北海道ロイヤルゴルフ倶楽部あつまコース・債権者から破産申立で保全命令

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

北海道ロイヤルGCあつまC(北海道)・債権者の破産申立で保全管理命令

平成23年6月21日

 北海道ロイヤルゴルフ倶楽部あつまコース(9H、北海道勇払郡厚真町高丘5-3、TEL:0145-29-5277)の経営会社・あつまリゾート(株)(住所=コースと同、光澤康憲代表)は5月18日、債権者から破産を申し立てられ、札幌地裁から破産手続開始決定までの間の保全管理命令(札幌地方裁判所民事第4部(平成23年(フ)第1223号)を受けたことが判明した。

 申請代理人は辰野久夫弁護士(辰野・尾崎・藤井法律事務所、大阪府大阪市中央区今橋4-3-18 HK今橋ビル9階、TEL:06-6209-8880)で、保全管理人は窪田もとむ弁護士(弁護士法人ほくと総合法律事務所 札幌オフィス、札幌市中央区大通西10 ダンロップSKビル7階、TEL:011-207-1060)。

 同GCは平成7年に(株)シャトーヴェール(27H計画、旧・シャトーヴェールCC)からゴルフ場開発事業を引き継いだあつまリゾート(株)が、平成12年に9ホールをパブリック制で仮オープンさせたが、経営難から14年5月20日に閉鎖し、その後17年にに経営立直しを図り再開させた。

 当時の詳細は不明だが、工事代金の支払いなどをめぐり事業者であるあつまリゾートがミズノスポーツとの裁判に敗訴し、控訴を断念したために判決が確定し、そのために資金難となり撤退表明したと「平成14年 第2回厚真町議会定例会」に掲載されていた。

 同GCの用地は同社の所有だが、同GCの建設に関わったミズノが、20億円以上の抵当権を設定しているという。そのミズノが破産を申し立てたもの。

 尚、同GCは山奥でアクセスも悪く、地元住民が利用も月数名程度がプレーするだけという状態。

北海道ロイヤルGCあつまCの経営会社・あつまリゾートが破産手続開始決定
平成23年9月2日

 『 北海道ロイヤルゴルフ倶楽部あつまコースの経営会社・あつまリゾート(株)は5月18日、債権者から破産を申し立てられ、札幌地裁から破産手続開始決定までの間の保全管理命令を受けたことが判明した 』と報じたが、下記の通り、8月17日に同地裁から破産手続開始決定を受けた。

平成23年(フ)第1223号

債務者:あつまリゾート株式会社
住  所:北海道勇払郡厚真町字高丘5番地3
代表者:代表取締役 光澤康憲

1)決定年月日時平成23年8月17日午前10時

2)主文債務者について破産手続を開始する。

3)破産管財人弁護士窪田もとむ

4)財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日平成23年11月29日午後1時30分、

5)札幌地方裁判所民事第4部


 破産申立を行ったのは、既報通り、スポーツ用品メーカーのミズノ(株)(東京都千代田区神田小川町3-22)で、同倶楽部は競売手続に入り、同社が落札後、厚真町に寄付される模様(用地面積は約218ヘクタール)。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載


     ↓↓↓ 平成29年12月4日追加

 閉鎖した北海道ロイヤルGCあつまC、ハスカップ栽培の農業用地に

 既報通り、閉鎖した「旧・北海道ロイヤルゴルフ倶楽部あつまコース」(9H、北海道勇払郡厚真町高丘5-3)の跡地の一部を利用して、厚真町は11月14日と15日にハスカップの苗木850本を植え農業用地として活用したことが判明、町は今後も栽培面積を拡大していくことも検討しているようだ。

 ハスカップは、スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木で、和名はクロミノウグイスカグラ。ビタミンやカルシウムなどが豊富な果実で、ジャムや果実酒に利用でき、同町の生産量は日本一という。

 ウィキペディア参照

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97

 (表示方法

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・ゴルフ場倒産関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ