茨木医誠会病院 〒567-0028茨木市畑田町11-2

リハビリテーション科

HOME > 診療部門のご紹介 > リハビリテーション科 > 特徴・実績
  • リハビリ科
  • 教育体制
  • 特徴・実績
  • 働くスタッフの声
  • 採用情報

こんな取り組みを行っています

  • リハビリを受けられる全ての患者さんに月1回カンファレンスを行います。
    看護部や薬剤科・栄養科との情報共有と必要に応じたリハビリを立てられるように努めています。
  • 病棟スタッフと一緒に、入院生活における機能改善や早期離床(寝たきり予防)を目指しています。
  • 自宅退院を目標とする患者さんには、自宅訪問(退院前訪問指導)を行い、ご希望に応じて住宅改修・介助指導などのアドバイスをいたします。

主な対象疾患

脳梗塞・脳出血・脊髄損傷・脊髄梗塞・くも膜下出血・大腿骨頸部骨折術後・脊椎圧迫骨折・膝関節骨折・骨盤骨折 などです。
廃用症候群の方にもリハビリテーションを提供しています。

回復期リハビリテーション病棟について

回復期リハビリテーション病棟のご案内 専門チームを組んで、食事、排泄、着替え、歩行、言語コミュニケーション、入浴などの日常生活動作の回復を支援・サポートします。
患者さんの日常生活動作や回復経過に合わせて集中的なリハビリを提供します。
回復期リハ病棟は36床あり365日休まず機能回復のリハビリに取り組んでいます。

»詳細はこちら

茨木医誠会病院 疾患別リハビリテーション

滋賀 リハビリテーション科 茨木医誠会病院

  • PT:スタッフ2名担当制を設けています。徒手療法に熱心なスタッフが多数在籍しています。
  • OT:整形外科疾患への介入を開始しました。脳血管疾患等の患者さんや自宅退院にも介入します。
  • ST:高次脳機能・嚥下機能障害を中心に、多様な症状に介入します。

学会発表実績

リハビリテーション科では、学会発表などの研究・自己研鑽に積極的に取り組んでいます。
また学会や医療講演活動に参加することで、セラピストとしてさらなる資格取得をバックアップしています。 »学会・症例検討会の詳細はこちら