ゴルフ場倒産・経営交代・買収関連の最新、過去の主なニュース(中部地方)

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権・トップ

ゴルフ会員権相場

会社案内

税金対策

格安会員権

売買依頼書

民事再生法、会社更生法、自己破産、競売 ゴルフ場
倒産ニュース・トップ

■ 地方:ゴルフ場倒産、経営交代・買収

北海道 東北 中部 北陸 近畿 中国 四国 九州

■ 中部地方(愛知県 三重県 岐阜県)・ゴルフ場倒産・経営交代・買収等のニュース一覧

全国の閉鎖ゴルフ場(完全・一時・一部閉鎖)した一覧、都道府県別に掲載ゴルフ会員権ー名変再開・停止

■中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知)を、平成30年2月1日にリソルの連結子会社が承継
■鈴蘭高原カントリークラブ(岐阜)、今季の営業をもってゴルフ場を閉鎖
■グランシエロゴルフ倶楽部(パブリック、三重)、3月31日をもってゴルフ場を閉鎖
■東濃カントリー倶楽部(岐阜)経営の東濃開発(株)が民事再生法を申請
■下呂カントリークラブ(岐阜)を経営の(株)下呂カントリークラブが民事再生法を申請
△ 平成29年(2017年)
■伊勢湾カントリークラブ(三重)、突然、ゴルフ場の閉鎖を会員に案内
■ニューキャピタルゴルフ倶楽部 ジャック・ニクラウス山岡C(岐阜)をPGMグループが取得表明
■チェリーレイクカントリークラブ(三重)の経営会社・(株)チェリーレイクが破産手続き開始決定
■青山高原カントリークラブ(三重)を経営の藤信興産(株)が民事再生法を申請
△ 平成28年(2016年)
■美並ロイヤルカントリークラブ(岐阜)、今年の12月15日をもってゴルフ場を閉鎖
■鳥羽カントリークラブ(三重)、8月31日をもってゴルフ場を閉鎖、跡地にメガソーラー計画
■新フォレスタカントリークラブ(三重)の運営会社・名阪ワシントンクラブ(株)が自己破産
■養老カントリークラブ(岐阜)、上場の太平洋工業(株)がアイランドゴルフに売却を表明
■アドニスゴルフクラブ(岐阜)、経営交代し「ニューアドニスゴルフクラブ」に名称変更
■嬉野カントリークラブ(三重)、再開を断念しゴルフ場を廃業か?
■メトロポリタン倶楽部(三重)、1月4日をもってゴルフ場を閉鎖し、跡地にメガソーラー建設
■ニューキャピタルゴルフ倶楽部ジャック・ニクラウス山岡コース(岐阜)が経営交代
△ 平成27年(2015年)
■名張サウスカントリー倶楽部(三重)の旧経営会社・(株)エヌエスシーが特別精算
■四日市リバティーゴルフ倶楽部(三重、ユニマットグループ)、アルペングループが取得し経営交代
■高富ゴルフ倶楽部(岐阜)、5月9日からゴルフ場の営業休止に
■山岡カントリークラブ・笹平カントリー倶楽部(共に岐阜県)をPGMグループが取得し傘下に
■岐阜北カントリー倶楽部(岐阜)経営の岐阜北開発(株)が特別精算手続きに
△ 平成26年(2014年)
■トーシンレイクウッドゴルフクラブ(三重)、来年1月末で閉鎖、買受け先はメガソーラー建設?
■セントレジャーゴルフクラブ定光寺(愛知)が経営交代し「定光寺カントリークラブ」に名称変更
■伊賀の森カントリークラブ(三重、パブリック制)が11月末に閉鎖、ゴルフ場用地はメガソーラーに転用
■ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部(岐阜)をシャトレーゼグループが取得し傘下に
■上石津ゴルフ倶楽部(岐阜)をOGIグループの(株)アイランドゴルフが取得表明
■セントレジャーゴルフクラブ鞍手(三重県)をPGMグループが取得
■ボゥヴェールカントリー倶楽部(岐阜)経営の(株)岐阜関スポーツランドが民事再生法を申請
■バードレイクゴルフクラブ(愛知)、ゴルフ場を3月31日で閉鎖しメガソーラー発電所に転用
■鷲ヶ岳高原ゴルフ倶楽部(岐阜)を(株)マックアースが取得し経営交代
■岐阜中央カントリークラブ(岐阜)を経営の岐阜中央開発(株)が自己破産を申請
△ 平成25年(2013年)
■ザ・サードプレースカントリークラブ雲出川コース(三重)を(株)市川ゴルフ興業が取得し傘下に収める
■リゾートソリューション、兵庫CCに続き運営受託の岡崎カントリー倶楽部(愛知)の取得を表明
■ザ・サードプレースカントリークラプ雲出川C(三重)の旧経営会社・興起産業(株)が自己破産を申請
■アコーディア・ゴルフ、嬉野カントリークラブ(三重)を会社分割により独立させる、売却も視野か?
△ 平成24年(2012年)
■名阪ロイヤルゴルフクラブ(三重)経営の名阪開発(株)が民事再生法を申請
■セントレジャーゴルフクラブ亀山(三重県)・PGMグループが取得し傘下に
■グリーンヒル瑞浪ゴルフ倶楽部(岐阜)の管理・(株)岐阜東濃土地建物が民事再生法を申請
■南愛知カントリークラプ美浜コースが”一般社団株主会員制”に、ゴルフ場名も新南愛知CC美浜Cに
△ 平成23年(2011年)
■エリモゴルフクラブ(三重、パブリック制)12月5日をもって閉鎖
■鳥羽カントリークラブ(三重)が経営交代、名古屋の不動産業・(株)片山の傘下に
■鳴海カントリークラブ(愛知)経営の(株)鳴海カントリー倶楽部が民事再生法を申請
■飛騨CC、上宝CC&RH、高富GC(共に岐阜)等、ゴルフ場積極関与のP・T・Cが破産手続開始
■みずなみCC(岐阜)経営の(株)ロイヤルヒルズをアルペンが吸収合併
■飛騨カントリークラブ(岐阜)経営の飛騨ハイランド観光(株)が民事再生法を申請
■三重中央カントリークラブ(三重)営業を昨年末で一旦停止、継承先を模索中
△ 平成22年(2010年)
■加茂ゴルフ倶楽部(愛知)経営の東加茂開発(株)が民事再生法の適用を申請
■キャッスルヒルカントリークラブ(愛知)等、東京建物グループの6コースをアコーディア・ゴルフが買収
■京和カントリー倶楽部(愛知、H21年3月31日、民事再生)、三甲(株)が取得し傘下に収める
■旭カントリー倶楽部(愛知)経営の(株)旭カントリー倶楽部が民事再生法を申請
■山岡CC・笹平CC(共に岐阜、H20年12月4日、民事再生)、ゲイン・キャピタル(株)が譲受
■いわむらカントリークラブ(岐阜、H21年2月5日、民事再生)、自主再建型の再生計画案を配布
■中仙道ゴルフ倶楽部(岐阜、H20年12月24日、民事再生)、自主再建型の再生計画案を配布
■伊勢カントリークラブ(三重・ヤマハグループ)を昨年12月に地元有力者等に売却していたことが判明
■京和カントリー倶楽部(愛知)経営の(株)京和が民事再生法を申請
■豊田パブリックゴルフ場(愛知)が経営交代で「GC大樹豊田C」に名称変更
■福王カントリークラブ(三重)、強制執行により当面コース営業を停止に
■いわむらカントリークラブ(岐阜)経営の岩村観光開発(株)が民事再生法を申請
■上宝カントリークラブ&リゾートホテル(岐阜)をアコーディアが(株)P・T・Cに売却
■近江富士カントリークラブ(滋賀)の旧経営会社・(株)近江富士カントリークラブが破産手続開始決定を受ける
■中仙道ゴルフ倶楽部(岐阜)経営の(株)中仙道が民事再生法を申請
■上宝カントリークラブ&リゾート(旧・上宝トーカイCC・岐阜)をアコーディア・ゴルフが売却
△ 平成21年(2009年)
■山岡カントリークラブ(岐阜県)経営のキクオカ綜業が民事再生法の適用を申請
■阿山カンツリー倶楽部(三重)経営の阿山カンツリー(株)が会社更生法開始決定を受ける
■恵那峡カントリークラブ(岐阜、H20年7月16日、更正法)、甲賀CC等経営の南グループがスポンサーに
■中仙道ゴルフ倶楽部(岐阜)経営交代し新体制での運営が判明
■阿山カンツリー倶楽部(三重)が会員有志から更正法の申立てを受ける、RCCの競売申立てに有志が反発
■クラウンカントリークラブ(岐阜)経営の高砂開発が民事再生法を申請
■恵那峡カントリークラブ(岐阜)経営の恵那高原開発(株)がRCCより会社更正法を申し立てられる
■鈴鹿の森カントリークラブ(三重)を会社分割でアコーディア・ゴルフが取得へ
■名古屋ヒルズGCローズC(岐阜・旧、シンコーGCR)の旧経営会社・セラヴィーリゾート(株)が更生法を申請
■三重中央カントリークラブ(三重)の所有会社・榊原観光開発(株)に破産手続開始決定
△ 平成20年(2008年)
■サンクラシックゴルフクラブ(岐阜)、来年3月にアコーディア・ゴルフに売却
■樹王カントリークラブ(三重、旧・津GC)が、破産管財人の管理下に
■さくらCC・むらさき野CC(共に岐阜)経営の(株)やおつが民事再生法を申請
■セラヴィゴルフ倶楽部ローズコース(岐阜)をPGグループが買収
■瑞穂トーカイCC・上宝トーカイCC(共に岐阜)経営のトーカイ開発(株)が民事再生法を申請
■アイ・ジィ・エーカントリークラブ(三重、H17年2月1日、民事再生)をアコーディア・ゴルフグループ買収
■四日市東急ゴルフ倶楽部(三重)をユニマットグループが買収
■美濃カントリー倶楽部(岐阜、H17年4月26日、破産宣告)をトーシングループが10億円で買収
■花の木ゴルフクラブ(岐阜)、親会社の名古屋テレビ放送(株)がクラブを解散しPGグループに売却
■ザ・パークヒルゴルフ倶楽部(三重)を韓国系企業が買収し、「アリジカントリークラブ花垣コース」に名称変更
■松名カントリークラブ(愛知)経営の小原興業(株)が民事再生法を申請
■合歓の郷(ねむのさと)ゴルフクラブ(三重)等4施設をヤマハ(株)が三井不動産(株)に売却
■岡崎ゴルフ倶楽部(愛知)経営の鉄建建設(株)がアマンテスG&Rに売却
■飛騨カントリークラブ(岐阜)を(株)P・T・Cが買収
■ベルグラビアカントリークラブ(岐阜)の会員管理会社・(株)松栄興業が破産手続き開始決定を受ける
■森林公園ゴルフ場(愛知、パブリック)、4月から新体制での営業開始
△ 平成19年(2007年)
■伊勢高原カントリークラブ(三重)経営の伊勢高原リゾート(株)が民事再生法を申請
■鳥羽カントリークラブ(三重)をリゾートソリューション(株)が売却
■多治見北ゴルフ倶楽部(岐阜)をPGグループが約18億円で取得
■法仙坊ゴルフ倶楽部(岐阜)経営の(株)法仙坊ゴルフ倶楽部と他1社が民事再生法を申請
■グリーンハットウィンザーカントリークラブ(岐阜)の営業再開時期が不透明に
■富加カントリー倶楽部(岐阜)経営の富加開発(株)が民事再生法を申請→(株)トーシンに内定
△ 平成18年(2006年)
■美並カントリークラブ(岐阜)を市川造園土木グループの(株)ロイヤルヴィレッジGCが買収
■ベルグラビアカントリー倶楽部(岐阜)が経営交代し名称変更したことが判明
■鳥羽カントリークラブ(三重)経営の名古屋鉄道(株)がリゾートS(株)にゴルフ場を売却
■多治見北ゴルフ倶楽部(岐阜)経営の多治見北開発汲ニ関連会社が民事再生法を申請
■ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部(岐阜)経営の青木ヶ原高原開発(株)が民事再生法を申請
■上石津ゴルフ倶楽部(岐阜)経営の(株)宇佐美開発が民事再生法を申請
■美濃カントリー倶楽部(岐阜)経営の(株)ギャラックが破産手続き開始決定
■豊田パブリックゴルフ場・名古屋鉄道経営をミサワリゾートが買収
■グリーンハイランドカントリー倶楽部(三重)等経営の(株)シンコー等4社、6コースが民事再生法を申請
■アイ・ジェイ・エーカントリークラブ(三重)経営の(株)伊賀ゴルフクラブが民事再生法を申請
■富士エクセレント小野クラブ(兵庫)経営の(株)富士カントリー小野クラブが民事再生法を申請
■富士エクセレント倶楽部(三重・岐阜・愛知)・5コースが民事再生法を申請
■四日市セントラルゴルフ倶楽部(三重・石川)等経営のグループ6社が民事再生法を申請
△ 平成17年(2005年)
■ミサワアドニスゴルフクラブ(岐阜)等、ミサワホームグループ3社が民事再生法を申請
■富士CC榊原G倶楽部(三重)経営の富士グリーンが民事再生法を申請
■小萱チェリークリークCC(岐阜)経営の富士カントリー(株)が特別精算を申請
■富士CC塩川倶楽部(岐阜)経営の(株)富士カントリー塩川ゴルフ場が特別精算を申請
■グリーンヒル関GC・瑞浪GC(岐阜)がグループから独立
■那智勝浦GC(和歌山)、美杉GC(三重)経営の南紀観光(株)が民事再生法
■こぶしゴルフ倶楽部(岐阜)経営の(株)こぶしゴルフ倶楽部が民事再生法
■ジャパンクラシックカントリー倶楽部(三重)、信和ゴルフ(株)・グループが民事再生法
■瑞陵ゴルフ倶楽部(岐阜)、信和ゴルフ(株)・グループが民事再生法
■キャッスルヒルカントリークラブ(愛知)経営の城山開発(株)が民事再生法
■上場企業が相次いで子会社で経営するゴルフ場の売却・一志ゴルフ倶楽部(三重)
■シーダーヒルズカントリークラブ(岐阜)経営のエィ・ティ・オー開発(株)が民事再生法
■霞ゴルフ倶楽部(三重)経営のジー・ケー開発(株)が民事再生法
△ 平成16年(2004年)
■定光寺カントリー倶楽部(愛知)等経営の亀山開発(株)が会社更生法を申請
■グレイスヒルズCC(三重)経営の(株)ヘラルドコーポレーションが民事再生手続き開始
■ぎふ美濃ゴルフ倶楽部(岐阜)経営の美濃開発(株)が会社更生法を申請
■岐阜ゴルフクラブ谷汲(岐阜)経営の谷汲開発(株)が民事再生手続き開始
■高富ゴルフ倶楽部(岐阜)経営の椿野開発(株)民事再生手続き開始を申請
■三重フェニックス&リゾートGC(三重)経営の平城開発(株)民事再生手続き開始を申請
△ 平成15年(2003年)
■岐阜国際カントリー倶楽部(岐阜)経営の岐阜国際開発(株)民事再生手続き開始を申請
■多度カントリークラブ・名古屋(三重)経営の多度軽井沢開発(株)・大日本土木関連民事再生手続き開始
■美濃白川ゴルフ倶楽部(飛水峡コース)(岐阜)民事再生手続き開始を申請
■岐阜セントフィールドカントリー倶楽部(岐阜)経営、関・神野開発(株)が民事再生手続き開始を申請
■シンコーゴルフ倶楽部(愛知)民事再生手続き開始を申請
△ 平成14年(2002年)
■鈴鹿の森CC(三重)民事再生手続き開始を申請
このページのトップへ

・その他、参照資料の紹介

▼経営交代・法的整理ゴルフ場等のニュースのまとめ・負債と件数のグラフ
▼リアルタイム更新情報もご参考に(ゴルフ場に関連したニュース・情報を全て列挙しております)
▼その他ニュース(リアルタイム更新情報から抜粋)
倒産ニュース・トップ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい

 中部地方の倒産情報は主に「一季出版(株)・ゴルフ特信」をもとに掲載させて頂いております。ゴルフ場の倒産関連最新情報に関しましては、TEL:03-3864-7821 までお問い合せ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ