中京ゴルフ倶楽部 石野コースをリソルが承継

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

中京GC石野C(愛知県)をリソルホールディングスが承継

平成29年7月5日

 リソルホールディングス(株)(リソル)は、中京テレビ放送(株)の子会社が経営する「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」(18H、愛知県豊田市芳友町深田510、TEL:0565-41-2100)を、平成30年2月1日にリソルの連結子会社が承継する契約を締結した旨を7月4日、自社のホームページにて下記の通り発表した。

 中京GC石野C URL=http://www.ctv.co.jp/cgc/ (表示方法

平成29年7月4日

 中京ゴルフ倶楽部(株)のゴルフ場事業「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」の
 承継に関するお知らせ

 本日、リソルホールディングス(株)(以下、リソルHD)は、中京テレビ放送(株)(以下、中京テレビ)との間で、中京テレビの子会社である中京ゴルフ倶楽部(株)(以下、CGC)のゴルフ場事業「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」をリソルHD連結子会社に承継する契約を締結いたしました。

 CGCが承継する新ゴルフ場運営会社の営業開始は平成30年2月1日を予定しています。会社名は中京ゴルフ倶楽部(株)となります。(平成30年1月31日商号変更)

 また、コース名称は引き続き「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」となります。この新ゴルフ場運営会社は当初、リソルHDと中京テレビとの2年2ヶ月の共同経営の期間を設け、その後、平成32年4月1日以降はリソルHDグループの完全子会社になる予定です。

 新ゴルフ事業運営会社の概要

  中京ゴルフ倶楽部(株)(愛知県豊田市芳友町深田510)
  取締役会長   柴垣 邦夫(中京テレビ放送株式会社常務取締役) 就任予定
  代表取締役社長 大澤 勝(リソルホールディングス(株)取締役) 〃
  営業開始日:平成30年2月1日

 中京テレビ放送(株)の概要

  中京テレビ放送(株)
  愛知県名古屋市中村区平池町4-60-11
  代表取締役社長 小松 伸生

 発表元URL=https://www.resol.jp/resol/news/pdf/release_673.pdf

 中京GC(平成5年10月開場、6,870Y)は、名古屋地下鉄東山線・本郷駅から約30分に位置し、四季折々の変化に富んだ自然を生かし、それぞれに異なったスケールと趣のある丘陵コース。女子トーナメント「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」の開催コースとして有名である。

 ちなみに、同GCは平成15年に会員権の償還期限を迎えて以降、償還請求に基づいて全額返還の対応をとっている。平成24年(8月1日〜10月31日の3ヶ月間で受付)には当時の会員数518口の会員権を最終的に1500口の会員数にする予定で、預託金会員権(額面2200万円)の三分割を実施した。

 700万円を1口とし3口にして残金の100万円は返還。分割後(分割後の預託金据置期間は10年となっている)に保有を希望しない残りの1口または2口に関してはゴルフ場が買い取っている。

 会員(約1000名)の預託金は現経営会社が全額返還する方針で、入会登録金についても入会10年未満の会員には一定額返還(10年経過の会員は入会金返金対象外、1年未満入会者は全額返還)するようです。

 会員には一切の迷惑を掛けずリソルに承継させる訳で、弊社で既報の「エンゼルCC」(現・南総ヒルズCC、森永製菓(株) → PGMへ経営交代)と同様に、経営母体がしっかりしているゴルフ場の対応は良いですね(このようなゴルフ場は全国でも極々希でしかありません 実態は!!)

 → 全国のゴルフ場倒産・経営交代・買収関連ニュース

 → ゴルフ場の法的整理・負債総額グラフ(1995〜2016年)

 なお、会員権相場(名変料100万円、年会費4・8万円=各税別)は、名義書換停止中のため相場は建っておりません。


 <参照>

  リソルグループゴルフ場 URL=http://www.resol-golf.jp/course/


     ↓↓↓ 平成29年12月18日追加

 中京GC、吸収分割公告

 平成29年12月6日付け官報に、中京リソルゴルフ(株)(大澤勝代表取締役)は吸収分割して、中京ゴルフ倶楽部(株)(阿久根喜裕代表取締役)のゴルフ場事業に関する権利義務を承継する旨を公告した。


     ↓↓↓ 平成30年1月23日追加

 リソル、中京GC石野Cの運営開始

 リソルホールディングス(株)は、中京テレビ放送(株)との間で昨年7月に締結した契約に基づき、平成30年2月1日より同社と「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」の共同経営を開始する旨を1月23日に自社ホームページで発表した。

 「リソルグループでは新体制のもと、各界のリーダーの方々に、引き続き当倶楽部を通じてやすらぎと交流の場を提供し、品格と伝統の倶楽部ライフを楽しんでいただけるように質の高いサービスを行ってまいります」と案内されています。

 発表元URL https://www.resol.jp/resol/news/pdf/release_726.pdf


    ↓↓↓ 平成30年6月20日追加

 中京GC石野Cの旧経営会社・中京ゴルフ倶楽部(株)特別精算開始命令

 「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」の元経営会社・中京ゴルフ倶楽部(株)のCGC管理(株)(愛知県名古屋市中村区平池町4-60-11 代表清算人:阿久根善裕)は6月8日、名古屋地裁において特別清算開始命令を受けたことが判明した。

 「中京リソルゴルフ(株)」が、中京ゴルフ倶楽部(株)からゴルフ場に関する権利義務を承継

 「中京ゴルフ倶楽部(株)」 → 1月31日、「CGC管理(株)」に商号変更

 「中京リソルゴルフ(株)」 →2月13日、「中京ゴルフ倶楽部(株)」 (新会社)に商号変更

 負債総額は約146億円。事件番号は「平成30年(ヒ)第18号」。現在の同ゴルフ場経営会社は、既報通り、中京リソルゴルフ(株)から商号変更された中京ゴルフ倶楽部(株)(大澤勝代表取締役)となっており、リソルホールディングス(株)と中京テレビ放送(株)の共同経営で現在営業中です。

 ちなみに、中京GCでは正会員(平成30年2月2日〜平成32年3月31日までの期間限定)を500万円(消費税別、入会金のみ)で100口募集しており、入会条件は、”上場企業またはそれに準ずる企業、もしくはその役職者、その他各界のリーダー”、”JGA加盟のクラブに所属している方”等となっている。

   ↓↓↓ 同日、帝国データバンクが記事掲載したため追加しました

CGC管理株式会社/元・中京GC石野C(愛知)経営
特別清算開始命令受ける/負債145億8213万円
帝国データバンクより、平成30年6月20日

 帝国データバンク(平成30年6月20日付)http://www.tdb.co.jp/によると

 「愛知」 CGC管理(株)(旧・中京ゴルフ倶楽部(株)、資本金3600万円、名古屋市中村区平池町4-60-11、代表清算人阿久根善裕氏)は、6月8日に名古屋地裁より特別清算開始命令を受けた。

 当社は、1985年(昭和60年)4月に、中京テレビ放送(株)(名古屋市中村区)が母体となって設立された元・ゴルフ場経営業者。豊田市郊外に立地し、猿投グリーンロード力石インターから約4qの丘陵地に「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」(6870ヤード・パー72)を経営していた。

 ピート・ダイ氏がコースを監修し、多彩なハイグレードコースとして地元財界人や著名人を中心にメンバーが構成され、毎年5月に開催される女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」の開催コースとなっていた。

 最盛期には年収入高約10億円をあげていた模様だが、リーマン・ショック以降は接待需要などを手控える傾向が強まったほか、ゴルフ人口の減少や近隣ゴルフ場との競合激化などから業況は悪化。

 2017年3月期には年収入高約7億8000万円に落ち込み、未処理損失の累積によって大幅な債務超過に転落していた。

 この間、コース造成やクラブハウス建設などの莫大な初期投資を、預託金などで賄ったため償還原資が枯渇気味だったほか、償還方法についても分割や延長などで対応するなど、厳しさが露呈していた。

 ゴルフ業界を取り巻く経営環境にも好転材料が乏しいと判断し、ゴルフ場事業を東証1部上場のリゾート関連企業のリソルホールディングス(株)グループの新・中京ゴルフ倶楽部(株)(資本金1億円、愛知県豊田市、2017年7月設立)に会社分割によって今年1月31日に譲渡。

 当社は、同日、中京ゴルフ倶楽部(株)から現商号に変更のうえ、株主総会の決議により3月31日に解散していたところ、今回の措置となった。

 負債は、2018年3月期末時点で約145億8213万円。

 なお、ゴルフ場「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」は、新会社による経営のもと、通常通り営業している。

 中京GC石野C URL=https://www.chukyo-gc.co.jp/

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ

その他・ゴルフ場関連情報へ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ