昭和の森ゴルフコースが閉鎖され多機能型物流施設に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買-椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120-010-546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース
昭和の森Gコース(東京都)が2024年4月までに閉鎖され大規模な物流施設に
日本GLP(株)が土地を取得/自社HPで発表
令和4年6月22日

 「昭和の森ゴルフコース」(パブリック、昭和44年(1969年)11月開場、18H、東京都昭島市つつじが丘1-1-7、TEL:042-543-1271)が、令和6年(2024年)4月までに閉鎖され大規模多機能型物流施設「GLP ALFALINK 昭島」になることが分かった。

 昭和の森Gコース URL=https://www.smgc.co.jp/ (表示方法

 昭和の森Gコースの土地を取得した日本GLP(株)(東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター34階、TEL:03-6858-2250、帖佐義之代表取締役社長)が、自社ホームページ2月14日付け「プレスリリース」で、下記の通り発表し判明したもの。

 自社についてHPで

 「日本GLP(株)は、2009年3月に設立されたGLPの日本法人です。日本の主要な物流拠点を網羅する都市で、170棟・総延床面積約1,000万㎡の物流施設を運営しており、都市の生活や経済活動を支える重要なインフラとしての、高機能かつ環境にも配慮した物流施設を提供しています・・・」と紹介している。

 日本GLP(株) URL=https://www.glp.com/

 発表元URL=https://www.glp.com/jp/press/detail.php?n=547

 GLP ALFALINKブランド 第4弾
 東京都昭島市で「GLP ALFALINK 昭島」を開発

2022年2月14日

 先進的物流施設およびテクノロジーを駆使したソリューションのリーディングプロバイダーである日本GLP株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:帖佐 義之、以下「日本GLP」)は、東京都昭島市で約650,000㎡の土地を取得し、大規模多機能型物流施設「GLP ALFALINK 昭島」の開発を行うことをお知らせします。

 「GLP ALFALINK相模原」、「GLP ALFALINK 流山」、「GLP ALFALINK 茨木」に続く「ALFALINK」ブランドの第4弾として初の東京都内で展開し、創造連鎖する物流プラットフォームを実現し、物流を中心とした複合施設を開発してまいります。2024年4月に開発着工、2026年頃より順次竣工し、全体の竣工は2028~29年を予定しております。

 ・・・・    中略    ・・・・

 日本GLP代表取締役社長の帖佐 義之は、「このたびは、神奈川・千葉・大阪と開発を進めてきた『ALFALINK』ブランドの第4弾として『GLP ALFALINK昭島』を開発する計画です。日本GLPは、業界をリードする物流不動産デベロッパーとして、地域の皆様や地域コミュニティとの共生を実現して豊かな生活・環境づくりを推進してまいりました。

 本開発においては、企業や周辺地域から人が集まりコミュニティやビジネス機会が創出されるような施設を軸としたまちづくりへの貢献を目指してまいります」と述べています。

 昭島市が位置する東京西部地区は、対人口比で先進的物流施設の割合が低く、旺盛な需要が期待できます。また、国道16号および中央自動車道・圏央道へのアクセスも容易で、広域配送とエリア配送どちらのテナントニーズも取り込むことの出来る恵まれた立地です。JR青梅線「昭島駅」、西武拝島線「西武立川駅」からも徒歩圏内に位置しており、雇用確保の点においても優位性があります。

 ・・・・    以下略    ・・・・

 一季出版(株)(TEL:03-5847-3366)発行のゴルフ特信によると、営業終了時期について同ゴルフ場と練習場を運営する昭和飛行機都市開発(株)に問い合わせしたところ、「少なくとも年内は営業すると思いますが、来年についてはまだ決まっていません」と、話していたという。

 ちなみに、同ゴルフ場は既報通り昭和44年8月に米軍接収施設の飛行場地域が返還され、同年11月その飛行場跡地にゴルフ場を建設しオープン。当時は「昭和パブリックゴルフコース」の名称で営業されていたが、昭和59年(1984年)に現名称に変更されこれまで運営されてきた経緯をもつ。


 < 参考資料 >

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただきましても、事情が把握できてないためご説明をさせて頂くことが出来なせんので、直接ゴルフ場にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ

その他・ゴルフ場関連ニュースへ

ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120-010-546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ