(要確認・今後更新します)

 ※ピンク色の文字はその後(23年9月以降)に判明したゴルフ場(追加)

▽ 全国・一時及び全面閉鎖のゴルフ場

北海道 アランチャールズG&R函館 営業再開は未定
クレインCC 営業再開は未定
登別温泉GC 営業再開は未定
羊諦CC 営業再開は未定
留萌CC 営業再開は未定
旧・レラGC 営業見合わせ
ユニオンジャックCC H24/7閉鎖→メガソーラー
恵庭G場恵南C H23/1閉鎖→メガソーラー計画
岩手県 三陸CC H24/4廃業
宮城県 石巻オーシヤンCC H24/4廃業
天明CC H24/8/31閉鎖
山形県 最上川高原GC 営業再開は未定
米沢GC 営業再開は未定
新潟県 ルーセントCC H24/7突然閉鎖
柏崎黒姫CC H2/1廃業
栃木県 星の郷G&H烏山 H25/1競売
群馬県 かんなGC H24閉鎖→メガソーラー計画
岐阜県 上宝CC&RH 営業再開は未定
三重県 福王CC 営業再開は未定
京都府 綾部CC H22/4閉鎖→メガソーラー計画
兵庫県 Gパーク山南GC(H27閉鎖) 日本再生可能エネルギー(株)
岡山県 神郷CC 不明
津山CC 営業再開は未定
明日香CC H24/12(株)神戸物産が落札


 ▽ 震災及び原発事故の影響で営業再開していないゴルフ場一覧

宮城県 気仙沼CC H24営業再開
福島県 いわきGC コース閉鎖
いわきプレステージCC 営業再開は未定
ガーデンバレイCC H24/9/24日閉鎖
クレステージCC 営業再開は未定
グリーンウッドCC H25 閉鎖 メガソーラー計画
サンフィールド二本松GC 長期閉鎖
新たいらCC H26、(株)一条工務店に売却
田人CC 未定 → 閉鎖 メガソーラー計画
リベラルヒルズGC 営業再開は未定
ワークジャパンゴルフ倶楽部国見コース H24/12/25廃業
栃木県 ヴィレッジ那須G 未定 → 閉鎖→ 畜産用地
茨城県 ベイステージCC 営業再開は未定

 私個人としては、ゴルフ場として再開場して頂くことを心より祈ってます。


        ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 平成12年12月19日現在での調査

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・ゴルフ場関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ