プリンスホテル・北海道内の3ゴルフ場を売却

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

プリンスホテル・北海道内3ゴルフ場などの売却を表明

平成18年7月10日

 西武グループでホテル、ゴルフ場、スキー場などのホテル・レジャー事業会社・(株)プリンスホテル(東京都豊島区東池袋3-1-5、当時は埼玉県所沢市)の大野俊幸会長は、道内にあるゴルフ場を含む11施設(全施設数は24ヶ所)について、今年度中に売却する方針であることを表明(平成18年6月15日の北海道知事との会議により)。

 売却を表明したリゾート施設は、

  ・札幌北広島プリンスゴルフ場(昭和52年開場、北広島市中の沢)、

  ・ニセコゴルフコース(昭和61年開場、虻田郡ニセコ町福井)、

  ・ニセコ東山プリンスホテルゴルフ場(平成4年7月開場、虻田郡ニセコ町東山温泉)

  ・真駒内スキー場など6スキー場、札幌北広島プリンスなど2ホテル

 残る北海道内ゴルフ場は5ヶ所で、

  ・富良野プリンスゴルフコース(富良野市八幡丘、現在休止中)、

  ・上士幌G場(河東郡上士幌町)、

  ・函館大沼プリンスGコース(亀田郡七飯町)

  ・ニセコ東山プリンスホテルゴルフ場(北海道虻田郡ニセコ町)、

  ・ニセコゴルフコース(北海道虻田郡ニセコ町)、

  → プリンスホテルゴルフ場一覧=http://www.princehotels.co.jp/golf/map.html

 となっており、これら5ヶ所については継続して営業するとしており、売却する施設は、今後「雇用継続、営業継続」を前提に売却先と交渉していくと話している。

 尚、西武グループでは他の国内保有ゴルフ場に関しても、「峻別と集中」を進め、関係自治体に方針を説明している模様で、今後もゴルフ場の売却は続くものと思われ、近い内(1年以内)には決定される可能性が大である。

 参考までに、西武鉄道(株)の平成18年3月期決算短信(連結)によると、ゴルフ場業については来場者の減少傾向にようやく歯止めがかかったが、消費単価の減少により減収になった模様。

西武グループのプリンスホテル・北海道に続き東北・九州の7ゴルフ場の売却表明

平成18年10月10日

 札幌北広島プリンスゴルフ場等、北海道の3ゴルフ場を含むリゾート施設の売却を表明した西武グループの(株)プリンスホテルだが、予測通り他の国内ゴルフ場についても売却する方針を、関係自治体に説明していたことが判明した。

 今回判明したゴルフ場(7ヶ所)及びリゾート施設は、

  ・鰺ヶ沢高原G場(平成6年7月開場、青森)、

  ・津軽高原G場(昭和62年6月開場、青森)、

  ・金ヶ崎Gコース(平成2年7月開場、岩手)、

  ・阿蘇プリンスホテルG場(平成2年8月開場、熊本)、

  ・生駒高原宮崎小林Gコース(平成5年4月開場、宮崎)、

  ・宮崎日向Gコース(平成9年4月開場、宮崎)、

  ・鹿児島・鹿屋Gコース(昭和52年3月開場、18H、鹿児島)ののゴルフ場と、

  ・鰺ヶ沢高原プリンスホテル等、

 尚、(株)プリンスホテルは売却方針について、ファイナンシャルアドバイザーである日興シティグループ証券(株)を通じて、スポンサー入札を行う模様。

このページのトップへ
西武グループ、ニセコ東山プリンスHG場(北海道)等3コース及び施設を
米国・投融資会社シティーグループに約62億円で売却へ
平成18年12月17日

 『 札幌北広島プリンスゴルフ場等、北海道の3ゴルフ場を含むリゾート施設の売却を表明した西武グループの(株)プリンスホテルだが、予測通り他の国内ゴルフ場についても売却する方針を、関係自治体に説明していたことが判明した 』と報じたが、

 今度は、(株)プリンスホテル(東京都豊島区東池袋3-1-5、渡辺幸広取締役社長)が所有する12施設のゴルフ場及び施設で、売買価額は62億4200万円(帳簿価額は計86億6300万円)。

 今回判明したゴルフ場(3ヶ所)及びリゾート施設は、

  ・ニセコ東山プリンスホテルゴルフ場(北海道虻田郡ニセコ町)、

  ・ニセコゴルフコース(北海道虻田郡ニセコ町同)、

  ・鰺ヶ沢高原ゴルフ場(青森県西津軽郡鰺ヶ沢町)

  ・ニセコ東山プリンスホテル、鰺ヶ沢プリンスホテルの2ホテル、

  ・北海道・青森・秋田等の7スキー場、

 売却先は、米シティグループの投融資会社であるシティグループ・プリンシバル・インベストメンツ・ジャパン(株)(以下シティ社、東京都港区赤坂5-2-20)で、平成18年12月7日付で売買契約を締結したもの。

 尚、手続きは来年3月28日に完了予定で、ゴルフ場名や従業員の雇用も変更なく継続されるという。1年2ヶ月間はプリンスホテルの商標使用可なので、その後ゴルフ場名は変更されるものと思われる。

 シティグループはリゾート事業への投資に積極的で、新白河GC(福島県)の親会社・葵地所(株)の全事業を12月1日に譲り受けている。

 ちなみに、西武グループの残る7ゴルフ場の動向が注目されるところだが、不採算の国内リゾート施設の”峻別を集中”を進める中で、売却スピードは早まりそうである。

西武グループ、札幌北広島プリンスG場・金ヶ崎GCを売却へ
平成19年3月16日

 平成19年3月8日、西武ホールディングスは同社子会社の(株)プリンスホテル(渡辺幸弘取締役社長)他1社が保有する「札幌北広島プリンスゴルフ場」(昭和51年開場、北海道北広島市中の沢450-1)と「金ヶ崎ゴルフコース」(平成2年開場、岩手県胆沢郡金ヶ崎町永沢)のゴルフ場、ホテル5ヶ所、スキー場1ヶ所など計8施設の売却を発表した。

 ゴルフ場の売却先は、


 ・札幌北広島プリンスゴルフ場

  PGグループのパシフィックゴルフプロパティーズ(株)
  (PGP、草深多計志社長、東京都港区)

  札幌北広島のゴルフ場名を変更して営業を引き継ぐとしており、子会社のパシフィック
  ゴルフマネージメント(株)(PGM)が運営に当たる。

  付帯のホテルとスキー場は、西武グループが両施設を閉鎖・廃業した後に譲り受ける
  ことから、利用方法は未定。

 ・金ヶ崎ゴルフコース

  南紀観光(株)(田渕道行代表、埼玉県草加市)

  4月1日から今期営業を開始。南紀観光(平成17年民事再生)は、(株)ほっかほっか亭
  総本部の田渕会長が傘下に収め、元々経営していた美杉GC(三重)、那智勝浦GC
  (和歌山)
に加え、妙高高原GC(新潟)、エムズGC(北海道)と立て続けに取得し、
  金ヶ崎は5コース目。

  田沢湖プリンスホテルも同時に取得する。


 なお、西武グループがこれまでに売却したゴルフ場は、国内が今回の2コースを含め10コース、海外が1コース(ハワイのマケナGコース、売却価額はホテルと販売用地合わせ575.5百万米ドル)になっている。

このページのトップへ
新奈井江CC経営のアンビックス、PGPのホテル(旧・プリンスH)と賃貸借契約
平成19年11月26日

 西武ホールディングスは同社子会社の(株)プリンスホテル(渡辺幸弘取締役社長)他1社が保有する「札幌北広島プリンスゴルフ場」(昭和51年開場、北海道北広島市中の沢450-1)をPGグループのパシフィックゴルフプロパティーズ(株)(PGP、草深多計志社長、東京都港区)に売却。

 札幌北広島のゴルフ場名を変更して営業を引き継ぐとしており、子会社のパシフィックゴルフマネージメント(株)(PGM)が運営に当たる。付帯のホテルとスキー場は、西武グループが両施設を閉鎖・廃業した後に譲り受けることから、利用方法は未定。

 上記、平成19年3月16日に既報で、PG(PGGIH)グループのPGPが所有する旧・札幌北広島プリンスホテル(閉鎖中)及び近接スキー場の賃貸借契約(基本合意)を11月15日、日動グループ(札幌市)の(株)アンビックス(札幌市中央区南一条西7-1-2、TEL011-252-3800、前川二郎代表)と締結したことが判明した。

 PGグループは、西武グループから買収した同ホテル・スキー場の営業には消極的て一時は解体するつもりだったが、地元の要望もあり賃貸することにしたという。アンピックスはそれら施設を20年間賃借し、ホテルはリニューアルした上で来年春から「スパ&スポーツリゾート札幌北広島クラッセホテル」の名称で営業を行う模様。

 また、ホテルに付帯して温泉施設を新設する他、スキー場も来秋以降に営業を行う予定という。これら事業費として約8億円を投下するとしている。

 アンビックスは、新奈井江カントリークラブ(北海道空知郡奈井江町字奈井江967-1、TEL:0125-65-4488)を経営する他に、北海道でリゾートホテルやシティホテル、旅館等の営業を行っており、ゴルフ場事業についても拡大する意向を示している。

西武グループ、宮崎日向GC、鹿児島鹿屋GC等、九州の3ゴルフ場を売却
平成19年3月25日
 平成18年10月10日、札幌北広島プリンスゴルフ場等、北海道の3ゴルフ場を含むリゾート施設の売却を表明した西武グループの(株)プリンスホテルだが、予測通り他の国内ゴルフ場についても売却する方針を、関係自治体に説明していたことが判明した。

 既報通り、西武グループの(株)プリンスホテル(渡辺幸広取締役社長)が経営する、「宮崎日向ゴルフコース」(平成9年開場)及び「生駒高原宮崎小林ゴルフコース」(平成5年開場)、「鹿児島鹿屋ゴルフコース」(昭和52年開場)の3ゴルフ場の売却を表明(帳簿価額は3ゴルフ場合わせて25億8200万円)。

 売却先は、住宅リフォーム業・住宅建築業等のやよい住建(株)(槇原博憲代表取締役、大阪市北区梅田1-1-3-1000-18、TEL:06-6458-9070)で、プリンスホテルが新設する受皿会社の株式を20億円で取得するもので、株式譲渡契約を3月15日付けで締結した模様。

 6月1日にクロージングの予定で、同日からパブリックで営業するという。やよい住建のゴルフ場経営は今回が初めてとなる。槇原社長は、「宮崎サンシャインベアーズタウンCCで運営のお手伝いをしている関係で、宮崎方面にも縁があったから」と、買収の経緯を説明。

    ↓↓↓ 関係記事

 平成19年8月30日、やよい住建の事情で条件整わず売却が白紙に

津軽高原G場(青森)と阿蘇プリンスホテルG場(熊本)の売却で、
西武グループ、リゾート施設の”峻別と集中”が完了
平成19年3月30日
 平成18年10月10日、札幌北広島プリンスゴルフ場等、北海道の3ゴルフ場を含むリゾート施設の売却を表明した西武グループの(株)プリンスホテルだが、予測通り他の国内ゴルフ場についても売却する方針を、関係自治体に説明していたことが判明した。

 既報通り、西武グループの(株)プリンスホテルは経営する「津軽高原ゴルフ場」(昭和62年開場、青森県)及び阿蘇プリンスホテルゴルフ場(平成2年開場、熊本県)の2ゴルフ場を売却すると3月23日に発表した。今回の売却で、同グループが取り組んできた不採算リゾート施設の「峻別と集中」は完了するものと思われる。

 ゴルフ場の売却先は、


  ・津軽高原ゴルフ場

    シティグループ・プリンシパル・インベストメンツ・ジャパン(株)(シティ社、東京都港区)

    プリンスホテルの会社分割によりゴルフ場事業を特別目的会社(シティ社が組成)に継承、
    取得する特別目的会社の全株式を2億5000万円で譲渡(6月1日のクロージング)する。

    従業員全てを継続雇用すると共に、運営はシティグループのウィンターガーデン・リゾーツ(株)
    (柴尾英樹代表取締役、東京都港区)が担当する計画。

  ・阿蘇プリンスホテルゴルフ場及び阿蘇プリンスホテル

    プリンスホテルの会社分割によりゴルフ場事業を特別目的会社に、ゴルフ場資産の保有・賃貸
    に関する事業、運営に関する事業を承継させ、同目的会社に全株式を譲渡先に売却する。

    譲渡先(譲渡価額)は未公表も、報道ではホテルのチェーン展開等のルートインジャパン(株)
    ではと、ルートインでは「現在協議中でコメントは控えたい」と説明。


 シティ社はこれまでにも、西武グループのリゾート施設を複数買収(計17施設)しており、その内ゴルフ場だけでもニセコGコース、ニセコ東山プリンスホテルG場、鮫ヶ沢高原G場、水上高原G場、今回の津軽高原G場の計5コースにのぼる。

 ちなみに、津軽高原を除く4コースについては、当初予定より若干早い3月26日付けでクロージングを済ませ、翌27日から鮫ヶ沢高原はウィンターガーデン・リゾーツ(株)、ニセコ2コースはニセコ東山リゾート(株)(柴尾英樹代表取締役、東京都港区)、水上高原は水上高原リゾート(株)(同、同)による運営をスタートさせている。

 なお、(株)西武ホールディングスはこれらの発表と同じ日に、売却を検討してきたスキー場11施設、室内プール1施設の計12施設について譲渡に至らなかったとして廃業を決定している。

   → プリンスホテルゴルフ場一覧

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ