長太郎カントリークラブ・ロンスターグループの傘下に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ        -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

長太郎CC・LSグループ入りを表明

ゴルフ特信より

 長太郎カントリークラブを経営する長太郎ゴルフ(株)は平成17年9月末に経営交代があったことを17年末に明らかにした。

 9月30日の臨時株主総会で、ボウリング場(長太郎飯店は閉鎖)等を経営する長太郎グループの保有する株式をローンスター(LS)グループで投資等を行っている(株)スターキャピタル(東京都港区虎ノ門3-8-21、氏家顕太郎社長)に譲渡したもの。また、長太郎ゴルフは11月29日の臨時株主総会で、福本慶弘社長が退任し、後任の代表取締役社長には氏家氏が就任した。

 ちなみに、同CCは既報通り、17年10月1日からLSグループの運営会社、パシフィック・ゴルフ・マネージメント(株)(PGM、東京都)に運営を委託し、同月その旨を会員にも通知している。その通知では、株式の移動が行われたことを明らかにしていなかった。

 明らかにしなかった理由の一つは、建設中の小倉山CC(18H計画、千葉県)の処理問題が残っていたためのようだ。同CCは長太郎ゴルフが事業主体で、完成後に施設を千葉県茂原市にあるパチンコ店の経営会社に譲渡する予定となっている。

 その手続きや地代を含む不動産の処理の問題で経営交代を伏せていたが、ほぼ見通しが立ったことや名変手続きの関係から、経営交代を明らかにしたとみられる。その小倉山CCは、グリーンとクラブハウスを除き完成している。

長太郎CC・コースガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ