栃木の森ゴルフコースをアパグループが買収

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

アパグループ2コース目・栃木の森GCを買収

ゴルフ特信より、平成17年9月21日

 既報通り、平成17年7月に妙高パインバレーのゴルフ場、ホテル等を買収してゴルフ場経営にも進出したアパグループ(元谷外志雄代表、東京本社=東京都港区赤坂3-2-3 TEL03-5570-2111)は、9月21日に早くも2コース目となる栃木の森ゴルフコース(18H、栃木県栃木市)をM&Aで買収したと発表した。

 同GCの事業会社である大久保開発(株)を同日、株式売買により清水建設のグループから取得したもの。買収金額については明らかにしていない。

 同GCは現在、東急不動産グループの(株)東急リゾートサービスに運営委託しているが、同契約を9月末で解消、アパグループが10月1日からアパリゾート(株)(大久保開発(株)を商号変更予定)で運営を開始し、10月14日にグランドオープンする予定。同リゾートの社長にはアパホテルの元谷芙美子社長が就任、今後同社がリゾート事業推進の中核になる。

 同GCは、平成5年から仮称・大久保開発ゴルフ場の名称で建設工事(清水建設施工)に入り、東急不動産グループが運営受託することで14年5月に現在の名称でオープンした。

 運営はパブリックで乗用カートのセルフや自動精算機の導入といった合理的な運営手法を採用、鉄人の料理で知られる中村孝明氏のカジュアルレストランや年間会員「トチモクラブ」の募集でも話題となった。

 ホテルとマンションを中心に展開するアパグループとしては、相次ぐゴルフ場・リゾートの買収となったが、リゾート事業に本格参入することで、115万人というアパカード会員やマンション購入者への会員特典(ポイント付加等)をグレードアップさせ、ステータスを高める狙い。

 元谷代表は「ゴルフ場もアパグループ会員の利用に期待したい。今後も投資に見合うゴルフ場なら増やしたい。」と説明、7月に買収した妙高パインバレーとの提携も会員募集等で考えたいとしている。

 そのアパリゾート妙高パインバレーは8月23日にグランドオープンするとともに、リゾートマンションの未分譲部分をゴルフ会員権付で販売を開始した。

 販売対象は「ロジュマン1号館」(総戸数127戸、地上14階地下1階建)の13戸で、価格は1530万円から3640万円(ゴルフ会員権4口付き)。ゴルフ会員権が1口付く一口分譲オーナー(共有分譲価格342万円〜462万円)の形でも販売する。ゴルフ場が旧来のメンバーフィで利用できるほか、スキーリストやテニスコート無料、全国のアパホテルでの宿泊券等が付く。ほぼ関係会社等で埋まる見込みという。

コース名「アパリゾート栃木の森ゴルフコース」でグランドオープン
ゴルフ特信より、平成17年10月14日

 アパグループは、M&Aで取得した栃木の森ゴルフコースを10月14日に「アパリゾート栃木の森ゴルフコース」としてグランドオープンした。

 既報通り、ゴルフ場会社名はアパリゾート(株)に変更しており、同リゾートの設立と今回のグランドオープンに伴い、昼食付きプラン(税込み、12月末まで)として平日8000円、土日祝日1万5000円の特別優待券を発行して営業する。

 また鉄人の料理で知られる中村孝明氏のレストラン「キッチン中村孝明」では2000円の秋御膳を用意、優待券利用者についてもプラス1000円で利用できるという。

 ゴルフ場運営はパブリックだが、アパホテルのアパカード会員(入会金無料、118万人=9月末現在)や分譲マンション購入者のアパオーナーズ会員は通常料金より1割引きとし、会員割引で集客を図る。さらにアパカード会員が幹事になった場合には500ポイント(10万円)で5000円のキャッシュバックを受けることが出来る。

 アパグループとしては、今年7月に買収した新潟の「アパリゾート妙高パインバレー」に次ぐ第2弾のリゾート事業。新潟と栃木の両ゴルフ場利用者にはクラブ・用品メーカーのサロモン&テーラーメイド(株)とのタイアップで抽選でテーラーメイド商品をプレゼントするキャンペーンも実施する。

 期間は10月14日から11月30日までで100名に当たる企画。同グループでは今後もゴルフ場での企業広告やイベント企画を行う。

 同グループは昭和46年に創業、金沢市を拠点としてホテルとマンション、ビル事業で急成長し、3年前に東京に本拠を移転した。

 元谷代表は「今は資産デフレの極み。底値で物件を取得できており、この1年でホテル11ヶ所、ゴルフ場は2ヶ所目のオープンとなった。リゾート施設は会員への還元、特典と考え、会員としてのステータスを高めたい」と語り、ゴルフ場については関西圏にも保有したいとしている。

 また「5コースまとめて買わないかという話もある」と語るなどリゾート事業を第4の事業として発展させたい考えだ。

このページのトップへ
その他・栃木県・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ