隨縁カントリークラブ鬼怒川森林・8月31日をもってゴルフ場を閉鎖

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

隨縁CC鬼怒川森林(栃木県)8月31日で閉鎖、メガソーラー計画浮上

平成26年8月28日

 隨縁カントリークラブ鬼怒川森林コース(栃木県塩谷郡塩谷町船生8533、TEL:0287-47-1511、運営=(株)隨縁リゾート)は、8月31日をもって営業を終了し、翌9月1日に閉鎖・廃業する旨を、5月26日付けでゴルフ場ホームページに案内していることが判明した。

 隨縁CC鬼怒川森林C URL=http://www.zuien-kinugawa.com/ (表示方法

鬼怒川森林コース閉場のお知らせ

平成26年5月26日
鬼怒川森林コース
支配人 田中 敦士

 当クラブは開場以来多くのお客様にご利用頂いてまいりましたが、諸般の事情により平成26年8月31日をもちまして「隨縁カントリークラブ鬼怒川森林コース」の営業を終了し、閉場することとなりました。

 長年にわたりご愛顧いただき、従業員一同心から深く感謝申し上げます。また引き続き隨縁グループのゴルフ場をご利用いただきますようお願い申し上げます。

 同CCは、野村證券グループの野村不動産(株)が母体となり、平成元年9月に鬼怒川森林CCとしてオープンさせたが、平成17年3月にクラブラブを解散しパブリック制に移行後、同年4月にホテルモントレーグループに売却され現名称で運営されてきた経緯をもつ(預託金会員はゼロで年次会員のみ在籍)。

 → 隨縁CC鬼怒川森林Cの過去の経緯

 一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13 TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(5706号)によると、地元の塩谷町は「同CCの用地を利用したメガソーラー計画があるが、詳細は知らない」と答えているようだ。

 またゴルフ場サイドも「売却先はお教え出来ないが、ゴルフ場として営業を再開することはない」と話しているという。売却代金に関して業界関係者は「8億円程度ではないか」と推定しているらしい。

 なお、栃木県では隨縁CC鬼怒川森林Cを含め、これで7コースがゴルフ場を完全閉鎖したことになる。うち6コースが跡地を利用してメガソーラーを建設することも判明している。

 栃木県で完全閉鎖したゴルフ場

  ・ヴィレッジ那須GC 平成24年9月  震災の影響により
  ・星の郷GC&ホテル烏山 平成25年1月 競売により
  ・黒磯CC 平成25年3月31日  経営不振
  ・東宇都宮CC 平成25年4月11日 破産
  ・新・ユーアイGC 平成25年12月31日  競売により
  ・JGMGC益子C 平成26年3月23日 経営不振

 このようにゴルフ場を閉鎖しメガソーラーに転用する現象は全国各地で広がっており、完全閉鎖に至らずとも一部ホールを閉鎖、遊休地を利用など様々だ。ゴルフ場経営がいかに厳しい状況に陥っているかがうかがえる。これからも立地条件の悪いゴルフ場を中心に閉鎖ゴルフ場は増えそうだ。

 参照資料 →  ゴルフ場の跡地や遊休地を利用してメガソーラーを建設

 参考までに、隨縁グループは現在11コース(鬼怒川森林C含む)を経営している。

 → 隨縁グループゴルフ場 URL=http://www.zuien.net/


     ↓↓↓ 平成26年11月17日追加

 11月12日付け下野新聞によると、

 下野新聞 URL=http://www.shimotsuke.co.jp/

 「隨縁カントリークラブ鬼怒川森林コース」の跡地約108ヘクタールに、県内最大級となる出力約3万5000KW(35MW)のメガソーラーが建設されることが判明した。

 敷地面積のうち、全18ホールのコース部分とクラブハウスや駐車場跡地計約50ヘクタールにパネル約13万4000枚を設置する。来年6月に着工、2年後の平成29年春の稼働を目指すという(予定、投資額や年間予定発電量は非公表)。

 事業主体は、米国の大手証券会社・ゴールドマン・サックスグループの関連会社など複数の企業が投資目的で出資している、目的会社・鬼怒川キャピタル(東京都港区)という。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
隨縁カントリークラブ鬼怒川森林コース・ゴルフガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ