JGMロイヤルオークゴルフクラブ・年内でゴルフ場を閉鎖

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

JGMロイヤルオークGC(群馬県)、12月31日をもってゴルフ場を閉鎖
跡地利用に関しては不明

平成28年10月20日

 「JGMロイヤルオークゴルフクラブ」(18H、群馬県高崎市倉渕町三ノ倉2681 TEL:027-378-2511、経営=(株)ロイヤルオークカントリー倶楽部)は、今年の12月31日をもってゴルフ場を閉鎖することが分かった。

 JGMロイヤルオークGC http://www.jgmroyaloak.co.jp/ (表示方法

 弊社への会員様からのメールにて判明したもので、本日ゴルフ場の確認の電話を入れたところ間違いないということでした。電話に出られた従業員の話として「今月になって知らされ驚いています、跡地利用に関しては聞かされておりませんので分かりません」とのことでした。

 メールの内容は、

 この度、年内営業停止の連絡があり、年内中に「JGMベルエアGC」(群馬県)に転籍してくださいと案内が来ました。資産のすべてはしんとく建設に所有権を移転して、その後に経営会社の(株)ロイヤルオークカントリー倶楽部(無資産会社らしいですが)は、年内に破産手続きをするとのことです。

 ※詳細な事実関係は確認が取れておりませんのでお間違えのないよう願います。
   (あくまで弊社に寄せられたメール内容です。年内閉鎖及びベルエア移籍案内は確認済み)

 同GCは、山甚物産グループが昭和49年10月に「ロイヤルオークカントリー倶楽部」の名称で開場させたが、平成20年3月31日に(株)関東管財マネージメント(遠藤武雄社長、東京都中央区京橋3-4-2)に売却。関東管財はJGMグループゴルフ場の所有会社。

 グループのゴルフ場運営は、(株)ジャパンゴルフマネージメント(JGM、2004年12月設立、東京都港区新橋2-21-1 新橋駅前ビル2号館5F、吉澤大造代表取締役社長、資本金3億円)が行っている。

 → JGMロイヤルオークGCのこれまでの経緯

 同グループでは、「JGMゴルフクラブ益子コース」(栃木)も平成26年3月23日をもって閉鎖している。会員には、グループで茨城県にある「笠間コース」の移籍を案内。現在、グループでは今回閉鎖されるロイヤルオークを除いて全国で9コースを運営している。

 → JGMグループゴルフ場


 ちなみに、今回のJGMロイヤルオークGCの閉鎖により、群馬県でのゴルフ場完全閉鎖(ルーデンスCC除く)は7コース目となったが、そのほとんどがメガソーラに転用となっている。ゴルフ人口の低迷を背景に、採算の厳しいゴルフ場がメガソーラーの用地にとって代わる構図が相次いでいるようだ。

 群馬県で閉鎖したゴルフ場(平成28年10月20日現在)

  ・かんなGC(旧・本庄CC、平成15年3月破産)

  ・榛名CC(平成15年5月、銀行取引停止)

  ・伊香保GC清滝城(平成26年2月、経営不振)

  ・ルーデンスCC(平成26年12月末、36ホール中18ホール閉鎖、経営不振)

  ・ストンヒルGC(旧・西南CC、平成27年2月、経営不振)

  ・月夜野CC、平成27年11月23日をもってゴルフ場を閉鎖してメガソーラーを建設

  ・ローズベイCC、平成28年9月30日をもってゴルフ城を閉鎖してメガソーラー建設


 *参照資料 → ゴルフ場の跡地や遊休地を利用してメガソーラーを建設

 なお、JGMロイヤルオークGCは名義書換停止のため会員権相場は建っておりません。また、取得当時は27ホール(東・西・南コース)営業だったが、平成21年6月に東コースを閉鎖し、現在はアウト・インの18ホール営業になっている。


     ↓↓↓ 平成28年10月31日追加

 一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13 TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(6013号)によると、コースの土地建物は、工事代金や運転資金借入を含む債務の代物弁済により、しんとく建設工業(株)(東京都中央区)に所有権を移転。債務超過の無資産会社のため民事再生等も検討したが、最終的には破産の公算が高く、コースの閉鎖を決めたようだ。

 また、JGMペルエアGCへの移籍に関しては、名義変更料・事務手数料等は運営会社である(株)JGM高崎ベルエアが負担、預託金のないプレー権として今年12月30日までを申込期間としての転籍を10月5日付けで会員に案内したという。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載


     ↓↓↓ 平成29年1月6日追加

ゴルフ場閉鎖のお知らせ

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、弊社は昭和49年の開場以来、皆様にご厚情を頂きまして、営業を続けて参りましたが、諸般の事情により、平成28年12月31日を持ちまして閉鎖いたしました。

 皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げますと共に、突然の閉鎖でご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げる次第でございます。

 まずは略儀ながら書中をもちまして閉鎖のご挨拶を申し上げます。皆様の今後のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

敬 具

平成29年1月1日
株式会社ロイヤルオークカントリー倶楽部
JGMロイヤルオークゴルフクラブ

 尚、ご不明な点がございましたら、下記までご連絡賜りたくお願い申し上げます。
 TEL:027-384-3577

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただいても分かりません。詳細に関しましては、直接ゴルフ場にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
JGMロイヤルオークGC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ