南総カントリークラブ・スポンサー3社に絞り込む

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

更生手続中の南総カントリークラブ・スポンサー候補を3社に絞り込む
GSグループ・会員設立の南総倶楽部・スターツコーポレーション

平成22年11月12日

 平成22年7月20日に会社更生手続開始決定を受けた南総CC(千葉)の経営会社である(株)南総力ントリークラブは、同年11月7日に「債権者等の説明会」を東京で開催した。

 フィナンシャルアドバイザーの三菱地所リアルエステートサービス(株)がスポンサーとして応募した7社から3社、「べイウインドツーリミテッド(GSグループ)」、「一般社団法人南総倶楽部」、「スターツコーポレーション(株)」に絞り込んだことを報告した。

 GSグループのべイウインドツーリミテッドは、(株)南総CCの全株式を保有しており、今回が再挑戦となる。

 → 南総カントリークラブのこれまでの経緯

南総CC(千葉)スポンサーの絞込みでアンケート調査を実施
平成22年12月6日

 会社更生手続中の南総カントリークラブ(千葉)の経営会社(株)南総力ントリークラブの更生管財人は、スポンサー候補を絞込むため、会員等の債権者にアンケート調査を実施した。

 候補は、前述の3社で、好ましいと思われるスポンサー候補順に1から3まで番号を記入し順位を記入してもらった模様。

南総CC(千葉)スポンサー候補の第1順位に南総倶楽部
平成23年1月12日

 会社更生手続中の南総カントリークラブ(千葉)の経営会社・(株)南総力ントリークラブの三山裕三更生管財人は、スポンサーの絞込みのために行ったアンケートの集計結果を昨年末に会員等の債権者に報告した。

 第1順位のスポンサー候補に「一般社団法人南総倶楽部」がなったことや、その他2社の「ベイウインドツーリミテッド」、「スターツコーポレーション(株)」の得票件数や得票率などを明らかにし、アンケートの有効回答票数が、総債権者数2029人中1326票(65%)であったことなどを発表。

南総カントリークラブの管財人、会員設立の「南総倶楽部」とスポンサー契約
平成23年3月14日

 会社更生手続中の南総カントリークラブ(千葉)・経営会社(株)南総力ントリークラブの更生管財人は2月28日、会員が設立した一般社団法人南総倶楽部とスポンサー契約を結び、3月1日には南総倶楽部の理事2名を管財人代理に選任した模様。

 管財人はスポンサー候補の第一順位に南総倶楽部を位置付けていたが、「資金的裏付け」等の確認が必要であると、スポンサー契約にまでは至っていなかったが、資金的に問題はないと判断したため。

南総カントリークラブ、更正計画案を配布
平成23年5月21日

 GCグループをスポンサーとした再生計画案が会員の反対により否決され、更生手続きに移行し更生管財人が最終的に会員等で設立した「一般社団法人南総倶楽部」をスポンサーに選定した「南総力ントリークラプ」の経営会社・(株)南総力ントリークラブは、5月初旬ころ間接株主会員制を導入して再建を図る更生計画案を、会員を含む一般債権者に配布したことが判明した。


 計画案の概要は、

   現在、株主となっているGSグループの株式を無償で取得し消却した後、新たに発行する全募集株式
   を南総倶楽部に割り当てるもの。

   弁済率等は、

   ・退会会員は、預託金の20%(10%を6カ月以内、残り10%を1年以内に弁済)
            弁済資金は、同倶楽部からの出資支払込金及び融資金等で賄う。

   ・継続会員は、正会員は、「500万円以下23%」・「500万円超20%」、
            平日会員は、「200万円以下23%」・「200万円超20%」の弁済を受け、
            その弁済金を基金に拠出し、正平それぞれのプレー権を取得。

 南総倶楽部はその拠出金を(株)南総CCに預託することで、会員は間接的な株主会員になる。但し、預託金は解散時まで返還されず、事実上の「水久債」となる形だ。

  → 水久債とは


 その他、預託金500万円超の会員は、正会員1口+平日1口や正会員2口等を細かく規定。会員数は約2000名の模様。尚、説明会は5月18・21・22日の3回開催し、決議は6月24日締切りの書面投票で行う予定。

   ↓↓↓ 平成23年7月8日追加

 既報通り、6月24日締切の書面投票により、更正計画案の決議が行われ賛成多数で可決、6月30日に東京地裁から認可決定を受けた。

 計画案の概要及び会員への弁済条件等は前述の内容通りで、間接株主会員制を導入して再建する計画となっており、スポンサーは会員等で設立した「一般社団法人南総倶楽部」となる。

南総CC(千葉)・新体制による経営・運営に着手
追加募集も検討
平成23年8月5日

 『 今年の6月24日締切の書面投票により、南総カントリークラブを経営する(株)南総カントリークラブの更正計画案の決議が行われ賛成多数で可決し、6月30日に東京地裁から認可決定を受けた 』と報じたが、後の7月20日に同地裁から認可決定確定を受けていたことが判明した。

 これを受けて、「一般社団法人南総倶楽部」の代表に中眞久氏が就任、7月27日にはGSグループの保有株式((株)南総CCの)は償却され、同倶楽部が全株式を保有することになった。また、これを機に新体制による経営・運営にに乗り出した。

 その第一弾として、2つの制度を創設(退会会員を出来るだけ少なくする目的で)

  ・平日アルファー会員制度(平日会員権を追加して保有した正会員及び平日会員)

    平日会員権を活用し、「同伴者の平日料金を会員料金」にできる

  ・マイスター会員制度(OB会員制度)

    70歳以上(15年以上在籍)の会員が親族(3親等内)に会員権を譲渡した後も、継続して会員料金
    でプレーが可能(但し、年会費は支払う)

 関係者の話では、退会会員数は少ない模様というが、退会する人数の範囲内で追加の会員募集(162万2500円)を検討しており、既に情報を入手したビジターからの問い合わせが数多く寄せられているという。

 また、7月1日にホームページもリニューアル(URL=http://www.nanso-cc.com)し、更生管財人の三山裕三弁護士の挨拶として下記のように掲載している。

 更生計画認可決定確定についてのお知らせ

 平素は、南総カントリークラブをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 さて、平成23年6月30日に認可されました更生計画案につきましては、官報公告及び異議申立期間を経て不服申立も出なかったことから、同年7月19日の経過をもって、「認可確定」致しました。

 これもひとえに、債権者の皆様方の特段のご理解とご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。

 今後は、更生計画に従い、預託金債権については入退会手続を(退会者については弁済手続も)、その他の更生債権等については弁済手続を、それぞれ進めてまいりますが、具体的な手続方法等につきましては、後日個別にご案内申し上げます。

 債権者の皆様方におかれましては、今後とも引続きご理解とご支援を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

   ↓↓↓

 平成23年8月上旬、162万円(入会金47万2500円、基金拠出金115万円=事実上永久債)で定員30口募集を開始も1ヶ月で達し終了した。

 名義書換再開予定は11月〜12月末頃で、名変料は正会員31万円5000円・平日会員が12万6000円という。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

南総CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ