茨木医誠会病院 〒567-0028茨木市畑田町11-2

栄養管理科

HOME > 診療部門のご紹介 > 栄養管理科

栄養管理科の業務について

入院中のお食事の管理

管理栄養士が病状に合わせ、安全で美味しい食事の提供を行っています。
飲み込みの状態に配慮したお食事も提供しています。
管理栄養士が、食事時間にベットサイドに出向き、食事形態や量に問題が無いかなどの確認を随時行っていますので、安心してお食事を召し上がって頂ける体制が整っております。

ミールラウンド風景

月1回の行事食の一例

行事食 秋の味覚弁当 (食種により食材は変更となる場合があります)
このような形で提供する事で、飲み込みが困難な方へも安心して召し上がっていただけます。

月1回の行事食の一例

入院中の栄養管理

病状に応じた適切な栄養管理を行っています。
栄養補給が十分でない方には、栄養サポートチーム(NST)により様々な職種がサポートいたします。
食事の量を調整し、栄養強化食品(ゼリーや飲み物を付けるなど、個々人に応じた食事提供も行います。
高齢者の低栄養を見逃さず、様々な職種が関わり栄養管理を行う体制が整っております。
退院後も継続した栄養管理が行えるよう、当院での栄養管理の情報を退院先やケアマネージャーへ提供しています。

栄養指導

外来患者さん・特別治療食を食べられている入院患者さんを対象に、医師の指示のもと栄養指導を行っています。
患者さん一人一人の食習慣を考え、取組みやすい内容での指導を心掛けています。
またご自宅へ退院される方には、退院後の食事についても栄養指導を行います。

栄養管理科発行のたより