川越グリーンクロスの名義書換要項について

川越GCより
椿ゴルフトップ埼玉県相場表川越GC・ゴルフ場ガイド>名義書換要項
同クラブの名義書換に関する手続を下記に掲載致します。
@ ゴルフ場名及び経営会社

川越グリーンクロス
〒350-0002 埼玉県川越市古谷本郷865-1
TEL:049-236-1211 FAX:049-235-6666

経営会社:PGMプロパティーズ(株)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-14-7 アイエムタワー
TEL:03-4413-8800 FAX:03-3837-2610

PGMホールディングス(株)
パシフィックゴルフプロパティーズ(株)
パシフィックゴルフマネージメント(株)

*平成28年7月25日付で全て移転しました

A 名義書換料(1名につき)

  ※平成24年2月1日より、預託金充当キャンペーン実施中

正会員 220,000円(税込)
相続・3親等内親族 44,000円(税込)
同一法人 44,000円(税込)

※預託金充当プランに関しては、ゴルフ場ガイドでご確認下さい。

※相続譲渡の場合、必要書類を添付して代表相続人に名義を替えずに 第三者へ 譲渡が可能
  (添付書類・記入の仕方等にに関してはコース会員課で確認して下さい)

  ・同意書
  ・相続人全員の印鑑証明書
  ・除籍謄本(相続人全員が記載されているもの)

B 年会費(会計年度:1月〜12月) *年会費は継承可
正会員 33,000円(税込)

C 譲渡書類
会員権の証書
旧証券=譲受人のみ署名実印捺印
新証券=譲渡人・譲受人ともに署名実印捺印
名義変更申請書(規定紙 譲渡人・譲受人共用)
委任状(規定紙 譲渡人用)
パス型会員証、バッグプレート(紛失届 規定紙 個人用・法人用が有る)
印鑑証明書(6ヶ月以内 法人は法人のもの)
履歴事項全部証明書(6ヶ月以内 法人の場合のみ)

*譲渡通知書はコースに「川越GC PGMプロパティーズ(株) 代表取締役」宛て送付
*譲渡人に住所・所在地変更がある場合は新旧の繋がりが分かる住民票.登記簿謄本等を添付
*相続の場合は相続における同意書・被相続人の除籍謄本.全相続人の印鑑証明書等が必要

※証書紛失の場合は3ヶ月の催告期間を経て再発行となる

  1)ゴルフ場に紛失届書類を提出(年会費は完納にしておくこと)

    ・証書再発行申請書(会員と連帯保証人両者の実印捺印)
    ・再発行事由の根拠となる資料(証書紛失届または毀損した証書)
    ・印鑑証明書(会員と連帯保証人のもの各1通、6ヶ月以内)

  2)無効公告を出し異議申立の催告を行う(3ヶ月間)

  3)異議がない場合のみ、現証書を無効都市再発行手続を行う

    ・請求書が届いたら再発行手数料を支払う(銀行振込)

  4)手数料入金から約1ヶ月後に再発行証書を送付する

D 入会書類
入会申込書(規定紙 個人用と法人用が有る・推薦人の記名捺印も必要)
*平成26年9月1日より新用紙に変更
承諾書(規定紙・・・令和2年7月20日に追加され9月1日に新用紙に変更)
委任状(規定紙 譲受入用)
顔写真3枚(3・0cm×2・5cm 内1枚は入会申込書に貼付)
印鑑証明書(6ヶ月以内 法人の場合は法人のもののみ)
住民票(6ヶ月以内 法人の場合は登録者のもの)
登記簿謄本(6ヶ月以内 法人の場合のみ)
名義変更料支払い方法に関する依頼書(規定紙 充当プラン利用の場合)

※平成26年9月1日より、「誓約書」が廃止され、「入会申込書」に誓約書の内容が追加されました。
  同年10月31日以降は、「新入会申込書」のみで受付可能となりました(旧用紙不可)。

※名義書換用紙コピー可
  http://www.pacificgolf.co.jp/membership/pdf/meihen/kawagoe_meihen.pdf


 PGMプロパティーズ(株)より(原文のまま掲載します)

 同クラブは、27ホールのゴルフ場として営業を行っていますが、コースの大部分を国土交通省より河川の占有許可を受けた荒川河川敷を使用しており、当該河川敷は、荒川の治水安全のための対策として計画され、事業内容が発表されている荒川第二・第三調整池整備事業(以下、「荒川整備事業」といいます。)の対象となっています。

 荒川河川敷を管理する国土交通省荒川上流河川事務所が作成した平成31年2月28日付け資料によると、2030年度までに事業を完了する予定であり、また、同事業所より「荒川整備事業」に着手する段階となった旨の説明及び、この着手により具体的な範囲は不明確であるが事業期間内のいずれかの時期に現在使用している河川の占有許可が認められなくなる旨の説明を受けました。

 同クラブとしては、上記の説明通り河川の占有許可が認められなくなった場合、ゴルフ場の営業に大きな影響が出ることを否定できません。つきましては、同クラブへ入会を検討している方に上記の事実を重要事項として必ず通知し、重要事項の内容を理解した上で「入会書類一式」と「承諾書」を提出するようにして下さい。

 以上、PGMプロパティーズ(株)より通知がありましたので、原文のまま掲載させて頂きました。)

 → 令和2年9月3日追加 国土交通省より新たな説明があり、

 整備事業着手により占用継続可能な範囲が現状より縮小され、国有地を占用できる期限が令和2年6年3月末までとなる旨の説明を受けたという。よって、国有地の占用が認められない場合、現状通りのゴルフ場営業を継続していくことは極めて難しい状況になるようです。

 同クラブへの入会を検討している方にこの事実を充分説明した上で、前述の「入会書類一式」と「承諾書」(令和2年9月1日新用紙に変更)を提出する旨、PGMプロパティーズ(株)より再通知がありました。


E 入会条件 女性入会:可  外国籍入会:可
外国籍=日本国内に住民登録があり実印登録されていること
正会員1名の推薦人が必要
暴力団その他反社会的勢力等の関係者ではないこと
譲渡人及び推薦人に年会費未払等の問題がないこと
入会資格審査において承認を得た後に所定の名義書換料を入金すること

 ※コースにて理事による面談(原則として理事との同伴プレー)有り

 ※PGMメンバー特典プログラム P-CAP

F 入会手続

書類一式をコース会員課に提出(郵送可)

→ 面談を実施(原則コースにて理事との同伴プレー有り)
→ 審査結果を入会者に通知(承認の場合は名義書換料請求書を同封)
→ 名義書換料と年会費を入金
→ 入金確認後に会員登録(この時点から会員としてプレー可)
→ 会員証やバッグタッグを送付

G 理事会     入会審査は随時受付
H 法人の扱い  法人⇔個人
I 備 考

・名義書換受付及び問合せ先

 川越グリーンクロス 会員課
 〒350-0002 埼玉県川越市古谷本郷865-1
 TEL:049-236-1211 FAX:049-235-6666

・譲渡通知書はコースに、「川越グリーンクロス PGMプロパティーズ(株) 代表取締役」宛で送付

川越グリーンクロス・コースガイドへ


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ