ニュー・セントアンドリュースゴルフクラブ・ジャパン(NSAJ)

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

椿ゴルフTEL:0120−010−546      メール

ゴルフ会員権・トップ 会社案内 ゴルフ会員権相場 格安物件 税金対策 取引の流れ 売買依頼書 質問Q&A

ニュー・セントアンドリュースGC・ジャパン・コース案内

栃木県相場表へ コースTEL:0287-28-1191
開場日 1975年5月(昭和50年) ホール / P 27H/ Par108
設計者 ジャック・ニクラウス グリーン ベント1グリーン
種 別 丘陵コース コース 栃木県大田原市福原2002
面積 144・0万u レート オールドイン:73・0 アウト:72・8 アウトイン:72・6
ヤーデージ 10,110y 練習場 270Y/18 地図
加盟団体 JGA・KGA加盟 プレー キャディ付・セルフ、乗用K
書換料 正30 平20 会員数 正1034 平436 ゴルフ場HP
入会金 この列の単位は万円 会員名簿 平成13年発行(預託金制) ニュー・セントアンドリュースGC・ジャパン(NSAJ)
年会費 正3・6 平1・8 高速道路 東北道・矢板IC〜18q
入会条件

※名義書換料及び年会費は税別料金です

・年齢・国籍制限無し(但し、未成年者の場合は事前に名古屋事務所に連絡)
・女性入会可 法人⇔個人(法人の利用範囲は役員又は従業員)
・平日会員(土曜可)
名義書換要項はこちら
経営・系列 ・経営会社:(株)ロイヤルフォレストゴルフ倶楽部
・系列コース:城里GC(茨城) NSAJ(栃木) 袋田の滝CC(茨城)
・系列コース:雲雀GC(茨城・閉鎖) カワカミバレーCC(長野・閉鎖)
・旧経営会社:オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社
・前経営会社:OGI−1合同会社
・旧系列コース:オリックスグループゴルフ場
メンバーフィ ・平成24年3月10日 現在(要確認)
・平日:5,300円 土日祝日:5,800円(乗用カートセルフ、税込です)
※ 1〜3月朝食付、平日昼食付
※ キャディフィ+3,150円(4B)
競技会
特典・制度 ・ホテル有り(36室92名収容)
交通・その他 ・東北新幹線・「那須塩原駅」からタクシーで約30分(クラブバス有り・要予約)
ニュー・セントアンドリュースゴルフクラブ・ジャパン(NSAJ)倶楽部・過去の経緯 創業会社が放漫経営で倒産。競売になったゴルフ場を会員有志が新規に拠出して昭和54年1月に競落、会員だけで再建した。その後、株主制に移行。特別年会費1.2万円を徴収中。

 平成11年3月に名変料を値下げ、同時に贈与等は10万円にし活性化を図っている。コースの評価はいいが、少し遠いので買いが増えてこない。

■平成15年9月19日、預託金の”永久債化を決議

■平成17年12月頃、”法的整理が必至”と報告

■平成18年2月1日、民事再生法の申請

■平成18年6月末日、オリックスグループがスポンサーに?

■平成18年7月6日、名義書換停止
 旧、正会員:30万円 平日:20万円 週日:10.万円(各税別)

■平成18年12月、オリックスグループをスポンサーとした再生計画案をまとめる

■平成19年1月12日、再生計画案が認可決定

■平成19年4月22日までクローズして改修工事

■平成19年9月10日、名義書換再開
 平成20年3月末までキャンペーンで名変料減額、
 その後、正会員30万円、平日会員20万円(各税別)となる。→終了

■平成20年11月17日、再生手続終結の決定を受ける

■平成24年10月1日〜25年3月31日まで名変料減額キャンペーン実施

会員権種類 通常料金 期間中
正会員 300,000円(税別) 150,000円(税別)
平日会員 200,000円(税別) 100,000円(税別)

 → 平成25年9月30日まで、上記名変料減額キャンペーンを延期

 今回のキャンペーン期間中に限り、名義書換料等諸費用の預託金(全額或いは一部)から充当支払いが可能となります。仮に譲渡人(正会員)の証券額面が3万円の場合、全額を充当すれば150,000円(税別)−30,000円=120,000円(税別)が名義書換料となります。

 → 平成25年12月31日まで、名義書換料減額キャンペーンを延期

 → 平成25年12月31日、名義書換料減額キャンペーン終了

 → 平成26年4月1日〜同年12月31日まで、上記名義書換料減額キャンペーン再開

 → 平成26年6月11日、名義書換料減額キャンペーンを突如終了

■平成26年9月1日、NSAJを(株)ノザワワールドの関連会社に売却し経営交代


   ↓↓  ノザワワールドグループ・ゴルフ場関連情報  ↓↓

■平成26年10月13日、同日をもって系列のカワカミバレーCC(長野)を閉鎖
 跡地にメガソーラ建設が浮上

■平成26年11月30日、同日をもって系列の雲雀GC(茨城)を閉鎖
 2ホールを残し、メガソーラー建設計画

■平成27年6月30日、鷹彦スリーカントリー(茨城)を取得

■平成28年4月1日、八ヶ岳CC(長野)の運営をノザワワールドグループが受託

NSAJに関しての評価をメール下さい(随時掲載させていただきます)
プレーヤーの声

平成26年9月16日:メンバー一同 様

 9月上旬にNSAJでプレーさせて頂きましたが、あまりの酷さに我慢できず、連絡させて頂きます。

 ゴルフクラブ全体がひっそりと、活気なし、元気なし、お通夜のような雰囲気でした。フロントには、中年の男性が一人だけいらして、ビジター、2〜3人程度の対応に追われていていました。私は、メンバー受付のフロントで、挨拶も受けずに、ただ、名前を記入してボーっと2・3分程、待たされました。

 ほどなく、その中年男性が近づいて来て不愛想な、失礼な応対が始まりました。挨拶もなく「メンバー様ですか?」「はい」と答えると、その中年男性は、パソコンの端末を操作しながら、パソコンの画面を見ながら、私の顔も見ずに「予約時間は何時ですか?」「フリーです」と答えると「完全予約制なので、必ず予約してから来場して下さい」と素っ気なく言われました。

 私はNSAJに通って20年になりますが、このような対応は初めてです。経営者が代わって、初対面でしたら、まずは、最低に挨拶があってしかるべきかと思いますが。

 また、「完全予約制」と仰いましたが、その日が満杯なら納得もできますが、20組あまりで、コースでプレー中も、周りのホールを見渡しても殆どお客様が目に入らない程、「がらがら状態」でした。それでもそのような「予約してからいらしてください」との言葉を浴びせられた私としては、「もう来るな」と聞こえましたが・・・

 マスター室でもレストランでも、ゴルフ場全体で、酷く落ち込んだ、暗い、活気のない、従業員もかなり参っている状態でした・・・

 このままでは、従業員も退職して、ビジターは勿論、メンバーも寄り付かないゴルフ場になってしまいそうです。何とか、活気のある、「来て良かった」と思える元気なゴルフ場にして頂けませんか?

 よろしくお願いします。

ニュー・セントアンドリュースGC・ジャパン(NSAJ)

栃木県・ゴルフ会員権相場表

東京都・神奈川県
共通
埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県 長野県 新潟県 福島県

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい

ニュー・セントアンドリュースGC・ジャパン(NSAJ)のゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ