大宝塚ゴルフクラブ・会社更生法手続開始決定

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

旧・幸福銀行大口融資先のゴルフ場・大宝塚ゴルフ株式会社
会社更生手続き開始決定受ける

帝国データーバンクより、平成14年1月21日

 2001年10月5日に債権者の整理回収機構(RCC)から大阪地裁に会社更生手続きの開始を申し立てられていた、ゴルフ場経営の大宝塚ゴルフ(株)(資本金1000万円、大阪府大阪市西区土佐堀1−1−7、登記面=大阪市西区土佐堀1−1−3、保全管理人清水敦弁護士、従業員100人)は、平成14年1月21日に同地裁から更生手続き開始決定を受けた。

 更生管財人には、保全管理人の清水敦弁護士(大阪市北区西天満4−1−4、電話06-6365-5005)が選任されている。

 同社は1975年(昭和50年)7月に、旧・幸福銀行関連の幸和不動産(株)(99年8月破産宣告)のゴルフ事業部発足に伴い同行のグループ会社の出資で設立された。77年10月には「大宝塚ゴルフクラブ」(兵庫県宝塚市)をオープンし、90年12月と92年11月にホールを増設し、合計36ホールとしていた。

 同コースは大阪中心部から約1時間というアクセス面での利便性から会員の評判も良好で、92年12月期には年収入高約17億円を計上していた。

 しかし、バブル崩壊以降は入場者数の減少が続き、従前のゴルフ場建設、ホール増築、クラブハウス新築に伴う約140億円の借入金負担から収益性は低調に推移していた。

 こうした中、99年5月にはメーンバンクだった幸福銀行の経営破綻で、新規融資が困難となるほか、これまで金利の返済原資となっていた新規会員募集も中止したことから、金融機関への返済も滞っていた。

 このため、プレイフィーの引き下げなどの営業努力を行う一方、経営陣の交代などを実施したものの事態は好転せず、貸金の回収を図るRCC側の意向で債権者申立による会社更生手続きが申し立てられていた。

 負債は旧・幸福銀行からRCCに譲渡された借入金約139億円を含み、預託金など合わせて総額約310億円が見込まれる。

大宝塚GC(兵庫県)のスポンサー候補にローン・スター
ゴルフ特信より

 旧、幸福銀行オーナー一族で、(株)整理回収機構(RCC)が会社更生法適用を申し立てた第一号案件である大宝塚ゴルフクラブのスポンサー候補が、米投資ファンド大手のローン・スターグループに一本化されたことが明らかになった。

 既報通り、経営の大宝塚ゴルフ(株)は、平成14年1月21日に大阪地裁から更生法の開始決定を受け、2月25日には第一回目の関係人集会を開催した。

 管財人によると、同集会には会員や取引業者ら300名以上が出席、これまでの経過報告や現況の説明を行い質疑応答を行った。大きな混乱もなく、質問は会員の処遇や配当率に関するものが多かったが、スポンサーについては、この時点では3社に絞っていることと、近日中には1社に決定することを報告したという。

 集会後の3月初旬に、3社の中からローン・スターグループに絞られたもので、具体的な再建の基本方針はまだ示されていないが、管財人によると、ローン・スターとはすでに何度も意見交換を行っており、会員のプレー権確保は了承されたという。

 ただ、預託金など債権の大幅なカットは避けられない見込みだ。現会員数は1900名強という。4月15日の債権調査期日経て、更生計画案を作成する流れになるが、早ければ今年夏頃には一応の目途が付くものと見られる。

このページのトップへ
大宝塚GC(兵庫県)の更生計画案が可決、即日認可決定
ゴルフ特信より

 大宝塚GCは、ローン・スターグループがスポンサーとなって再建を図ることが決まった。平成14年8月2日に同GCを経営する大宝塚ゴルフ(株)の更生計画案を問う関係人集会が開かれ、更生法の可決要件である担保権額の5分の4ないし4分の3以上、一般更生債権額の3分の2以上が賛成、即日大阪地裁から認可決定を受けた。

 官報への掲載等を経て約1ヶ月後に認可決定確定となる運びで、ローン・スターグループでは確定から14日後に貸付金と資本金を払い込み、同ゴルフ場の株式を取得、再建を目指す。

 管財人によると、関係人集会では担保権額約24億円(担保者4件)の内99.9%が賛成、一般更生債権では約365億円(1642件)の内約305億円、率にして85%が賛成したという。

 更生計画では、スポンサーとなるローン・スターグループが貸付金と資本金で35億2500万円(内資本金は8億8125万円)を払い込み、これを弁済資金として、債権者に配当する。

 一般更生債権者への弁済率は一律3・3%で、認可確定から2ヶ月後に一括弁済となる。残留する会員は新たな出資をすることなく、債権額の3・3%を新預託金(3年据置)として証券の再発行を受け、プレー権(譲渡も可)が維持されることになる。

 同GCでは、旧・幸福銀行の実質的オーナーだった「頴川一族」が経営。昭和52年10月に27ホールで開場後、平成4年に9ホールの増設や豪華なクラブハウスの建設を行ったものの、会員募集が思うようにいかず、来場者減もあり収益が悪化。平成11年には幸福銀行が破綻して、同社への貸付金債権は13年2月にRCCに譲渡されていた。

 そこでRCCでは「現経営陣を排除した上で、会員のプレー権を確保しつつゴルフ場の価値を最大限に生かす方法で債権回収の極大化を図る」ため、昨年10月に同GCの会社更生適用を申請していた。このため更生法申請後、約11ヶ月で成立したことになる。

 ちなみに、同GCは立地も良く、コース内容も評価が高いことから比較的早期にスポンサーが確定したものとみられるが、本紙調べによると今年のゴルフ場売買額としては川奈ホテルの220億円に次ぐ高額案件となった。

 同GCの関係者によると、更生法成立を見込んで同GCの会員権を購入したケースも多いとしており、今後の会員権評価も注目されそうだ。

このページのトップへ
大宝塚GC(兵庫県)・東コースの改修工事が終了
ゴルフ特信より

 PGグループの大宝塚ゴルフクラブ(36H、兵庫県、TEL0797-91-1361)は、平成18年1月から改修工事のためクローズしていた東コースの18ホールを10月1日にグランドオープンした。

 同クラブは。17年に西コースを改造、今回の東コースと合わせると14億円を超える費用をかけ計36ホールの改造を終了した。コース設計は西コース同様、ロナルド・フリーム氏が担当。主な改修内容は、@2グリーンのベント1グリーン化、Aサンドグリーンへの改修、BIPポイントを260ヤードに設定・・・・等。

 西コースがアメリカンスタイルの林間コースをイメージしたのとは対照的に、東コースは打ち下ろしや池越えなど変化に富む丘陵コースでレディスやアベレージゴルファーが楽しめるように仕上げたという。

 また既報通り、18年7月から開始した東コース改修期年の1次募集は、正会員が347・5万円(預託金190万円=20年据置、年会費12万6000円)で70口、家族会員(個人・法人2名記名式)が548万円(預託金380万円=同、年会費25万2000円)で30口を行っている。

 この一次募集は定員100口の予定で、来年に行う二次募集と合わせ200口を募集する計画だ。同クラブでは、現状について「募集口数100口の内、現在70口程の入会希望があり、順調に進んでいる」という。

このページのトップへ
大宝塚GC(兵庫県)が東西36ホールのコース名称を変更
ゴルフ特信より、平成19年7月4日

 PGグループでパシフィックゴルフマネージメント(株)(PGM)が運営する大宝塚ゴルフクラブ(36H、兵庫県高塚市切畑字長尾山19、TEL0797-91-1361)は、8月1日より各コースの名称を変更する。

 従来の西コースのアウトを「高塚コース」、インを「西宮コース」、東コースのアウトを「芦屋コース」、インを「六甲コース」にそれぞれ変更する。

 名称の変更について同社では、「従来の東コースの18ホール、西コースの18ホールという区別ではなく、9ホール単位を一つのコースとすることで、ゴルファーのニーズに合わせたコース選択が可能となり、運営の効率化が図れる」と説明している。

 また、今回のコース名称変更を記念し、同クラブでは8月1〜31日の1ヶ月間に及ぶロングランコンペの開催や、新コース名称にちなんだレストランメニューの提供も予定している。

 なお、今年3月から開始した東コース改修記念の2次募集(正会員で369万円、95口)については「順調に進んでおり、定員まで残りわずかとなった。これまで西コースの改修記念で2回、東コースで2回と計4回の募集で会員数も増加した。

 これ以上増えると会員が予約を取りにくくなる問題も発生する可能性があるため、今回の2次募集が最終となる」と話している。

このページのトップへ
その他・近畿地方・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ