川越グリーンクロス

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

椿ゴルフTEL:0120−010−546      メール

ゴルフ会員権・トップ 会社案内 ゴルフ会員権相場 格安物件 税金対策 取引の流れ 売買依頼書 質問Q&A

川越グリーンC・コース案内

埼玉県相場表へ コースTEL:049-236-1211
開場日 1967年8月(昭和42年) ホール / P 27H / Par108
設計者 東急建設(株) グリーン ベント1グリーン
種 別 河川敷コース コース 埼玉県川越市古谷本郷865-1
面積 66・0万u レート 南・中69・4 / 中・北68・7 / 北・南69・0
ヤーデージ 9,336y 練習場 150Y/12 地図
加盟団体 JGA・KGA・KGR プレー キャディ付・乗用K選択制
書換料 正22 会員数 正2400 ゴルフ場HP
入会金 この列の単位は万円 会員名簿 昭和56年発行(預託金制) 川越GC
年会費 正3・3 高速道路 関越道・川越IC〜10q
入会条件

※名義書換料及び年会費は税込料金です

・年齢(印鑑証明書がとれる方)、国籍制限無し
名義書換要項はこちら

※平成23年(2011年)2月から名変料、減額・充当プランを実施中

  → PGMグループゴルフ場の2011年名義変更入会プランについて

  → PGMグループゴルフ場の2012年名義変更入会プランについて

※令和3年3月31日までも同様に、名変料、減額・充当プランを継続

  → PGMグループゴルフ場の名義変更入会プラン及び預託金充当について・2021年4月最新版

※令和3年4月1日より、名変料減額プランを廃止(減額料金を定着させ継続)充当プランは継続

川越グリーンクロスの場合(令和3年4月1日以降も変更なし)
期間中の名義書換料=減額後名変料−預託金の範囲内で充当可(例:220,000円)
正会員:220,000円(税込、継続料金)−220,000円=0円(消費税分も充当可)

※充当金額は預託金の範囲内(消費税分も充当可)で自由に選択できます。

経営・系列 ・経営会社:PGMプロパティーズ(株)
・系列コース:PGMグループゴルフ場
メンバーフィ ・平成30年8月27日現在(税込 要確認、昼食付き)
・平日:5,500円、土日祝日:6,500円
競技会 ・月例を含め年間20回程度
特典・制度 PGMグループ会員特典(P−CAP)
・メンバー枠有り
交通・その他 埼京線・「南古谷駅」からタクシーで約15分(クラブバス有り)
川越グリーンクロス・過去の経緯 創業した京信産業が倒産、昭和51年に債権者の金融業アイチが経営。

 バブル崩壊後、株式市場の低迷もあってリストラを断行、系列ゴルフ場を次々に手放したがアイチも倒産し、実質上地産グループが傘下に収め経営していると言われているが、地産も民事再生法の適用申請。系列コースは名変停止中になっているが、ここだけは継続中で単独経営とのこと。

 立地条件・コース内容の評判はいい。土手から船で中州に渡り、乗用カートでラウンドする。

■平成13年1月より、名変料値下げ

種 類 改訂前 改訂後
正会員 630,000円(税込) 420,000円(税込)
*当時の消費税は5%

 平成13年11月1日、川越グリーンクロスの経営会社・(株)モーリーインターナショナルは、(株)川越グリーンクロスに商号変更し、後に代表者・清水巖氏からPGMグループのレニハンジョセフ エドワード氏へ交代し、PGMグループ入りした。

■平成17年2月10日より、名義書換料値下げ

種 類 改訂前 改訂後
正会員 420,000円(税込) 210,000円(税込)
*当時の消費税は5%

■平成22年9月初旬、11月から3ホール閉鎖に

 河川改修で平成24年まで、その期間は18H+6Hで営業

■平成23年3月19日から、2ホール増の8ホール営業に

■平成23年12月5日付けで、PGMホールディングス(株)の筆頭株主に(株)平和

 11月29日に自社HPのIRニュースで株式の公開買付けの結果を発表したもの。

■平成24年6月1日から、27ホールの通常営業を再開

■平成27年7月29日、(株)平和の完全子会社化により、PGMHは上場廃止に

■令和2年7月20日、荒川第二・第三調整池整備事業に関して

 川越グリーンクロスのコース河川敷の一部が、荒川の治水安全のための対策として国土交通省より発表されている「荒川第二・第三調整池整備事業計画」の対象となっているため、現在使用している河川の占有許可が認められなくなる旨の説明を国土交通省より受けたという。

 荒川河川敷を管理する国土交通省荒川上流河川事務所が作成した平成31年2月28日付け資料によると、2030年度までに事業を完了する予定(具体的な範囲は不明確)ですが、占有許可が認められなくなった場合にゴルフ場の営業に大きな影響が出るものと思われます。

 よって、同クラブへの入会を検討している方は上記の事実の内容を理解した上で「規定の入会書類一式」とは別に、前述事項を理解したという「承諾書」を新規に提出するよう、PGMプロパティーズ(株)より7月20日、通知がありましたのでご案内させて頂きます。

 → 令和2年9月3日追加 国土交通省より新たな説明があり、

 整備事業着手により占用継続可能な範囲が現状より縮小され、国有地を占用できる期限が令和2年6年3月末までとなる旨の説明を受けたという。よって、国有地の占用が認められない場合、現状通りのゴルフ場営業を継続していくことは極めて難しい状況になるようです。

 同クラブへの入会を検討している方にこの事実を充分説明した上で、前述の「入会書類一式」と「承諾書」(令和2年9月1日新用紙に変更)を提出する旨、PGMプロパティーズ(株)より再通知がありました。

川越グリーンクロスに関しての評価をメール下さい(随時掲載させていただきます)
川越グリーンクロス

埼玉県・ゴルフ会員権相場表

東京都・神奈川県
共通
埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県 長野県 新潟県 福島県

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい

川越グリーンクロスのゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ