平成20年・経営交代したゴルフ場は前年比で大幅減の89コースに

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

平成20年経営交代ゴルフ場、前年比大幅減の89コースに
前年比42コース減で、6年振りに100コースを割る
任意による経営交代は53コースで3年連続で過半数に
投資ビジネス絡みでゴルフ場進出の企業は急激に減少
外資系の買収攻勢弱まり26コース、内韓国系12コース

ゴルフ特信より、平成21年2月4日

 平成20年に経営交代が判明した国内ゴルフ場は、本紙の調べで、89コース(注・年間で同じゴルフ場が複数回の経営交代を行った場合はその回ごとカウント、また法的整理等でスボンサーに内定するも計画案等が可決していないコースはカウントしない)となったことがわかった。

 また、この他に母体や関係会社との合併・分離等で事業再編したゴルフ場は75コース(前年比30コース増、PGM系列の合併、オリックス系の新設分割等が中心)あり、経営交代を含めて164コースが経営体制を変更した。

 経営交代の89コースに限定して分析すると、前年(19年)の131コースと比較して、42コース減(31・1%減)で、5年連続して100コースを超える交代に終止符を打った(12年21コース、13年88、14年63、15年167、16年144、17年17018年127)。

 営業形態別では、会員制79コース(前年111コース)、パプリック10コース(19コース)。都道府県別では29道府県(前年39都道府県)となった。最多は北海道の12コースで、これに栃木・群馬・岡山の7コースが続く。

 経営交代の理由や原因は、経営見直しによるゴルフ事業の切り離しや、不良資産処理、ファンド系等の売買などに絡む”任意による経営交代”が53コース(前年72コース)と最も多く、率では59・6%(前年55・0%)と過半数を占めた。

この他は”法的整理によるもの”が28コース(内訳=再生法22コース、更正法3コース、破産3コース、特別清算0コース)、”母体の法的整理に絡んで”が8コースで、”競売によるもの”は0コースだった。競売によるものは前年7コース、前々年10コースなどと毎年あった。

 20年はゴルフ場を競売にかけても買い手不在等で、成立したケースがなくゼロとなった。

取得した側では、外資系の退潮傾向が日立つ。前年は全体の38・2%(50コース)のゴルフ場が外資系の手に渡ったが、20年は29・2%(26コース)にとどまった。

 ただし、外資系の中では韓国系が健闘し、前年の8コースを上回る12コースを取得している。もっともウォン安となって以降は、韓国系企業の動きが弱くなっているようだ。

 買収企業グループで、もっともゴルフ場を取得したのはアコーディアグループ(GSからの8コースの買収は経営交代でなく再編でカウント)で9コース(前年13コース)、以下、東京建物7コース、事業再生ファンドのエーシーキャピタル6コース、PGMグループ5コース(17コース)などと続く。

 逆に売却企業は、アーパンコーポレイションが最も多く8コース、以下、ゼクス5コース、アコーディア、パシフィックホールディングス、JFEの各4コースと続く。

 注目されるのはファンド系や近年にゴルフ場経営に参入した新興勢力がゴルフ場を手放すケースで、全体のほぼ4分の1に当たる22コース(前年5コース)にのほった。

 さらに、取得後しほらくの後に売却するいわゆる”2次売買”は、89コース中で27コースと前年の5コースから急増。27コースの多くは、新興の不動産会社が売却したケースだが、ファンド系の売却も散見する。

 いずれにしろ、ゴルフ場の売買市場が冷え込み、法的整理も減少したことから経営交代の減少を招いたといえる。

 ゴルフ場の保有が困難になったファンド系を含め売り物が多いといわれるが、買い手が手控えている。現在の経済環境下では、今年の経営交代は昨年並みか、あるいは減少することも考えられる。

 なお、株式の売買による経営交代は64コース(前年87コース)で比率が高まり、施設の売買は25コース(43コース)と減少傾向が続いている。

 また、会員のプレー権については、不明1コースを除き全てのコースの会員は何らかの形(一代限り・プレー会員権等含む)でプレー権を確保、その上7コースが預託金全額の返還を受けている。前年はプレー権を確保できず、加えて預託金の返還も受けられなかった例が複数あった。

このページのトップへ

平成20年・経営交代したゴルフ場一覧

ゴルフ場名 所在地 旧経営・母体 買収企業・母体 経営交代理由 備考 会社処遇
北海道クラシック 北海道 (株)アーバンコーポR エーシーキャピタル(株) 民事再生法絡み 株式を取得 会員継承
北海道クラシック帯広 (株)アーバンコーポR エーシーキャピタル(株) 民事再生法絡み 株式を取得 会員継承
北海道GC (株)アーバンコーポR エーシーキャピタル(株) 民事再生法絡み 株式を取得 会員継承
帯広白樺CC (株)アーバンコーポR エーシーキャピタル(株) 民事再生法絡み 株式を取得 会員継承
樽前GC 川崎重工グループ アコーディア・ゴルフ 経営再編 株式を取得 会員継承
羊諦GC (株)羊諦観光 道内企業 経営継続困難で 施設を取得 不明
グランクリユGC 中央エンタープライズ系 英(ヨン)流通 民事再生法 施設を取得 預託金カットで
アランチャールズG&R アランチャールズグループ 北星ゴルフグループ 経営再編 株式を取得 会員継承
小樽赤井川GC 赤井川リゾート(株) 韓国系のチサンジャパン 経営再編 施設を取得 --
フォレスト旭川CC JALグループ 朝日コーポレーション 経営再編 株式を取得 会員継承
苫小牧CブルックスC JALグループ 道内企業5社共同 経営再編 株式を取得 会員継承
ワシントン札幌GC 旧・野村商事グループ (株)アサヒ商会 破産 施設を取得 一代限り
新庄アーデンGC 山形 沼田建設(株) (株)フライス(高橋正明氏) 経営再編 施設を取得 会員継承
やくらいGC 宮城 積水化学工業(株) ダヴィンチグループ 経営再編 株式を取得 預託金全額返還
仙台空港CC ルートン・グループ (株)エイチジェイ 経営再編 株式を取得 会員継承
白河国際CC 福島 (株)アーバンコーポR (株)カネキ 民事再生法絡み 株式を取得 会員継承
郡山熱海CC (株)アーバンコーポR (株)カネキ 民事再生法絡み 株式を取得 会員継承
新たいらCC ライオンゲイングループ イーエムエスグループ 経営再編 株式を取得 会員継承
白河高原CC 大成建設グループ 東京建物(株) 経営再編 株式を取得 会員継承
バイロンネルソンGC JFEグループ 東京建物(株) 経営再編 株式を取得 預託金全額返還
いわきグリーンヒルズCC 鹿島建設関連 (株)協和コーポレーション 経営再編 施設を取得 --
新東京CC 茨城 パシフィックホールディングス 不明 経営再編 株式を取得 会員継承
CRワイルドダックGC (株)ゼクス アコーディア・ゴルフ 経営再編 株式を取得 会員継承
霞ヶ浦出島GC 個人オーナー オリックスグループ 民事再生法 施設を取得 プレー会員権で
那須グリーンCC 栃木 アコーディア・ゴルフ (株)OGIホールディングス系 経営再編 株式を取得 --
GR那須グリーンCC (株)ゼクス アコーディア・ゴルフ 経営再編 株式を取得 --
紫塚GC 紫塚GCグループ SBIグループ 民事再生法 株式を取得 預託金カットで
双園GC栃木C アコーディア・ゴルフ 韓国系のケービーアイジャパン 経営再編 株式を取得 会員継承
GCゴールデンウッド (株)GREENTRUST 韓国の清光 経営再編 施設を取得 会員継承
那須城GC (株)東烏山カントリー倶楽部 (株)トウザイコーポレーション 経営再編 施設を取得 プレー会員権で
下野CC 旧・新井建設系 オリックスグループ 民事再生法 株式を取得 預託金カットで
伊香保GC岡崎城 群馬 旧・大洋建設 (株)フューチャーインベストメント 民事再生法 施設を取得 預託金カットで
伊香保GC清瀧城C 旧・大洋建設 (株)フューチャーインベストメント 民事再生法 施設を取得 預託金カットで
シルクG 旧・オリコグループ PGMグループ 経営再編 施設を取得 --
ロイヤルオークCC 山甚グループ JGMグループ(旧・ロイヤルGC) 経営再編 株式を取得 会員継承
CR藤岡GC (株)ゼクス アコーディア・ゴルフ 経営再編 株式を取得 会員継承
CR関越ハイランドGC (株)ゼクス アコーディア・ゴルフ 経営再編 株式を取得 会員継承
赤城GC キャノン電子 丸和セレクトホーム(株)関連 経営再編 株式を取得 会員継承
武蔵富士CC 埼玉 富士銀行グループ オリックスグループ 民事再生法 株式を取得 預託金カットで
加茂GC 千葉 パシフィックホールディングス 韓国のBANDO 経営再編 株式を取得 会員継承
ジャパンPGAGC パシフィックホールディングス ホテルモントレーグループ 経営再編 株式を取得 会員継承
石地シーサイドGC 新潟 (株)トップワン 不明 経営再編 株式を取得 会員継承
阿賀高原GC 福田組 市川造園グループ 経営再編 株式を取得 預託金全額返還
木曽CC 長野 北野建設(株) リベラホールディングス(株)のオーナ 民事再生法 施設を取得 プレー会員権で
グランステージCC丸子C 国際菅平観光(株) ルートイングループ 民事再生法 施設を取得 預託金カットで
菅平高原GC 国際菅平観光(株) ルートイングループ 民事再生法 施設を取得 預託金カットで
富士クラシック 山梨 (株)アーバンコーポR エーシーキャピタル(株) 民事再生法絡み 株式を取得 --
ワールドエースGC 五光建設(株)系列 ミナミグループ 経営再編 株式を取得 会員継承
ブリティッシュガーデンG リゾートソリューション(株) アコーディア・ゴルフ 経営再編 株式を取得 --
CR都GC (株)ゼクス 東京建物(株) 経営再編 株式を取得 会員継承
三木の里GC 静岡 山田建設(株) PGMグループ 経営再編 株式を取得 会員継承
相良GC 鈴木商会グループ PGMグループ 民事再生法 株式を取得 預託金カットで
リバー富士CC JFEグループ 東京建物(株) 経営再編 株式を取得 預託金全額返還
中仙道GC 岐阜 日吉ハイランド系列 個人オーナー 経営再編 株式を取得 会員継承
サンクラシックGC (株)アルペン アコーディア・ゴルフ 経営再編 株式を取得 会員継承
むらさき野CC 松岡グループ 会員+役員等 民事再生法 株式を取得 預託金カットで
さくらGC 松岡グループ 会員+役員等 民事再生法 株式を取得 預託金カットで
鈴鹿の森CC 三重 鈴鹿の森観光開発(株) アコーディア・ゴルフ 経営再編 株式を取得 会員継承
津GC(旧・樹王CC) (株)津GC (株)トーシン 破産 施設を取得 プレー会員権で
大津CC 滋賀 近畿建設(株) アコーディア・ゴルフ 会社更生法 株式を取得 預託金カットで
秋津原GC 奈良 中和開発(株) イオン製薬(株) 民事再生法 施設を取得 株主会員等
阪奈CC 大阪 (株)アーバンコーポR エーシーキャピタル(株) 民事再生法絡み 株式を取得 会員継承
茨木国際GC オーナー個人 PGMグループ 会社更生法 株式を取得 預託金カットで
上月CC 兵庫 不動産会社 大倉ケミテック(株) 会社更生法 株式を取得 プレー会員権で
福崎東洋GC パシフィックホールディングス ホテルモントレーグループ 経営再編 株式を取得 会員継承
東条GC 大成建設グループ 東京建物(株) 経営再編 株式を取得 会員継承
湯原GC 岡山 加ト吉グループ タカガワグループ 経営再編 施設を取得 預託金全額返還
津山CC アコーディア・ゴルフ (株)フラワ・プロパティ 経営再編 株式を取得 会員継承
鷲羽GC JFEグループ 東京建物(株) 経営再編 株式を取得 預託金全額返還
赤坂GC JFEグループ 東京建物(株) 経営再編 株式を取得 預託金全額返還
サンフォレストGC 三洋電機グループ 市川造園グループ 民事再生法 施設を取得 プレー会員権で
新岡山CC 日本ゴルフ開発(株) アップルフィールズ 民事再生法 施設を取得 預託金カットで
ラ・レインボーGC 日本ゴルフ開発(株) アップルフィールズ 民事再生法 施設を取得 預託金カットで
広島西CC 広島 旧・富士Cグループ ユニマットグループ 経営再編 株式を取得 会員継承
倉吉インターヒルズGC 鳥取 練習場経営会社 城南住宅株 民事再生法 株式を取得 預託金カットで
クラシック島根GC 島根 (株)レイコフ ユニマットグループ 破産 施設を取得 プレー会員権で
山口CC 山口 社団法人・山口CC タカガワグループ 経営再編 施設を取得 プレー会員権で
虹ヶ浜CC 周央観光開発(株) (株)光コーポレーション 経営再編 施設を取得 プレー会員権で
阿波CC 徳島 相互産業 タカガワグループ 経営再編 株式を取得 会員継承
四万十CC 高知 アコーディア・ゴルフ (株)パーマ 経営再編 株式を取得 会員継承
佐賀GC七山C 佐賀 (株)エイチ・ジェイ 韓国系企業に転売 経営再編 株式を取得 プレー会員権で
佐賀GC七山C (株)誠實 (株)エイチ・ジェイ 経営再編 施設を取得 プレー会員権で
大和不動CC 小原グループ ユニマットグループ 民事再生法 株式を取得 預託金カットで
宮崎日向GC 宮崎 西武グループ 韓国の(株)龜尾(グミ)開發 経営再編 株式を取得 --
生駒高原宮崎小林GC 西武グループ 韓国の(株)龜尾(グミ)開發 経営再編 株式を取得 --
リージェント宮崎CC 旧・たかをグループ エムシーアセット・ワン 民事再生法 株式を取得 預託金カットで
鹿児島シーサイドGC 鹿児島 三輝観光(株) PGMグループ 民事再生法 株式を取得 預託金カットで
鹿児島鹿屋GC 西武グループ 韓国の(株)龜尾(グミ)開發 経営再編 株式を取得 --
このページのトップへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ