那須城ゴルフ倶楽部(栃木県)・運営会社変更で料金は若干値上げ

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

那須城GC(栃木県)・運営会社(株)Gエリアに変更

平成19年10月24日

 平成5年開場の那須城ゴルフ倶楽部は、今年5月25日から、新運営会社が(株)Gエリア(田中光祐社長、仙台市青葉区一番町2-8-21、資本金100万円=今年5月1日設立)となり、電話番号(TEL:0287-80-0102)を変更して営業していることが判明した。

 (株)Gエリアは、仙台市でアミューズメント施設運営やゴルフ関係の事業を行っている会社で、施設所有会社の(株)東烏山カントリー倶楽部(東京都中央区銀座3-9-18-301=現地から移転登記)から土地・建物を賃借して、運営をしているという。

 同GCは、群馬県前橋市に本社を置く大洋建設(大洋建設は平成8年9月に事実上倒産)が東烏山CCとして平成3年年4月に開発認可を取得、その後(平成6年4月には同建設から分離独立し関係はない)名称を改めた。

 平成10年7月15日に経営会社の(株)東烏山カントリー倶楽部が銀行取引停止となり、預託金償還問題等や経営の悪化で窮状に陥り、一時は債権者の関連の(株)エスビーシー等が権利を取得し、運営するなど不安定な経営状況にあったという。

 (株)Gエリアの運営になり、ビジター料金は以前より若干値上げしたものの、会員(正会員1300名、週日会員500名)の権利も継続してるという。また、名変再開については「運営が軌道に乗ってから」考えると話している。

那須城GC(栃木県)・経営交代で(株)新那須城の経営に
平成20年8月4日

 『 那須城ゴルフ倶楽部(経営=(株)東鳥山カントリー倶楽部)の運営会社が、平成19年5月25日から(株)Gエリア(田中光祐社長、仙台市)となった 』と報じたが、今度は経営会社が交代し(株)新那須城(川上龍雄代表取締役、東京都港区西新橋1-17-15 北村ビル5階、資本金1000万円)になったことが判明した。

 7月25日付けの官報で判明したもので、(株)東鳥山カントリー倶楽部(辻野宏代表、東京都渋谷区幡ヶ谷2-18-2)からゴルフ場事業を譲り受けるとした「通知告知」を行い、効力発生は1カ月経過後の8月25日と明記されている。

 今年3月25日に、既にゴルフ場の土地・建物は取得していたようで、旧会員のプレーに関しては年会費納入を条件に認めるが、預託金などの債務は継承しない模様で、会員には通知済みとのこと。

 (株)新那須城の川上社長は、「他の債権者と調整中でこれらを整理した後、コースの改修工事等を行う予定で、運営面の詳細は今後検討したい」とし、「同GCは営業継続できないクローズ寸前の状況にあった。ゴルフ場経営は初めてだが、今回は初期投資額が少ないので、縁があって取り組むことに、債権者との交渉は弁護士に任せている」と話しているという。

 同社は不動産業の他、建材資材、植木鉢成型機「はちろう君」の販売も行っている(株)卜ウザイコーポレーション(川上健太都代表、住所は(株)新那須城と同、TE:L03-5532-1331)から支援を受けているという。

 (株)東鳥山CCは資金破綻していたが、民事再生などの法的整理は行っていなかった。

このページのトップへ
那須城GC(栃木県)・星の郷G&H烏山にゴルフ場名変更
平成20年10月15日

 平成20年8月4日既報通り、那須城ゴルフ倶楽部を買収し新経営会社となった(株)新那須城(川上龍雄代表)は、10月1日付けで「星の郷ゴルフ&ホテル鳥山」(通称・星の郷ゴルフ倶楽部)にゴルフ場名を変更したことが判明した。

 また、旧会員のプレー権を継承する旨を報じたが、詳細は、

  @ 年会費納入会員は、無料で新クラブ名のプレー会員権(無額面で譲渡可)を発行、

  A 年会費未納会員は、手数料5万2500円の納付(11月10日まで)を条件に同プレー会員権を発行、

 支配人の高瀬氏は、「11月中に会員の手続を終え、年末か年明けにも新会員権を発行する。いずれ名変も解除する予定だが、近々にも新規会員を募集(30万円程度で、無額面のプレー会員権の予定)することも検討している」と話している。

 前身の那須城GCは平成8年に名変を開始した当時は、約2200名(正1600名、平600名弱)が在籍していたが、度重なる交代劇(法的整理はしていない)により正確な会員数等は不明。年会費納付会員は500名弱という。

    ↓↓↓※税金の還付(損益通算)に関して

 無額面のプレー会員権となるため、「預託金返還請求権+プレー権=会員権」の意味合いがなくなり損益通算は出来ませんのでご注意下さい。

 → 詳細は国税庁の見解を参照

星の郷G&H鳥山(栃木県)、31・5万円で会員募集開始
平成20年12月17日

 星の郷ゴルフ&ホテル鳥山(旧・那須城GC)は、12月10日から特別縁故会員募集とし、31万5000円(個人・法人正会員、入会金のみで消費税込み)・定員300口(同伴者1名がメンバー同等料金で利用可、年会費2万1000円)で開始したことが分かった。

 入会資格は

  @ 倶楽部の会則その他規則を守り、倶楽部の名誉や信用を傷つけることなく秩序を保てる方、

  A 暴力団の構成員またはその関係者でない方、

  ※入会5年経過後に名変可

  ※詳細は、(株)ネコゴルフサービス(TEL:048-485-2220)まで。

 同ゴルフ場は(株)新那須城に経営交代した際に、旧・那須城GC会員には手数料の納付を条件に無額面のプレー会員権を発行するとしていたが、約400名が登録したようで、当面はこれら登録者を含め1000名を目標に会員募集をする考えという。

 同倶楽部では「メンバーは週末に1泊2プレーで1万2000円程度(夕食は別)で利用できる計算。アクセス面では不便をかけるが、その分滞在型でプレーを楽しんでいただきたい。倶楽部名の由来の夜空の星もきれいに見え、田舎に帰るつもりで来て下さい」と話している。

     ↓↓↓ 平成25年1月28日追加

 平成25年1月30日に宇都宮地裁において星の郷G&H鳥山(栃木県)が1億500万円で競売に

このページのトップへ
星の郷ゴルフ&ホテル鳥山・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ