パシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)特別清算手続開始決定を受ける

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場運営会社の持株会社・パシフィックホールディングスの子会社
パシフィックスポーツアンドリゾーツ株式会社、特別清算開始決定受ける
負債340億円

帝国データバンクより、平成24年11月2日

 帝国データバンクによると(11月2日)

  http://www.tdb.co.jp

 「東京」 パシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)(資本金1億円、港区西新橋1-1-15、代表清算人市野澤要治氏)は、10月16日に東京地裁へ特別清算を申請し、10月23日に特別清算開始決定を受けた。

 当社は、2006年(平成18年)2月に不動産投資事業などを手がけるパシフィックマネジメント(株)(現・パシフィックホールディングス(株))が、ゴルフ場を中心とした投資事業を開始するために設立。

 再生案件のゴルフ場経営会社を次々と買収し、経営指導や資産取得のための資金貸付などを行い、2008年時点で「琵琶池ゴルフクラブ」(栃木県大田原市)、「松井田妙義ゴルフ倶楽部」(群馬県安中市)、「相武カントリー倶楽部」(東京都八王子市)など全8コースを傘下に置いていた。

 こうしたなか、経営悪化に伴い親会社であるパシフィックホールディングスと子会社2社が2009年3月10日に東京地裁へ会社更生法を申請(負債3社合計で約1940億円)し、2010年3月31日に更生手続き開始決定を受けた。

 同手続きのなかで当社傘下の企業が保有するゴルフ場の売却が進められてきたが、8月末までに終了したため、8月31日の株主総会決議で解散していた。

 ゴルフ場投資事業の持株会社として不動産投資ファンド事業のパシフィックホールディングス(株)(元東証1部)の100%出資により設立された。ピーク時の19年11月期にはゴルフ場経営会社10社などからのロイヤリティ・配当収入などで年商3億円をあげていた。

 負債は関係会社の保証債務を含め約340億円。

 ・・・・    ここまで    ・・・・

 → パシフィックホールディングス(株)会社更生法申請

 パシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)(PSR)は、金砂郷CC(茨城県)や松井田妙義GC(群馬県)等、8ゴルフ場を保有も親会社・パシフィックホールディングス(株)(PHI)の更正法申請により、次々にゴルフ場を売却。相武CC・おおむらさきGCを平成24年6月28日にアコーディア・ゴルフに売却し、全ゴルフ場の売却が完了した。

 ちなみに、親会社のPHIは平成24年9月28日に、東京地裁より更生手続き終結決定を受けている。

 → パシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)・保有ゴルフ場売却関連ニュース

ゴルフ場運営・パシフィックスポーツアンドリゾーツの子会社
元相武CCの運営会社・ピーエスアール相武株式会社
特別清算開始決定受ける/負債140億円
帝国データバンクより、平成24年11月14日

 帝国データバンクによると(11月14日)

  http://www.tdb.co.jp

 「東京」 ピーエスアール相武(株)(資本金3000万円、港区西新橋1-1-15、代表清算人市野澤要治弁護士)は、11月1日に東京地裁へ特別清算を申請し、11月2日に特別清算開始決定を受けた。

 当社は、1957年(昭和32年)9月にゴルフ場経営を目的に設立。当初、創業一族による経営が行われていたが、90年前後にイトマン事件の許永中氏の関連会社に株式を買い占められた後、92年10月にワシ興産(株)(福井県福井市)に売却され、同社100%出資子会社として小野グループに加わった。

 その後、2006年3月にはパシフィックスポーツアンドリゾーツ(株)(東京都、10月、特別清算開始決定)が買収し、以降、パシフィックホールディングスグループとなっていた。

 63年11月に「相武カントリー倶楽部」(パー72)をオープン。八王子駅から自動車で20分と都心からのアクセスが良く、丹沢、富士山を遠望する丘陵地の条件を生かした変化のあるコースが顧客の一定のニーズを捉え、2007年12月末時点で会員数は約1600名を獲得。都心からの来場者が多く、2008年11月期には年収入高約9億5200万円を計上していた。

 しかし、グループの頂点企業であるパシフィックホールディングスと子会社2社が2009年3月10日に東京地裁へ会社更生法を申請(負債3社合計で約1940億円)。

 同手続きのなかで親会社であるパシフィックスポーツアンドリゾーツの保有するゴルフ場の売却が進められてきたが、当社においても、新設分割により新設された(株)相武カントリー倶楽部に事業を譲渡し、8月31日開催の株主総会の決議により解散していた。

 負債は約140億円(連帯保証債務含む)。

 ・・・・    ここまで    ・・・・

 → 平成24年8月23日(6月26日契約締結)、相武CCを(株)アコーディア・ゴルフに売却

      ↓↓↓ 関連情報

   平成24年10月26日

 → 小野グループのワシ興産(株)など3社が、福井銀行より会社更生手続きを申立てられる

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
最新・ゴルフ場倒産関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ