ゴルフ場倒産・経営交代・買収関連の最新、過去の主なニュース(北海道)

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権・トップ

ゴルフ会員権相場

会社案内

税金対策

格安会員権

売買依頼書

民事再生法、会社更生法、自己破産、競売 ゴルフ場
倒産ニュース・トップ

■ 地方:ゴルフ場倒産、経営交代・買収

北海道 東北 中部 北陸 近畿 中国 四国 九州

■ 北海道地方・ゴルフ場倒産・経営交代・買収等のニュース一覧

全国の閉鎖ゴルフ場(完全・一時・一部閉鎖)した一覧、都道府県別に掲載ゴルフ会員権ー名変再開・停止

■アイライドゴルフリゾート御前水(北海道)、(株)日進LRDが取得し経営交代
■旭川メモリアルカントリークラブ(北海道)の親会社が交代
■稚内カントリークラブ(北海道)を経営の(株)稚内ゴルフ場が特別清算開始決定
■札幌つきがたゴルフコース(北海道、閉鎖中)の経営会社・(株)札幌つきがたG場が特別精算
■星野リゾートトマムゴルフコース(北海道)、平成28年の営業をもってゴルフ場を閉鎖
■新茜ゴルフ倶楽部(北海道)、平成28年11月をもってゴルフ場を閉鎖したことが判明
■アランチャールズゴルフ&リゾート函館(北海道、閉鎖中)が競売に
△ 平成29年(2017年)
■知床ゴルフクラブなかしべつコース(北海道)、ゴルフ場を閉鎖しメガソーラー建設
■伊達カントリークラブ(北海道)、恵庭CC経営の恵庭開発(株)が取得し傘下に
■帯広リバーサイドゴルフ場(北海道)運営の(株)帯広緑化振興公社が破産手続き開始決定
■千歳カントリークラブ(北海道)をアコーディアがバイオシステム(株)へ売却
■植苗カントリークラブ(北海道)、経営交代により「北海道リバーヒルGC」にゴルフ場名変更
■オークウッドゴルフクラブ(北海道)が約1億5千万円で競売に
△ 平成28年(2016年)
■星野リゾート トマム(北海道)を中国企業が183億円で買収
■大札幌カントリークラブ(北海道、パブリック)が外資系のGRJに経営交代
■茨戸カントリークラブ(北海道)をSKホールディングス(株)が取得し経営交代
■アイリスGC(北海道)等を経営の(株)グランビスタH&Rをサンケイビル及びファンドが取得表明
△ 平成27年(2015年)
■砂川オアシスゴルフコース(北海道)、不採算で11月10日をもって閉鎖
■札幌藤の沢すずらんゴルフ場(北海道)の経営会社が特別清算を申請/ゴルフ場は売却
■室蘭ゴルフ倶楽部(北海道)をアイランドゴルフが取得、来年3月から運営開始予定
■白金ゴルフ倶楽部(北海道)、旭川地裁で7月15日に競売開始決定を受ける
■滝川丸加高原カントリークラブ(北海道)をキノシタグループが地元建設業の(株)竹中組へ売却
■ゴルフ場施設を含むザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ(北海道)を明治海運(株)が取得
■石狩川江別ゴルフクラブ(北海道)が音信不通状態、ゴルフ場閉鎖の噂も?
△ 平成26年(2014年)
■岩見沢雉ヶ森カントリークラブ(北海道)の経営会社・岩見沢雉ヶ森ゴルフ場(株)が民事再生法を申請
■フォレスト旭川カントリークラブ(北海道)を経営の旭川リゾート開発(株)が民事再生法を申請
■札幌つきがたゴルフコース(北海道)、ゴルフ場を売却する方針であることが判明
■アーレックスゴルフ倶楽部(北海道)が5月27日からゴルフ場を閉鎖していることが判明
■ワークジャパンゴルフ倶楽部札幌コース(北海道)をキタコー(株)が取得し経営交代
△ 平成25年(2013年)
■札幌南ゴルフクラブ駒丘コース(北海道)を経営の(株)定山溪ゴルフ場が民事再生法を申請
■平取カントリー倶楽部(ビラトリCC、北海道)経営の平取観光(株)が民事再生法の適用を申請
△ 平成24年(2012年)
■エミナGC、アイリスGC(北海道)経営の(株)グランビスタH&Rが企業再生支援機構の支援決定
■バーデンカントリークラブえぞ富士C(北海道)買収し、中国系投資家の出資で一達国際GCを建設
■北海道ロイヤルゴルフ倶楽部あつまコース(北海道)・債権者の破産申立てで保全管理命令
■弟子屈カントリークラブ(北海道)が、パチンコ店を経営する(株)合田観光商事に経営交代
■ANAダイヤモンドゴルフクラブ(北海道)を全日空グループが明治海運グループに売却
■セントレジャーゴルフクラブ札幌(北海道)、キタコー(株)に売却し経営交代
■北海道リンクスカントリー倶楽部の元経営会社・美唄三笠総合開発(株)が特別清算開始決定
■北海道白老ゴルフリゾートが経営交代で北海道ポロトゴルフクラブに名称変更
■御前水ゴルフ倶楽部(北海道)を経営の美々リゾート開発(株)が民事再生法を申請
△ 平成23年(2011年)
■レラゴルフクラブ(旧・キロロGC、北海道)を中国資本が買収か
■登別カントリー倶楽部(北海道)経営の登別リゾート開発(株)が民事再生法を申請
■クレインカントリークラブ(北海道)2820万円で落札されるが食肉馬の飼育場に
■イアン滝川ゴルフ倶楽部(北海道)、コース用地等が「1653万2000円」で競落に、競落者は個人
■廣済堂札幌CC・廣済堂トムソンCC経営の(株)廣済堂札幌カントリー倶楽部が民事再生法を申請
■セント旭川ゴルフ倶楽部(北海道)運営の(株)旭川アルダスが民事再生法を申請
■アルぺンGC美唄C(北海道)経営の(株)ロイヤルヒルズをアルペンが吸収合併
■コリーナ・デ・ルナ・ゴルフコース(北海道)が札幌地裁で競売に
■ル・ペタウゴルフ(北海道)を太陽グループが買収し傘下に
■札幌藤の沢すずらんゴルフ場(北海道、セミパブリック)が民事再生法を申請
■クレインカントリークラブ(北海道)を名古屋国税局が公売に
△ 平成22年(2010年)
■ニセコヴィレッジGコースとニセコGコース(共に北海道)を外資のシティグループが売却ヘ
■苫小牧カントリー倶楽部ブルックコース(北海道)経営の苫小牧緑化開発(株)が民事再生法を申請
■(株)廣済堂、廣済堂札幌CC・廣済堂トムソンCC(北海道)の2コースを売却
■ル・ペタウゴルフ(北海道)陥没事故の影響で入場者大幅減、従業員20名解雇で来季見通しも不明
■日高国際カントリークラブ(北海道)閉鎖の危機を地元支援で復活
■ユニオンジャックカントリークラブ・イアン滝川GC(北海道)が、金額下げ再び競売に
■ハッピーバレーゴルフクラブ(北海道)経営のマルホ観光開発(株)が特別精算へ
■北海道は経済の冷え込みで、閉鎖ゴルフ場が増える
■紋別カントリークラブ(北海道)経営の(株)紋別ゴルフクラブが自己破産を申請
△ 平成21年(2009年)
■北海道クラシックCC(北海道)等、経営の(株)アーバンコーポ、全コースを売却しゴルフ場事業から撤退
■ユニオンジャックカントリークラブ(北海道)が、再び競売に
■イアン滝川ゴルフ倶楽部(北海道)が約1億円で競売に入札者なし
■クレインカントリークラブ(北海道)、9月28日をもって営業終了
■札幌セントラルゴルフ倶楽部(北海道)、ワークジャパンゴルフ倶楽部札幌コースに名称変更
■北海道クラシックGC(北海道)等、9コース経営の(株)アーバンコーポレーションが民事再生法
■樽前カントリークラブ(北海道、川崎重工グループ)をアコーディアが会社分割で取得へ
■アランチャールズG&R函館(北海道)、韓国系の傘下で今季営業
■小樽赤井川ゴルフクラブ(北海道)を韓国系企業が買収し、小樽ジサンゴルフ倶楽部に名称変更
■グランクリユゴルフクラブ(北海道、H20年3月17日、民事再生)のスポンサーは韓国系企業の英流通に
■フォレスト旭川CC・苫小牧CC(共に北海道)の母体会社JALがゴルフ場事業から撤退、売却へ
■グランクリユゴルフクラブ(北海道)経営の(株)グラウンズが民事再生法を申請
■中標津G&Sカントリー(北海道)が知床ゴルフクラブなかしべつコースに変更し運営
△ 平成20年(2008年)
■札幌セントラルゴルフ倶楽部(北海道)が1億6318万円で落札
■羊ケ丘カントリークラブ(北海道)等、3ゴルフ場経営のたかを観光(株)が民事再生法を申請
■新夕張ゴルフクラブ(北海道)経営の札幌ワシントンクラブ(株)が破産手続開始決定を受ける
■札幌セントラルゴルフ倶楽部(北海道)が1億円強で競売へ
■ユニオンジャックカントリークラブ(北海道)が2・6億円で競売に
■羊諦カントリークラブ(北海道)、電話不通、進入禁止で閉鎖に
■札幌台カントリー倶楽部(北海道)を(株)アサヒ商会が買収
■ユニ東武ゴルフクラブ(北海道)、預託金を全額返還し会員制からセミパブリック制へ
■札幌北広島プリンスゴルフ場(北海道)の2コースを西武グループが売却へ
△ 平成19年(2007年)
■ニセコ東山プリンスホテルゴルフ場(北海道)経営の西武グループ、3ゴルフ場・施設を約62億円で売却
■ル・ペタウゴルフ・エムズゴルフクラブ(共に北海道)のスポンサーに南紀観光(株)と市川造園グループ
■白金ゴルフ倶楽部(北海道)経営の(株)白金ゴルフ倶楽部が民事再生法を申請
■北海道ゴルフ倶楽部・苫小牧C(北海道)をアーバンコーポレーション・グループが傘下に
■北海道白老ゴルフリゾート(北海道)をリゾートソリューション(株)が売却
■札幌後楽園カントリークラブ(北海道)等経営の(株)東京ドーム、ゴルフ場事業からの完全撤退を表
■オリカゴルフ倶楽部(北海道)・オリカゴルフ&リゾート経営の(株)ヒムが民事再生法を申請
■ル・ペタウゴルフ、エムズゴルフクラブ(共に北海道)が民事再生法
■札幌北広島プリンスゴルフ場(北海道)等、道内3コースを(株)プリンスホテルが売却
■カバト国際カントリークラブ(北海道)を(株)イアン・ジー・シーグループが買収
■千歳国際ゴルフコース(北海道)・東スポ系がパブリックから会員制へ移行
■北海道ゴルフ倶楽部・苫小牧C(北海道)経営の(株)北海道ゴルフ倶楽部が民事再生法
■コリーナ・デ・ルナ・ゴルフコース(北海道)を(株)イアンジーシーが買収
■クラブ・シェイクスピア・サッポロゴルフコース(北海道)・他1コースをA・Cホールディングスが買収
■スコットヒルゴルフクラブ(北海道)のスポンサーにタカガワグループが内定
■札幌ベイゴルフ倶楽部(北海道)の会員権購入者が道銀相手に賠償訴訟
△ 平成18年(2006年)
■スコットヒルゴルフクラブ(北海道)経営(株)石狩ゴルフ場が民事再生法を申請
■新千歳CC・奈井江CC(北海道)経営の(株)エスシーエムが民事再生法を申請
■札幌不二ロイヤルゴルフ倶楽部(北海道)経営の大和証券がゴルフ場を売却
■札幌東急GC、マサリカップ東急GC、ニセコ東急G(北海道)経営の東急不動産(株)が売却
■ゼニスカントリークラブ(北海道)が競売により経営交代
△ 平成17年(2005年)
■札幌ベイゴルフ倶楽部(北海道)経営の札幌ベイ開発(株)が民事再生法を申請
■ニセコゴルフ&リゾート(北海道)経営の(株)ニセコゴルフリゾートが民事再生法
■厚岸ゴルフクラブ(北海道)の元運営会社・RCCより破産を申し立てられる
■東急ハーブヒルゴルフクラブ(北海道)経営の東京急行電鉄(株)が(株)鈴木総本社に売却
△ 平成16年(2004年)
■C・シェイクスピアサッポロGC(北海道)経営の(株)ケー・ケーが民事再生手続き開始
■アルファリゾート・トマムゴルフコース(北海道)経営の(株)関兵精麦が民事再生手続き開始
■ザ・ノースCC(北海道)経営(株)ザ・ノースカントリーゴルフ場が民事再生手続き開始
■キロロゴルフクラブ(北海道)、ヤマハ(株)の子会社が経営してたがゴルフ場を閉鎖
■バーデンカントリークラブえぞ富士コース(北海道)の経営母体・(株)セザールが民事再生法を申請
■トーヤレイクヒルGC(北海道)経営の洞爺湖リゾート(株)民事再生手続き開始を申請
△ 平成15年(2003年)
■旭川メモリアルカントリークラブ(北海道)民事再生手続き開始を申請
■中標津空港CC(北海道)破産宣告を受ける
△ 平成14年(2002年)
■茜ゴルフ場(北海道)自己破産を申請
■ゴルフ場経営: 株式会社デュオ、民事再生手続き開始を申請
■札幌リッチヒルカントリークラブ経営の(株)東札幌ゴルフクラブが破産宣告
このページのトップへ

・その他、参照資料の紹介

▼経営交代・法的整理ゴルフ場等のニュースのまとめ・負債と件数のグラフ
▼リアルタイム更新情報もご参考に(ゴルフ場に関連したニュース・情報を全て列挙しております)
▼その他ニュース(リアルタイム更新情報から抜粋)
倒産ニュース・トップ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい

 北海道の倒産情報は主に「一季出版(株)・ゴルフ特信」をもとに掲載させて頂いております。ゴルフ場の倒産関連最新情報に関しましては、TEL:03-3864-7821 までお問い合せ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ