空知カントリークラブの経営会社・(株)空知ゴルフ場が破産

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース
空知CC(北海道)の経営会社・(株)空知ゴルフ場が破産手続き開始決定
平成30年8月28日

 「空知カントリークラブ」(18H、北海道砂川市字富平396、TEL:0125-53-3081)の保有・運営会社である(株)空知ゴルフ場(高塚慶治代表、北海道滝川市流通団地3-2-5)は8月17日、札幌地裁において破産手続き開始決定を受けたことが判明した。

 ※空知CCのオフィシャルウェブサイトはありません 地図(グーグルマップより)

 破産管財人には、大川哲也弁護士(橋本・大川合同法律事務所、 札幌市中央区北4条西20-1-28 N420ビル、TEL:011-631-2300)が選任されている。

 財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は、平成30年12月13日午後2時。事件番号は平成30年(フ)第1149号となっている。負債総額は約3億円。

 (株)空知ゴルフ場は、会員の大半がそれぞれ少数の株式を保有している預託金+株主会員制であり、いわゆる創業者やオーナーといった存在はなく、経営を司る取締役は会員の中から選任されているという。

 同CCの「Facebook」によれば、確認がとれる2010年度以降は銀行からの借入金の返済後の数値で黒字経営となった事は一度もなく自転車操業が続き、慢性的な経営赤字が続いていたようだ。

 そんな中、地元新聞「プレス空知」(平成30年4月14日付)が、「昨年、同クラブの会員でもある経営会社の役員が計1200万円を出し合いコース等の改修工事を行うも、ゴルフ人口の減少により2年連続での入場者数1万人割れで慢性的に経営を圧迫、今季の営業が危ぶまれる状態、法的整理も視野に入れて動き出す可能性もある」と、報道していた。

 ちなみに空知CC(6,538Y、P72)は、昭和41年6月開場で道央自動車道・滝川ICより5q、JR函館本線・滝川駅から10分に位置し、豪快かつ雄大、大きな打ち下ろし、また打ち上げと各ホールともさまざまな変化をみせている山岳コース。

 参考までに、同CCの会員権相場(会員数約740名、名義書換料3万円、年会費2万円=正会員、税別)は建っているが、売り買い共に”相談”となっており、低位で低迷していたようだ。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただきましても、事情が把握できてないためご説明をさせて頂くことが出来なせんので、直接コースにお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ

その他・倒産ゴルフ場関連ニュースへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ