ゴルフ場倒産・経営交代・買収関連の最新、過去の主なニュース(地方・令和2年)

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権・トップ

ゴルフ会員権相場

会社案内

税金対策

格安会員権

売買依頼書

民事再生法、会社更生法、自己破産、競売 ゴルフ場
倒産ニュース・トップ

■ 地方:ゴルフ場倒産・経営交代・買収等

北海道 東北 中部 北陸 近畿 中国 四国 九州

リストマーク 最新ニュース5件(令和3年は件数が少ないため、令和2年と一緒に掲載しています

■姫路相生カントリークラブ(兵庫)、広島紅葉カントリークラブ(広島)をバンリューゴルフが取得し傘下に
■皇子山カントリークラブ(滋賀)、ロックフィールドゴルフリゾート(株)が取得し傘下に
■西神戸ゴルフ場(パブリック、兵庫)、2022年度で閉鎖し物流拠点へ 神戸市が検討
■カイトアンドフォックスカントリークラブ(北海道)、令和2年のシーズンをもってゴルフ場を閉鎖
■新札幌ワシントンゴルフ倶楽部(北海道)、令和2年末でゴルフ場を閉鎖(詳細は不明)

■ 令和2年の地方・ゴルフ場倒産・経営交代・買収等のニュース一覧

令和2年 平成31年 平成30年 平成29年 平成28年 平成27年 平成26年 平成25年 平成24年 平成23年
平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年 平成14年 平成13年
■宝塚高原ゴルフクラブ(兵庫)、川島グループの(株)グリーンドリームが取得し傘下に
■金沢ゴルフクラブとチェリーゴルフクラブ金沢東コース(共に石川)を(株)明輝建設が取得
    ↑↑↑ 令和3年
■ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(福岡)が民事再生法を申請/負債約169億円会社更生法に移行
■美岳CC(岐阜)、経営会社の(株)美岳カントリークラブが民事再生法を申請
■シェイクスピアCC(北海道)等を経営の(株)アジアゲートホールディングス、4ゴルフ場を売却
■米山水源カントリークラブ(新潟)を、南太平洋のサモアの会社へ売却(アジアゲートH)
■広島紅葉カントリークラブ(広島)を、南太平洋のサモアの会社へ売却(アジアゲートH)
■姫路相生カントリークラブ(兵庫)を、南太平洋のサモアの会社へ売却(アジアゲートH)
■太白カントリークラブ秋保コース(宮城)、閉鎖されメガソーラー計画浮上
■ジェイズカントリークラブ日南コース他2コース(宮崎、鹿児島)が、丸善グループに経営交代
■ジェイズカントリークラブ小林コース(宮崎)が、丸善グループに経営交代
■ジェイズカントリークラブ鹿屋コース(鹿児島)が、丸善グループに経営交代
■北見ハーブヒルGC(北海道)及び中津CC(大分)、成本コンテナー(株)グループから経営交代
■仙養ヶ原ゴルフクラブ(広島)、コロナ禍と累積赤字によりゴルフ場を閉鎖し廃業へ
■玄海GC、筑紫野CC(共に福岡)、三菱マテリアルが平川商事のグループ会社へ売却を表明
■八甲田ビューカントリークラブ(青森)、経営交代し「十和田湖高原ゴルフクラブ」に名称変更
■日本原カンツリー倶楽部(岡山)、6月30日をもってゴルフ場を閉鎖、跡地に関しては未定
■船木ゴルフ倶楽部(山口、9H、パブリック)3月31日をもってゴルフ場を閉鎖し引受先を募集
■岡崎カントリー倶楽部(愛知、経営:リソル)をアコーディア・ゴルフが取得表明

 令和2年(2020年) これまでの主要ニュース

■2019年度全国ゴルフ場延べ利用者数8631万9255人、前年比1・6%増(NGK調べ)
 *平成31年3月〜令和2年2月の全国ゴルフ場述べ利用者数
■平成31年・首都圏ゴルフ場入場者、前年比0・62%の減少、延べ利用者数約3471万人
■平成31年・全国ゴルフ場延べ利用者数8540万人、前年比1・9%増(NGK調べ)
 *平成30年12月〜31年11月の全国ゴルフ場述べ利用者数(利用税に基づく)
■平成31年(令和元年、2019年)ゴルフ場経営交代、59コースで前年比27コース増
■2019年・東北6県の延べゴルフ場入場者数は318万1330人、前年同期比1・52%の減少
■平成31年(令和元年、2019年)ゴルフ場企業の法的整理6件、負債総額は約547億円

 平成31年・令和元年(2019年)

■平成30年度全国ゴルフ場延べ利用者数8487万5千人で0・77%減(NGK調べ)
 *平成30年3月〜31年2月の全国ゴルフ場述べ利用者数
■平成30年(2018年)のゴルフ人口は670万人(前年比同)も減少傾向続く(レジャー白書より)
■平成30年・首都圏ゴルフ場入場者、前年比2・42%の減少、延べ利用者数約3493万人
■平成30年(2018年)ゴルフ場企業の法的整理13件、負債総額は約539億円
■平成30年(2018年)ゴルフ場経営交代、32コースで前年比137コース減
■平成30年(2018年)のゴルフ場経営業者の倒産件数は20件、負債総額は約923億(帝国データバンク)
■平成30年・東北6県の延べゴルフ場入場者数は323万382人、前年同期比1・75%の減少

 その他、参照資料の紹介

▼経営交代・法的整理ゴルフ場等のニュースのまとめ・負債と件数のグラフ
▼リアルタイム更新情報もご参考に(ゴルフ場に関連したニュース・情報を全て列挙しております)
▼その他、預託金関連の判例やゴルフ場経営会社のニュース(リアルタイム更新情報から抜粋)
倒産ニュース・トップ

このページのトップへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい

 こちらの情報は主に「一季出版梶Eゴルフ特信」をもとに掲載させて頂いております。ゴルフ場の倒産関連最新情報に関しましては、TEL:03-3864-7821 までお問い合せ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ