ヴィレッジ那須ゴルフクラブ・大震災の被害甚大でゴルフ場の営業を断念

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ヴィレッジ那須GC(栃木県)・東日本大震災の影響で営業再開を断念

平成24年10月29日

 アコーディア・ゴルフグループ系列で、東日本大震災の影響でクラブハウスが崩壊、コースにも被害があり営業停止中だった、「ヴィレッジ那須ゴルフクラブ」(18H、栃木県那須郡那須町大字芦野1382-4)を平成23年12月2日に、無機系セラミック塗料の販売等を展開する(株)エコ・24が取得し、来秋のオープンを目指し調整中と報告したが、

 → ヴィレッジ那須GCを(株)エコ・24が取得の記事

  @ コースの被害が甚大なこと

  A 放射線量が1マイクロシーベルト/時(暫定基準値3・8マイクロシーベルト/時)を計測

 等の理由からゴルフ場としての営業再開を断念したことが判明した。

 同GCの譲渡価額は、推定で数百万円とみられており、会員(約500名)の権利(預託金)・義務もエコ・24が継承。預託金(20万円+α、民事再生法によりに減額、10年据置)は、平成29年に返還される模様。

 跡地をメガソーラー建設にする案もあったようだが、送電線の建設費などを考慮しこれも断念、当面は放置せざるを得ないという。

 → 震災の影響で閉鎖中のゴルフ場

     ↓↓↓ 平成25年3月13日追加

 平成24年9月に生乳・肉牛の生産を行っている農業生産法人・(有)瑞穂農場((昭和26年8月創業、茨城県常陸大宮市小祝1535、下山 一郎 代表取締役社長、TEL:0295-52-0551)が買収したことが判明した。明らかではないが、畜産用に利用される模様。

 ネットで調べてみたところ、瑞穂農場の那須支店(栃木県那須塩原市鍋掛1101-1、TEL0287-60-3303)が、ヴィレッジ那須GCから約11qにあることが分かった。

 農業生産法人・(有)瑞穂農場 URL=http://www.mizuho-farm.co.jp/

 3月一杯でゴルフ場を閉鎖する黒磯CC(昭和50年7月開場、18H、栃木県大田原市河原2008、TEL:0287-59-0211)も、ヴィレッジ那須GCから南に直線距離で約6・5qにあり、栃木県北部のゴルフ場閉鎖が続いた格好となった。

 ちなみに、黒磯CCもゴルフ場としての再開はないようで、メガソーラ基地等の多目的で利用されるようだ。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

ヴィレッジ那須ゴルフクラブ・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ