オールドオーチャードゴルフクラブをPGMが取得表明

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買-椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120-010-546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

オールドオーチャードGC(茨城県)をパシフィックゴルフマネージメント(株)が取得表明

10月1日よりグループゴルフ場として運営開始

令和3年7月19日

 パシフィックゴルフマネージメント(株)(PGM)は、「オールドオーチャードゴルフクラブ」(18H、茨城県東茨城郡茨城町鳥羽田686-3、TEL:029-292-7777)を取得する株式譲渡契約を7月16日に締結し、同日その旨を自社ホームページで下記の通り発表した。

 オールドオーチャードGC URL=https://www.oogc.co.jp/ (表示方法

 同GCを経営する(株)大林組の100%子会社で茨城グリーン開発(株)(上村博紀代表取締役)の事業を新設分割の方法で承継し設立(10月1日設立予定)される東茨城ゴルフ(株)(尾﨑隆史代表取締役、資本金5000万円)の全株式を譲り受けるというもので、株式の取得日は今年の10月1日で、同日から当該ゴルフ場の運営を開始する予定という。

 ちなみに、オールドオーチャードGCの最近2事業年度における業績は、2020年3月期の売上高が482百万円、2021年3月期が382百万円となっている(取得価格は未発表)。

「オールドオーチャードゴルフクラブ」(茨城県東茨城郡)が
 PGMグループ入りへ 本日株式譲渡契約を締結

パシフィックゴルフマネージメント(株)
2021年7月16日

 パシフィックゴルフマネージメント(株)(本社:東京都台東区東上野/代表取締役社長 田中 耕太郎、以下「PGM」)は、茨城グリーン開発(株)(本社:茨城県東茨城郡/代表取締役 上村 博紀)より、「オールドオーチャードゴルフクラブ」(茨城県東茨城郡)の事業を新設分割の方法で承継し設立 される「東茨城ゴルフ(株)」の全株式を譲り受ける株式譲渡契約を本日締結いたしました。

 この株式譲渡契約の締結により、「オールドオーチャードゴルフクラブ」を保有する「東茨城ゴルフ(株)」は、2021年10月1日(金)よりPGMの所有となり、同日から当該ゴルフ場の運営を開始する予定です。

 ・・・・    以下略    ・・・・

 発表元=https://ssl4.eir-parts.net/doc/2466/announcement8/70708/00.pdf

 平成4年(1992年)4月開場のオールドオーチャードGC(全長7,114Y、P72)に関しては、『コース設計界の名門ファジオ家の出身であるジム・ファジオが作り出した、美しい景観と高い戦略性をあわせ持った丘陵コース。ティイングエリアに立つと、ハザードやバンカーがひと目で把握できる位置に配置されており、プレーヤーは一打ごとに考えながらプレーすることを求められます。誰もが気軽にラウンドできるパブリックコースでありながら、デザイン性の高いクラブハウスと相まって、上質で優雅なひとときを過ごせるハイクオリティなゴルフ場です』と、紹介されている。

 同GCは、常磐自動車道。岩間ICより15分、東関東自動車道・茨城空港北ICより5分、JR常磐線・石岡駅・水戸駅からタクシーで約35分に位置する。なお、パブリック運営のため会員権相場は建っておりません。


 ちなみに、同ゴルフ場は当初、飛島建設グループが高級志向で開発したが、同社の財務内容の悪化から、翌平成4年に同GCの当時の運営会社・(株)オールドオーチャードクラブの全株式を日本生命グループのレストラン運営会社や上場の三機工業(株)、(株)大林組など7社に売却(買収額は約400億円)。

 当時は、グループで40%出資する日本生命グループのゴルフ場といわれたが、平成18年2月に大林組が前述のグループ会社から正式に取得し、大林組のゴルフ場としてこれまでパブリックで運営されてきた経緯をもつ。

 → オールドオーチャードGCの過去の経緯


 なお、大手ゼネコンの大林組はこれまで何コースか運営してきたが次々に売却、現在はオールドオーチャードGCを含め3コースのみとなっていたが、これでまた一つ減ることになったようだ。同社も同日付で「大林グループの茨城グリーン開発によるオールドオーチャードゴルフクラブ譲渡のお知らせ」と題し、下記URLで発表している。

 発表元=https://www.obayashi.co.jp/news/detail/news20210716_1.html

 大林組が運営する他の2ゴルフ場

 ・デイスターGC 千葉 http://www.daystar-gc.co.jp/  経営会社:茨城グリーン開発(株)
 ・ダンロップGC 兵庫 http://www.dunlop-gc.co.jp/  経営会社:柏泉グリーン開発(株)

 → 大林組、ゴルフ場売却関連ニュース


     ↓↓↓ 令和3年9月2日追加

 デイスターゴルフクラブ、令和3年12月30日をもってゴルフ場の営業を終了

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただきましても、事情が把握できてないためご説明をさせて頂くことが出来なせんので、直接、PGM及び該当ゴルフ場にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・最新ゴルフ場関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。

また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120-010-546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ