月夜野カントリークラブ・ゴルフ場を閉鎖しメガソーラーを建設

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

月夜野CC(群馬県)今年の11月23日をもってゴルフ場を閉鎖
跡地にはメガソーラー建設

平成27年10月13日

 「月夜野カントリークラブ」(昭和60年8月開場、18H、群馬県利根郡みなかみ町新巻3695-2、TEL:0278-64-0116)が今年11月23日をもってゴルフ場を閉鎖し、跡地にメガソーラーを建設する計画であることが判明した。同CCのホームページには下記の通り閉鎖の案内をしている。

 月夜野CC URL=http://www.tsukiyonocc.com/ (表示方法

 長い間ご支援ありがとうございました

 月夜野カントリークラブは、今シーズン11月23日をもちましてゴルフ場を閉鎖させていただきます。日頃の感謝を込めて最後のオープンコンペ(10/28、11/17) 「大謝恩ゴルフ大会」を開催いたします。

 会員(237名)には既に案内済みで、会員の預託金は全額今年の11月末に返還する方針のようだ。プレー継続を望む会員には近隣のゴルフ場へ特別の価格で入会できるよう配慮するとしている。

 同CCは、経営会社の天峰高原開発(株)が平成19年3月9日に民事再生法を申請。大証ヘラクレス上場の不動産ファンド運営会社・(株)ダヴィンチ・アドバイザーズの関連会社がスポンサーになったが、ダヴィンチが上場廃止となり撤退

 現在は、犬峰高原開発(株)(小林治郎代表取締役)、運営会社・月夜野カントリー(株)(小林祐治代表取締役)の2社とも東京の渋谷で不動産事業を行う会社の子会社となっており、月夜野カントリーが旧預託金の0・25%を新預託金(10年据置)として預かる形になっているという。

 → 月夜野CCの過去の経緯

 ちなみに、同用地を賃借してメガソーラー事業を手掛けるのは、カナダに本社を置くカナディアンーソーラー(東京都新宿区新宿5-17-5ラウンドクロス新宿5丁目8階、TEL:03-5291-8594、孫台圭代表取締役)となっている(発電規模等は不明)。

 カナディアンーソーラー URL=http://canadiansolar.co.jp/

 同CCは、関越自動車道・月夜野ICより15q、JR上越新幹線・上毛高原駅から車で15分に位置する丘陵コース(全長6498Y)。標高800メートルの高台にあり景観がすばらしく、最新型大型ナビ付きの電磁誘導乗用カートにより快適なプレーが楽しめるゴルフ場。

 名義書換(名変料20万円、年会費1・5万円=税別)は行っているが会員権相場はほとんど建ってない(売り買い共に入らず)。


 昨今、全国的にゴルフ場の閉鎖が目立つが、群馬県では下記4ゴルフ場に次いで月夜野CCが5コース目(ルーデンスCC除く)となる。いずれも跡地にメガソーラーを建設(予定)となっている。ゴルフ人口の低迷を背景に、採算の厳しいゴルフ場がメガソーラーの用地にとって代わる構図が相次いでいるようだ。

  ・かんなGC(旧・本庄CC、平成15年3月破産)

  ・榛名CC(平成15年5月、銀行取引停止)

  ・伊香保GC清滝城(平成26年2月、経営不振)

  ・ルーデンスCC(平成26年12月末、36ホール中18ホール閉鎖、経営不振)

  ・ストンヒルGC(旧・西南CC、平成27年2月、経営不振)

    ↓↓↓ 平成27年10月26日追加

  ・ローズペイCC、平成28年9月末でゴルフ場を閉鎖しメガソーラー建設


 参照資料 → ゴルフ場の跡地や遊休地を利用してメガソーラーを建設


 月夜野CC 閉鎖の挨拶

 月夜野カントリーをご愛顧くださった皆様へ

 月夜野カントリーは平成27年11月23日を持って閉鎖致しました。

 昭和48年(1973年)にオープンさせて頂き、42年間営業させて頂きました。月夜野カントリーがお客様をお迎えした42年の間に、多くの方の思い出に残るゴルフ場として、営業できた事に感謝しております。

 閉鎖のご案内をすると、地元の方がコンペで来場して頂き「今までで一番いい状態だよ」とお言葉を頂きました。また、ゴルフ場を作って頂きした佐田建設様の方々が当時の現場所長と一緒にお越し頂き、皆様でクラブハウスの前で思い出にと記念写真を撮って頂きました。

  いっぱいボールを無くした月夜野カントリー
  カでねじ伏せようとするとすぐ怒る月夜野カントリー
  優しく優しい気持ちでプレーすると良いスコアーの出る月夜野カントリー

 本日で閉鎖させて頂きますが、ご来場して頂いた方には良きに悪きにも、心のどこかに思い出として焼き付いているゴルフ場であったと信じております。

 これまでのご愛顧心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。皆様も元気にゴルフを楽しんでください。 WE LOVE GOLF 

月夜野カントリークラブ
従業員一同


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ

月夜野CC・ゴルフ場ガイドへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ