白鳥カントリークラブを名古屋の不動産会社が落札し経営交代

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

白鳥CC(福島県)・名古屋の不動産会社が落札

ゴルフ特信より、平成17年6月9日

 入札期間に入札者がなく、平成17年6月7日までを期限として先着順による特別売却となっていた白鳥カントリークラブの競売だが、名古屋市の不動産業者が入札し、6月9日付けで福島地裁が許可決定を下したことが明らかになった。

 入札した不動産会社では、まだ代金(最低売却価格の9485万7600円)納付等の手続きを残していることから、今のところ詳細は明らかにしていないが、ゴルフ場の引き渡し、会員のプレーに関してゴルフ場オーナーサイド、会員と協議する意向を示した。

 不動産会社のグループは全国各地に営業所があり、今後ゴルフ場買収を積極的に進める意向で、ゴルフ場・リゾート事業を拡大したいという。

 同CCは昭和50年にファーイーストCC国見Cとして開場。当時はゴルフ用品会社でもあったファーイースト本社の経営であったが、不動産業の第一商会(現、エヌ・ジー・ユー)グループが同本社を61年に買収し、同CC佐伯C(現、CC桃太郎、岡山県)を含め2コースを傘下に収めた。

 そして2コースの改造等を計画、国見Cについては62年から約2年間閉鎖し、平成元年4月に現、白鳥CC(運営は(株)白鳥ゴル倶楽部)として再オープンした。当時、旧会員は半数が退会したが、62年から160万円(預託金110万円)等で新規会員を募集し、約1650名の正会員を含め2350名前後の会員が在籍しているという。

 競売で落札者が決定したことで、今後経営は移管されることになり、新旧両社の協議が待たれるところとなった。

白鳥CC・会員に連絡せず閉鎖
河北新聞より、平成17年9月22日

 福島県国見町のゴルフ場「白鳥カントリークラブ(CC)」を経営していた「白鳥ゴルフ倶楽部」が、会員に連絡しないまま平成17年9月20日に営業を停止、施設を閉鎖していたことが22日分かった。

 白鳥CCは8月、競売で落札した法人に所有権が移り、新経営陣は10月の再オープンを目指して準備を進めている。しかし、旧経営陣から会員名簿の引き継ぎを受けていないため、会員に連絡できないという。

 白鳥ゴルフ倶楽部は、ゴルフ会員権の預託金償還などで資金繰りが悪化。会員が約2800人いる白鳥CCは、2003年4月に競売にかけられ、今年6月、名古屋市の人材派遣会社「和澄産業」が約9500万円で落札した。

 和澄産業によると、白鳥CCの敷地内に、白鳥ゴルフ倶楽部と関連する別法人が所有する土地があり、土地取得費などをめぐり協議が難航。会員の扱いなど結論が出ないまま、突然施設が閉鎖されたという。

 同産業は「会員に対してあらためて説明の場を設けたい」としている。

このページのトップへ
ワークジャパンゴルフ倶楽部国見コースに名称変更
ゴルフ特信より、平成18年7月5日

 不動産会社・和澄産業(株)と、系列でゴルフ場運営担当の人材派遣会社・(株)ワークジャパンは、旧・白鳥CCをリニューアルし、ワークジャパンゴルフ倶楽部国見コースとして、平成18年7月29日から正式営業を開始した。

 既報通り和澄産業は、旧・白鳥CCを昨年6月に競売で落札したが、旧・白鳥CCの経営会社が昨年9月にコースを突如閉鎖。その上、旧経営側が妨害工作を行ったことから、落札会社側は半年間管理できなかったという。

 それでも、コース管理を専門業者の(株)那須ナーセリー(栃木県)に委託、ラフを含めた補修作業を行い、グリーン等は良好な状況に仕上がった。

 29日のセレモニーでは、(株)ワークジャパンの和澄明雄社長が経緯を説明して挨拶、一方で国見町長をはじめ、町議会議長、参議院議員が来賓として祝辞を述べ、地元ゴルフ場の再興に期待を寄せていた。

 同倶楽部では、オープニングイベント料金(乗用カートで原則セルフプレー)として、8月31日まで1ペットボトル、ランチサービスで、平日5500円、土日祝日8500円で営業する。

 ちなみに、7月13日から26日までは「テストオープン」期間としてプレーフィ・食事代無料で地元客を受け入れたが、最後の数日間はキャンセル待ちが続く人気で、期間中計1300人が利用したという。

このページのトップへ
ワークジャパンGC国見コース・7月29日オープン
ゴルフ特信より、平成18年7月5日

 不動産会社・和澄産業(株)と、系列でゴルフ場運営担当の人材派遣会社・(株)ワークジャパンは、旧・白鳥CCをリニューアルし、ワークジャパンゴルフ倶楽部国見コースとして、平成18年7月29日から正式営業を開始した。

 既報通り和澄産業は、旧・白鳥CCを昨年6月に競売で落札したが、旧・白鳥CCの経営会社が昨年9月にコースを突如閉鎖。その上、旧経営側が妨害工作を行ったことから、落札会社側は半年間管理できなかったという。

 それでも、コース管理を専門業者の(株)那須ナーセリー(栃木県)に委託、ラフを含めた補修作業を行い、グリーン等は良好な状況に仕上がった。

 29日のセレモニーでは、(株)ワークジャパンの和澄明雄社長が経緯を説明して挨拶、一方で国見町長をはじめ、町議会議長、参議院議員が来賓として祝辞を述べ、地元ゴルフ場の再興に期待を寄せていた。

 同倶楽部では、オープニングイベント料金(乗用カートで原則セルフプレー)として、8月31日まで1ペットボトル、ランチサービスで、平日5500円、土日祝日8500円で営業する。

 ちなみに、7月13日から26日までは「テストオープン」期間としてプレーフィ・食事代無料で地元客を受け入れたが、最後の数日間はキャンセル待ちが続く人気で、期間中計1300人が利用したという。

このページのトップへ
ワークジャパンGC国見コース(福島県)、4万円等で会員募集
「プレーヤーズクラブ」会員、旧会員入会は3万円で
ゴルフ特信より、平成20年4月18日

 ワークジャパンゴルフ倶楽部国見コース(18H、福島県伊達郡国見町大字光明寺坂下2-3、TEL024-529-2221)は、4月1日から「プレーヤーズクラブ」と称した会員の1次募集を開始した。

 募集金額は入会金のみで、旧・白鳥CCの旧会員3万円、旧会員の紹介が必要な縁故会員4万円、2名記名で旧会員の家族が対象の家族会員5万円。

 計画では1次募集を5月15日で締め切り、5月16日以降は旧会員5万円、新会員6万円、家族会員9万円で募集する。年会費は1万8900円で、譲渡不可の会員権となる。

 会員のプレー料金は平日4000円(通常料金5500円)、土・日祝日5000円(8500円)でサービスデーは食事付き。特典として

  @ 会員専用カート(台数には制限あり)、

  A レストランの食事10%割引、

  B プロショップは会員料金で提供、

  C キャディバッグ預かりサービス、

  D 会員専用タグの用意、

 ・・・・があり、練習場は施設使用料が無料で1コインサービス、打席の事前優先予約が可能としている。また4月からはティーチングプロによる練習場でのレッスン、ラウンドレッスンも行うとしている。

同GCは既報通り平成18年7月から、和澄産業(株)(名古屋市)系列の人材派遣会社・(株)ワークジャパンが運営、初の募集となる。同社グループは平成17年6月に競売で旧・白鳥CCの施設を落札した。

     ↓↓↓ 平成25年3月29日追加

 ワークジャパンGC国見C、震災の影響で廃業に

このページのトップへ
ワークジャパンGC国見C・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ