愛媛ゴルフ倶楽部・サンセットヒルズCCの親和観光産業(株)が特別精算

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場「愛媛GC」・「サンセットヒルズCC」経営
親和観光産業株式会社・特別清算を申請

帝国データバンクより、平成15年4月7日

 親和観光産業(株)(資本金3000万円、愛媛県松山市南町2-5-19、登記面=愛媛県松山市一番町3-2-6、代表清算人長坂整史氏、従業員107人)は、平成15年4月7日に松山地裁へ特別清算を申請した。

 同社は、スポーツ用品の販売を目的として1947年(昭和22年)6月に創業、48年(昭和23年)6月に法人改組した。その後、休業状態となったが65年4月に事業を再開、75年10月には「愛媛ゴルフ倶楽部」(オープン時18H、その後27Hに増設、愛媛県喜多郡)を、93年には「サンセットヒルズカントリークラブ」(18H、愛媛県北条市)をオープン、88年には「愛媛GC」にて日本プロゴルフ選手権が行われるなど四国地区においても有数のゴルフ場として評価を得ていた。

 また、ゴルフ場経営のほか、居酒屋、レストランなどの飲食業も手がけ、97年3月期は年収入高約31億1000万円を計上していた。

 しかし近年は、ゴルフ部門、飲食部門ともに需要の低迷が続き2002年同期の年収入高は約21億4200万円にまでダウン、従業員の削減などを行っていたが収入の落ち込みを吸収できず、連続欠損を余儀なくされていた。

 過去のゴルフ場建設や不動産投資に伴う借入金負担も重荷となっていたうえ、昨今は会員からの預託金返還請求が増加していたことで資金繰りはひっ迫、今年3月には松山地裁の判決により「サンセットヒルズCC」の預託金返還期限の延長が認められず抜本的な対策をとる必要に迫られていた。

 このため、営業を継続し会員のプレー権を確保するため、「愛媛ゴルフ倶楽部」を愛媛ゴルフ(株)に、「サンセットヒルズカントリークラブ」をサンセットヒルズ(株)に、飲食店経営を(有)プレジールシンワへとそれぞれ新会社に営業譲渡したうえで、当社は特別清算により整理することとなった。

 負債は約307億1900万円。

    ↓↓↓

 今治造船グループの傘下に

その他・四国地方・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ