伊達カントリークラブ、恵庭開発(株)が取得し経営交代

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

伊達CC(北海道)、恵庭CC経営の恵庭開発(株)が取得し傘下に

平成28年11月28日

 室蘭民報(2016年11月17 付)によると

  掲載元URL=http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=36074 (表示方法

 恵庭CC(北海道恵庭市)の経営会社である恵庭開発(株)(札幌市、TEL:011-733-8811、柴田陽子社長)が、「伊達カントリークラブ」(伊達市北有珠町223、TEL:0142-38-2531、清本茂社長)の経営権を11月16日までに取得(経営母体の伊達観光開発(株)から株式を取得)し、傘下に収めたことが判明した。

 恵庭開発(株)は、製版業の(株)コスモグラフイック(当時は名古屋市、柴田和徳社長)を中心に、北海道拓殖銀行の経営破綻によって経営難となった恵庭カントリー倶楽部を再建するために、平成15年に設立された会社で、高級会員制のゴルフ場だった恵庭CCを買収し再建した。

  伊達CC URL=http://www.date-country-club.com/

 伊達CC(全長7043Y、P72)は、昭和48年(1973年)6月に開場。道央自動車道・伊達ICより8q、JR室蘭本線・有珠駅より約10分に位置し、有珠山麓に広がる丘陵・林間コース。「北の湘南・だて」といわれるように気象条件が良く、道内ゴルフ場では一番シーズンの長いゴルフ場として人気があるという。

 ちなみに、恵庭開発(株)は現在、前述の恵庭CCの他に、平成22年11月に民事再生を申請した登別CC(北海道、今年9月に日本女子プロゴルフ選手権大会・コニカミノルタ杯を開催)経営の登別リゾート開発(株)のスポンサーにも就任しており、伊達CCで3コース目の運営となる。

  恵庭CC URL=http://www.eniwa-cc.com/

  登別CC URL=http://www.noboribetsu-cc.com/

 同民報によれば、会員(約1000人)及び従業員も変更なく継承し、経営会社もゴルフ場名も変更はないようだ。来春までにクラブハウスの大改修やコース整備などを実施する計画という(コース整備は2〜3年掛けて数億円を投資する計画)。

 参考までに、伊達CCの会員権相場(名変料5万円、年会費2万円=各税別)は今日現在、20万円売りの買いは”相談”となっているようだ。


     ↓↓↓ 平成29年3月13日追加(関連情報)

 マオイGR(北海道)の指定管理者に恵庭開発(株)

 恵庭開発(株)は、今年から夕張郡の長沼町が所有する「マオイゴルフリソート」(27H、北海道夕張郡長沼町東5線北10番地、TEL:0123-88-3010)の指定管理者に選定され、クラブハウスのレストランやホテルを中心にリニューアル工事(改修費約2億円)を行い今年4月15日に今シーズンの営業を開始することが分かった。

 マオイGR URL=http://naganuma-kousya.main.jp/

 ちなみに、伊達観光開発(株)は平成27年から石狩川河川敷にある「ニューしのつゴルフ場」(18H、北海道石狩郡新篠津村第46線南3番地、TEL:0126-57-2341)の指定管理者にもなっており、グループとしては保有3コース、運営受託2コースの計5コース運営となる。

 ニューしのつG場 URL=http://newshinotsu.com/


     ↓↓↓ 平成29年5月12日追加(関連情報)

 恵庭ホールディングス、保有5ヶ所のゴルフ場でバリューアップ投資
 北海道 リアルエコノミー(5月12日)より、URL=http://hre-net.com/

 既報通り、北海道内に5ヶ所のゴルフ場を運営する恵庭ホールディングス(恵庭開発(株)と同、札幌市東区北八条東11-1-5、TEL:011-733-8811)は、保有ゴルフ場のバリューアップ(価値向上)投資を積極化するとし合計5億円を投じてリニューアルを行ったほか、恵庭カントリー倶楽部ではメジャー大会誘致を積極化、ブランド力を高めるそうです。

 ・・・・    中 略    ・・・・

 同ホールディングス・柴田和徳会長の話として、「恵庭CCは高級路線、登別CCと伊達CCは地域密着路線、マオイGRは難易度が高く上級者向けコースのため、将来的にはメジャー大会誘致も視野に入れる、ニューしのつGは初心者ファミリー向けコースとそれぞれの個性を活かしたゴルフ場運営を進める」と案内されている。

 掲載元=http://hre-net.com/keizai/golf/24209/ (表示方法

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ

その他・ゴルフ場関連ニュースへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ