スパ袋田ゴルフクラブ・ゴルフ場を閉鎖しメガソーラーに転用

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

スパ袋田GC(茨城県)ゴルフ場を9月1日で閉鎖し、メガソーラー発電所を建設

平成25年7月8日

 スパ袋田ゴルフクラブ(旧・茨城ゼネラルCC、18H、茨城県久慈郡大子町内大野166、TEL:0295-76-0777)が9月1日の営業を最後にゴルフ場を閉鎖し、跡地にメガソーラー発電所を建設する計画であることが判明した。ユーザー様からのメールにより明らかになったもので、ゴルフ場に問合せしたところ間違いないという返事でした。

 → スパ袋田GCの過去の経緯

 同GCは、不動産賃貸業のゼネラルビルディング(株)グループのゼネラルキャセイ(株)が西方ゴルフ倶楽部(前・栃木ウッズGC、現・トミーヒルズGC)の第2弾として平成2年6月に開場も、経営不振から競売に陥り、それを成美デベロップメント(株)(佐久間哲也社長)が落札(約3億円強)、これまで運営してきた経緯を持つ。

 系列の栃木ウッズGCも、今年の7月1日にゴルフ場名をトミーヒルズGCに変更し、運営をトミーリゾート(株)に委託したばかりで、事実上、成美デベロップメント(株)もゴルフ場経営からは撤退する考えのようだ。

 ちなみに、成美デべロップメントは、戸建ての解体工事等を行う成美興業(株)(東京都足立区入谷7-7-14、TEL:03-5837-0346、佐久間社長)の系列会社。

 尚、成美デベロップメント(株)は平成21年に商号変更して、ラ・コンフィエンス(株)(鈴木賢一代表取締役、東京都港区新橋5-22-6)になり、スパ袋田GCの土地・建物の所有会社。運営会社は、(株)ニコーゴルフ(山岡日代表取締役)となっている。

 メガソーラー基地(ゴルフ場面積:約126万u)の規模や発電量等に関する概要や会員の処遇に関しましては、現時点では不明となっています(分かり次第掲載させて頂きます)。

 参照資料 → ゴルフ場の跡地や遊休地を利用してメガソーラー基地を建設


     ↓↓↓ 平成25年7月12日追加

 会員には既に通知済みで、新年度の年会費は返還。トミーヒルズGCとの共通会員は半額を返還(トミーヒルズのみを利用する場合)するようだ。

 閉鎖理由として、「原発事故を通じ原子力に依存することは危険性が大きい、地球環境に優しい再生可能エネルギー(太陽光発電事業)を積極的に支援・推進し、地球環境に貢献したい」と説明。

 また、ラ・コンフィエンス(株)が所有する「岩手洋野ゴルフ倶楽部」(旧・グランデール久慈CC、岩手県九戸郡洋野町水沢19-13、TEL:0194-55-2141)も9月1日をもって閉鎖し、メガソーラー発電所に転用することも判明した。

 → 岩手洋野GC、9月1日をもって閉鎖


     ↓↓↓ 平成25年9月11日追加

 閉鎖したスパ袋田GCにメガソーラー発電所の建設を予定している企業は、スペインの自動車部品製造のゲスタンプ社で、グループ会社のゲスタンプ・ソーラーが設立した日本法人を通じてゴルフ場用地を確保(賃借、町等と調整中)、2万4000KWの発電規模になるようだ。

 同社は、昨年から日本での太陽光発電事業の推進を目指して企業活動を行っており、2015年までの3年間で合計30万キロワット規模の発電所を建設する計画で、約900億円を投資して太陽光発電事業を展開するという。海外企業による日本での太陽光発電所建設では最大規模となる見込み。

  事業計画の概要

  ・発電所名  袋田太陽光発電所
  ・所 在 地  茨城県久慈郡大子町大字外大野・内大野地内
  ・総 出 力  24MW(24,000kW)
  ・総敷地面積  約126ha(パネル設置面積/約41ha)
  ・年間発電量  約2,500万KWh(一般家庭7,000世帯程度の年間電力量に相当)
  ・総事業費  約60億円
  ・工   期  着   工:平成25年12月(予定)
 運転開始:平成27年07月(予定)

 日本法人名(平成24年8月22日設立)は、「Gestamp Asetym Solar Japan(株)」(東京都中央区八丁堀3-22-13 PMO八丁堀ビル4階)となっている。


     ↓↓↓ 平成25年9月30日追加

 岩手洋野ゴルフ倶楽部(岩手県)にメガソーラー発電所の建設を計画しているのは、スパ袋田GCと同じスペインの自動車部品製造のゲスタンプ社であることが判明した。両ゴルフ場共に同社の日本法人は、ゲスタンプ・アセテイム・ソーラー・ジャパン(東京都中央区八丁堀3-22-13、TEL:03-6280-4511)。

 岩手洋野GCの跡地(約38ヘクタール)に、出力2万KW、年間発電量約2100万KWhのメガソーラー発電所を建設する計画で、総事業費は約60億円という。

     ↓↓↓ 関連情報

 ゲスタンプ社、プレジデンシャルGC(山梨)の建設跡地にメガソーラー計画


     ↓↓↓ 平成27年9月29日追加

 「袋田太陽光発電所」のメガソーラー発電所が完成し9月18日に竣工式を行った。同用地に太陽光パネルを12万6408枚設置、最大出力は31・4MW、連系出力は26MWとなっている。ゲスタンプグループにとっては、今回竣工した大子町でのメガソーラープロジェクトが日本では初めての稼働案件となる。建設資金はドイツ銀行などから融資を受けたという。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
スパ袋田ゴルフクラブ・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ