大多喜カントリークラブ・レイクウッドコーポレーションの支援で再建を目指す

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

大多喜カントリークラブ・会社分割によりレイクウッドコーポレーションに経営交代

椿ゴルフより、平成23年4月8日

 大多喜カントリークラブ(千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜2419、TEL:0470-82-3011)を経営する大多喜ゴルフ(株)は、日本土地建物(株)の傘下にある「レイクウッド・ゴルフクラブ」を運営する(株)レイクウッドコーポレーションに、同社が新設する新設会社にゴルフ場事業を譲渡する旨を会員に通知したことが判明した。

 案内文では、「弊牡が会員の皆様に預託金の一部を償還するにあたり、弊社は特別清算手続開始の申立てを行い、同手続の中で一部を償還し、残額を免除して頂くことに」等が記載されている。

 詳細は下記に掲載(名義書換は4月8日より停止に)

預託金償還の一部免除のお願いとお詫び

平成23年4月7日
大多喜カントリークラブ     理 事 長  高杉  彰
大多喜ゴルフ株式会社 代表取締役社長 池永惠一

大多喜カントリークラブ
会員の皆様ヘ

 拝啓 早春の侯、皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。

 平素は大多喜カン卜リークラプをご愛顧頂きまして厚く御礼申し上げます。

 当カントリークラプは、会員の皆様の暖かいご支援・ご指導のお陰をもちまして、昭和51年の開業以来、本年で35年目を迎えることが出来ました。会員の皆様に対しては、当カン卜リークラプが憩いの場であり、親しい会員同士の親睦の場として、さらには「南総地区を代表する良質なゴルフ場」と評価頂けることを念頭に運営してまいりましたが、これもひとえに会員の皆様の長年にわたるご支援の賜物と、深く感謝申し上げます。

 さて、大多喜ゴルフ株式会社(以下「弊社」といいます)は佐藤工業時代の平成13年6月の預託金償還のI0年据置き措置以降も、筆頭株主である日本土地建物株式会社殿(以下「日土地」といいいます」のご支援も頂きながら、経営の合理化、体制の整備などリストラの徹底と、安心して真のカントリークラブ・ライフを享受して頂けるように、ゴルフ場の風格の維持ならびに設備、従業員サービスの改善を図って参りました。

 しかしながら、長引く不況から一旦はなだらかな回復に向かったものの、平成20年に発生したリーマンショックによりゴルフ場来場者数も低迷し、厳しい顧客獲得競争からプレー単価も下落傾向にあります。

 そのような状況の中、計画的な設備改修とコース整備により、来場者数を何とか維持しておりますが、日土地グループの支援がなければ実質上の赤事決算であり、債務超過状態にあります。

・・・・    中   略    ・・・・

 このような中、会員の皆様方からお預かりしている約50億円の償還期限が5月末に到来するのみならず、金融機関等からの借入金約25億円の合計約75億円の固定負債を抱える一方、弊社の資産は大幅に価値の下落したゴルフ場のみであることから、実態は債務超過の厳しい状態が続いております。

 このまま、預託金の償還を開始しますと、弊社は財政的に破綻をきたし、会員の皆様にも多大なご迷惑と混乱を招くこととなるため抜本的な対応策を打たざるを得ない状況です。

 そこで、預託金の償還への対応策については以下の基本方針で臨みたいと考えております。

  1 会員の皆様から愛されている大多喜カントリークラブを存続させ、充実したクラブライフを引き続き
    提供できること、

  2 預託金の償還にあたって、会員の皆様に不公平を生じさせないこと、

  3 法的整理により混乱が生じ当カントリークラブの運営に支障をきたし、会員の皆様に更なるご迷惑
    をかけるような事態を生じさせないこと、

 この方針に基づき、筆頭株主である日土地と今後の対応につき協議したところ、下記の結論に至ることになりました。

  @ 大多喜カントリークラブが会員の皆様の憩いの場であり、親しい会員同士の親睦の場として、
    新設会社に移行し存続させること、

  A 日土地の傘下にある「レイクウッド・ゴルフクラブ」を運営する(株)レイクウッドコーポレーション殿
     (以下「レイクウッド」といいます)に、大多署カントリークラブ(新設会社)買収についての要請を
    おこなったとニろ、好意的なご回答を頂いたことから、レイクウッドをスポンサーとして大多喜カント
    リークラプの事業を存続させること、

  B 買収によりレイクウッドから受領する資金並びに手元現預金により、会員の皆様に預託金の一部
    を償還すること、

  C 日土地には、債務保鉦している弊社の金融機関借入れ約21億円の全額について代位弁済して
    頂くと共に、会員の皆様ヘの弁済額を高めるために、その求償還債権についても一部譲歩して
    頂くこと、

  D 弊牡が会員の皆様に預託金の一部を償還するにあたり、弊社は特別清算手続開始の申立てを
    行い、同手続の中で一部を償還し、残額を免除して頂くこと、

  E 会員の皆様には、今回償還される弁済金の範囲内で、すなわち入会金やその他の新たな
    追加負担をお願いすることなく、引き続き新カントリークラブの会員としてプレーが出来ること、

 概略は以上の通りでございますが、詳細につきましては、付属資料を添付させて頂いておりますので、ご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

 なお、本件につきましては、過日理事会にもご報告し、現在の状況ではやむ得を得ないものとご了解を頂いております。今回、会員の皆様に預託金を全額償還できないことは誠に遺憾であり断腸の思いではありますが、以上の諸点をご監察頂き、何卒、ご理解を賜りますよう宜し<お願い申し上げます。


 ※ 会員への弁済率は、預託金額面の28%となる見込みで、弁済原資が増加した場合は弁済率が
   上回る可能性もあります。

 ※ 新設会社・(株)レイクウッド大多喜に再預託する金額は40万円(10年据置)となり、弁済額(28%)
   以内となっており、新たな追加負担をすることなく会員の地位を継続できます。

 今後のスケジュールの概要(予定)について

    平成23年4月7日 臨時株主総会による会社分割決議

         5月上旬 新設会社の設立並びに会社分割の登記の効力発生後、株式譲渡を実行

         5月下旬 臨時株主総会による解散決議、その後特別精算の申立て

            ↓↓↓ 平成23年7月11日追加

         平成23年6月20日特別精算を申請、同月30日特別精算開始決定を受ける

         9月以降 協定案並びに議決権行使書面の送付

               債権者集会の開催・協定の決議

               協定の決定

               認可決定の確定(協定の効力発生)

               弁済並びに新設会社との会員契約締結手続


 その他、添付書類として

  ・弁済金について

  ・レイクウッドによる買収効果について

  ・新設会社との会員契約について

  ・税務上の取り扱いについて

  ・スケジュールの概要(予定)について

  ・名義変更停止の措置について

  ・お問い合せ先について

情報掲載に関するお知らせ
 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
このページのトップへ
大多喜CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ