大金ゴルフ倶楽部を川島グループの(株)G7カントリー倶楽部が取得

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

大金GC(栃木県)、川島グループ入りで再出発

平成28年5月17日

 「大金ゴルフ倶楽部」(18H、栃木県那須鳥山市森田76-1、TEL:0287-88-7711)は、川島グループのゴルフ場統括会社・(株)グリーンドリームを承継候補者として選定し、昨年12月23日に株主総会の承認を前提に基本合意を締結したことが判明した。

 同倶楽部によれば、株主会員による自主再生やゴルフ場を閉鎖し太陽光発電事業者に用地を売却することも検討したようだが、ゴルフ場を新スポンサーの下で再建することを株主総会で決議したという。

 大金GC URL=http://www.ohganegolf.co.jp/ (表示方法

 今年3月10日に(株)グリーンドリーム(静岡県浜松市中区西丘町71-5、TEL:053-430-5311 岡本久夫代表)の100%子会社として設立された(株)G7カントリー倶楽部(同代表)との間で、ゴルフ場事業を承継することに関する吸収分割契約について承認を取ったようだ(下記の通り、4月26日付け官報に吸収分割を公告)。

平成28年4月26日官報(号外第96号、87ページ)

 吸収分割公告

 (株)G7カントリー倶楽部(栃木県那須烏山市森田76番地1、岡本久夫代表取締役)は、吸収分割により(株)大金ゴルフ倶楽部(落合聖二代表取締役、住所同))のゴルフ場事業に関する権利義務を承継することにいたしましたので公告します。

 効力発生日は平成28年7月1日であり、当社の株主総会の承認決議は平成28年3月27日に終了しております。

 最終貸借対照表も同ページに開示

 同GCには、約940名の会員(平日会員、株・預託金・一代会員、プレー権会員)が在籍しているが、預託金会員にはG7からの支援金を弁済資金に当て、(株)大金GCは解散し精算手続きに入る。

 なお、継続を希望する会員は全てプレー会員権となるようだ。ちなみに、同GCは名義書換停止中のため会員権相場は建っておりません。


 川島グループ URL=http://www.kawashima-group.co.jp/

 同社のゴルフ場運営会社・グリーンドーム http://greendream.jp/

 川島グループ傘下のゴルフ場ガイド及び関連ニュースへのリンク

  ・ ザ・フオレストカントリークラブ(静岡県)
  ・ 日本海カントリークラブ(新潟県)
  ・ ボナリ高原ゴルフクラブ(福島県)
  ・ 宜野座カントリークラブ(沖縄県)
  ・ 大村湾カントリー倶楽部(長崎県)
  ・ ウエストワンズカンツリー倶楽部(兵庫県)

 その他に、オーシャンゴルフクラブ(静岡、ショートコース、全長3196Y、P54)がある。


 → 大金GCの過去の経緯

 平成28年7月1日より「大金ゴルフ倶楽部」 → 「G7カントリー倶楽部」にゴルフ場名変更

旧・大金ゴルフ倶楽部の経営会社・(株)大金GC、7月12日に特別清算開始申立
平成28年8月2日

 既報通り、旧・大金ゴルフ倶楽部の経営会社・(株)大金ゴルフ倶楽部(落合聖二代表清算人=旧代表取締役、本社=コース)は、7月10日の株主総会で解散を決議し11日に債権者に対する債権申出の公告・個別催促等を行い、7月12日に宇都宮地裁へ特別清算開始の申立てを行ったことが判明した。

 申請代理人は松尾慎祐弁護士他(さくら共同法律事務所、東京都千代田区内幸町1-1-7 NGF日比谷ビル16階、TEL:03-5511-4400)。

 預託金債権者に対して平等に弁済(現状の弁済率は5割強の見込み)を予定、今年9月末頃に財産目録及び貸借対照表の承認のための株主総会を予定。10月初句に第1次弁済(割合弁済)と協定案の提出、12月初旬に可決・認可を見込み、12月末以降に協定の遂行(第2次弁済)を予定しているという。

 なお、会員のプレー権はG7カントリー倶楽部に承継されるが、預託金債権は従来のままであることからこの解決策として、今回の特別清算開始の申立てを行ったもの。

 申立時点の負債総額は約9億1460万円で、債権者数は約457名。株主数は428名(555口)。


     ↓↓↓ 平成29年1月17日追加

 (株)大金ゴルフ倶楽部の特別清算協定認可、特別清算協定認可が決定確定

 平成28年12月9日、旧経営の(株)大金ゴルフ倶楽部(落合聖二代表清算人)の特別清算協定認可(議決権額で80・83%、投票者の議決権同意率99・73%)となり、平成29年1月5日には特別清算協定認可が決定確定した。

 これにより、同決定確定からヶ月以内に協定案に基づく追加弁済を行う。1次弁済(55%)と合わせた弁済率は60%相当となる見込み。

 なお、旧会員の内80名がG7CCに登録(平成28年9月15日までが移行期間で入会金35万円(税別)の支払いが条件、額面のない譲渡可の会員証書を発行)している。また、28年12月から正会員の募集を入会金のみの35万円(消費税別)で開始した。


     ↓↓↓ 平成29年5月15日追加

 平成29年4月19日、(株)大金ゴルフ倶楽部が特別清算手続きの終結決定を受ける

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
大金GC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ