茨木医誠会病院 〒567-0028茨木市畑田町11-2

薬剤科

調剤業務

調剤業務

医師の処方内容が適正であるか必ず薬剤師が鑑査をして、調剤を行っています。外来処方に関しても、薬剤師が外来処方箋の鑑査を行っています。内服薬・外用薬に関しては、個々の患者さんを考慮して、適した形態で調剤を行っています。
注射薬に関しては、個人ごとに1日分ずつセットして、病棟に払いだしを行っています。

病棟業務

病棟業務

一般病棟・療養病棟・障害者病棟・回復期リハビリテーション病棟、全ての病棟において専任の薬剤師が病棟常駐し、患者さんだけでなく、医師や看護師の質問に即時に対応できる様にしています。患者さんの入院時には、入院当日持参された薬を確認し、当院採用薬の代替薬の提案を含め医師へ薬剤情報提供し、服用すべきお薬を確実に服用出来る様にしています。又入院当日に患者さん、家族さんへ初回面談し、薬のアレルギーや服用状況を把握し、他部署へも情報共有しています。
薬が追加、変更された場合にも、入院されている患者さんのもとへ出向き、薬の効果、服用方法、副作用、注意事項等を説明させていただき、患者さんの質問に相談できるようにしています。

チーム医療

全ての病棟において医師、看護師、栄養士、リハビリ、MSW等で構成されるカンファレンスに参加しています。患者さん一人一人に対し、薬学的な観点から適切な薬剤、用法、形態、投与方法を提案し、チーム医療に参加しています。
又感染制御チーム、栄養サポートチーム、事故防止委員会ラウンドに参加し、他部署のスタッフと共に病棟ラウンドを行い、薬剤師の観点により改善案を提案しています。院内の委員会にも参加し、薬剤師の専門性を活かして活動しています。