新宝塚カントリークラブ・RCC(整理回収機構)から会社更生法の申立て

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場「新宝塚カントリークラブ」運営・日新開発株式会社
RCC(整理回収機構)から会社更生法を申し立てられる

帝国データバンクより、平成14年5月7日

 日新開発(株)(資本金4500万円、兵庫県宝塚市切畑字検見1-2、代表堀部茂一氏、堀部英夫氏<共同代表>、従業員50人)は、平成14年5月7日に債権者である整理回収機構(RCC)より神戸地裁へ会社更生法の適用を申し立てられ、10日に同地裁より保全命令を受けた。

 申請代理人は岡慎一弁護士(大阪市北区西天満2-9-14、電話06-6365-8011)。保全管理人には田辺重コ弁護士(神戸市中央区多聞通3-3-7、電話078-351-2880)が選任されている。

 同社は、1972年(昭和47年)5月設立。74年(昭和49年)11月に「新宝塚カントリークラブ」(本社と同住所、18ホール、パー72、6704ヤード)をオープンさせた。大阪市内から約1時間でアクセスが可能なゴルフ場として人気を博し、98年10月には映画俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーがプレーしたことでも有名になった。正会員を主体に平日・終日会員など合計1629名の会員を抱え、96年9月期には年収入高約10億2300万円を計上していた。

 その後は、バブル崩壊による個人消費の低迷で来場者数が年々落ち込んだことから、99年以降の年収入高は10億円を割り込んでいたほか、収益面でも客単価の減少などを受けて2000年以降は経常赤字に転落するなど厳しい経営状況となっていた。

 こうしたなか、メーンバンクだったなみはや銀行が99年8月に経営破たんしたことで、同行及び関連ノンバンクからの借入金がRCCに移管されていた。

 また、役員間のトラブルにより、今年1月に開かれた臨時取締役会で代表取締役が解任される一方で、これを不服とした同代表が神戸地裁へ提訴、同地裁から選任された弁護士が職務代行者に就任するなどのトラブルも発生していた。

 2001年同期の年収入高は約6億1100万円にとどまるなど業績回復のメドが立たず、預託金会員のプレー権の確保を図るためには、裁判所の管理下で現経営陣の退任を含めた大幅な合理化が不可欠との判断から、今回の申し立てとなった。

 申請時の負債は約52億円。

新宝塚CC(兵庫県)のスポンサーに大阪の(株)美登が内定

ゴルフ特信より

 (株)整理回収機構(RCC)から平成14年5月に会社更生手続き開始を申し立てられ、同年8月に開始決定が出ていた新宝塚CCを経営する日新開発(株)のスポンサーが内定した。

 管財人の田辺重徳弁護士が平成16年1月5日に神戸地裁へ更生計画案を提出、スポンサーに内定したマンション賃貸業の(株)美登(みと、大阪府池田市天神1-9-9、TEL0727-61-8935、綿引久美子社長)が約7億5000万円を投入、債権者への弁済に充てる方針となっている。

 計画案の骨子は、ゴルフ場会員を含む一般債権者への弁済率は7%で、継続会員は追加負担なく弁済金の7%を新預託金として預け、プレー権を確保する。同計画案は、近く会員など債権者に配布される予定で、3月15日に神戸市内で開かれる関係人集会で賛否が問われることになる。

 (株)美登では、内定段階のため詳細な概要の公表は控えているが、「グレードの高い会員制ゴルフ場を目指したい」と抱負を語っている。

 なお、スポンサー候補にはゴルフ場会社や外資系も候補に挙がっていたようだが、会員組織との調整やゴルフ場売買価額の低額化で、スポンサー選定に時間を要したようだ。

このページのトップへ
新宝塚CC(兵庫県)・更生計画案が平成16年3月16日に認可
ゴルフ特信より

 新宝塚CCの更生計画案賛否を問う関係人集会が3月15日、神戸市内の兵庫県弁護士会館で開かれ、賛成多数により同日可決、翌16日に認可決定となった。

 決議結果は、更生担保権額(1億9056万円)の96・33%、一般更生債権(50億8047万円)においても86・25%が賛成し可決要件を満たした。

 同社の更生計画案は既報通り、マンション賃貸業の(株)美登をスポンサーに迎え再建にあたるとしており、同社は7億円(内出資金8000万円、融資金6億2000万円)を限度として支援するとしている。

 弁済率は、退会会員を含む一般債権者への弁済率は93%カットの7%で、更生計画案の認可が確定した日から3ヶ月以内に一括弁済するとしている。一方、継続会員はカット後の7%を新預託金(10年据置)とし、今までと同じ条件(正会員、週日会員、平日会員)で会員資格を継続、年会費は当面3万6000円(税別)を維持するとした。

 また、名変については早期に再開する方針。正会員の新規募集も出来るとしたが、その際は正会員の総数で2000名を目途とし、適正数に収めるとした。

 なお、日新開発の社長には現在事業管財人を務めている美登の綿引社長が就任する予定となっている。

このページのトップへ
新宝塚CC(兵庫県)・ベントグリーン化で新規会員募集
ゴルフ特信より

 更生計画で一昨年から(株)美登の系列となった新宝塚CCは、ベントグリーン化工事に伴い、新規会員の募集を行っている。

 募集を開始したのは平成18年4月28日からで、募集金額は152・5万円(入会金52・5万円、預託金100万円=据置期間無し)、定員は200口としている。入会条件は@20歳以上、A理事会に承認・・・・等で、窓口は会員権大阪事務所(072-761-8080)。現在の会員数は約1500名となっている。

 一方、コースは18年1月21日から4月27日までクローズし、コウライ2グリーンのベント1グリーン化工事を行った。改修工事は杉原輝夫プロが監修し、IP地点でのバンカーの増設やグリーン周りの造形等多数改修したほか、練習場(10打席60Y)の新設、ハウス内の一部改修など大掛かりなものとなった。

 工事はほぼ終了し、4月28日からプレオープンとして営業後、ベント化(L−93)による芝の養生ノため1日20〜25組で組数制限していたが、順調に発育したことにより、6月1日から通常通り営業に移行した。7月15日には、グランドオープン記念としてセレモニーと会員を中心としたコンペを予定している。

 同クラブでは「これまでのコウライグリーンでは面積が小さかったが、1グリーン化に伴いグリーン面積が増え、安定性が出た。ベントグリーンについては10月頃には早いグリーンが実現できると思う」とし、当初から予定していた競技志向を強めたコースに仕上がったようだ。

 なお、来年度より会員の年会費改定を予定、現行の3万6000円から5万400円に値上げするとしている。

   ↓↓↓

 平成19年8月末で募集を締め切り、9月1日から名義書換再開。

 名変料は、正会員52・5万円(旧31・5万円)、週日会員39・9万円(旧21万円)、平日会員32・25万円(旧10・5万円)。

   ↓↓↓

 平成20年11月20日、名変を停止し12月より会員募集開始。

 募集口数は200口で金額は入会金のみのプレー会員権で、個人・法人正会員が84万円で100口、1名記名+1名無記名の法人が168万円で25口、2名記名式の夫婦会員が126万円で25口の計150口を募集する。募集終了後譲渡も可能で入会条件は20歳以上。

このページのトップへ
その他・近畿地方・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ