満濃ゴルフ倶楽部・三越グループ会社分割で売却へ

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

三越グループ・満濃GC(香川県)を会社分割で今治造船グループに売却
クラブ名も「満濃ヒルズCC」に変更する予定

ゴルフ特信より、平成18年10月27日

 会員制の満濃ゴルフ倶楽部(18H、香川県仲多度郡まんのう町炭所東2672)は、老舗百貨店・(株)三越(東京都中央区)グループから、造船業界大手の今治造船(株)(愛媛県今治市小浦町1-4-52、TEL0898-36-5000、檜垣幸人社長、資本金9億7800万円)グループ入りすることがこのほど分かった。

 また、クラブは一度解散した上で、新クラブを発足させることから、会員に対して新クラブに入会するか、退会するか等を含めて案内した。

 同GCを経営しているのは、三越の100%子会社・(株)三越不動産(東京都千代田区)だが、会社分割で新設される満濃ヒルズ(株)に同GCの施設及びゴルフ場事業の権利義務を承継させる計画になっている。

 その新会社の株式を今治造船グループに来年1月4日に譲渡し、クラブ名も「満濃ヒルズカントリークラブ」に変更する予定。

 ちなみに、同GCは大成建設が事業主体となり建設していたゴルフ場を、三越グループが平成8年7月末に推定20〜130億円で買収し、翌8月から会員募集を開始して、同年10月に会員制でオープンさせた。

 会員募集は正会員を880万円(預託金750万円=入会後10年据置、以下同)、家族会員(本人+家族の2名記名)と特別法人会員(2名記名)を1300万円(1150万円)で実施した。(平成13年の会員口数は712口だったが、現在は未公開)。

 この預託金の据置期間が今年10月4日に満了しており、この預託金問題もあり経営交代することになったようだ。

 会員に対しては、

  @ 預託金の全額返還を受けて退会、

  A 新経営会社に新預託金(個人正会員の場合200万円)を預け、旧預託金との差額(同550万円)の
    返還を受ける。その届出期間は10月末までで、11月には預託金を返還する、

 ・・・・としている。

 バブル崩壊以降、四国地区のゴルフ場の経営交代は法的整理で預託金がカットされ続けただけに、同GC会員は胸をなで下ろしているという。

 なお、今治造船グループのゴルフ場は、満濃GCを含め4コースとなる。→関連記事

このページのトップへ
その他・四国地方・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ