会津河東カントリークラブを韓国系企業が買収

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

会津河東CC(福島県)を韓国企業が昨年12月に買収
ゼネコンデべロッバーの清光が経営会社の全株取得し

ゴルフ特信より、平成20年1月23日

 韓国企業が、平成4年にオープンした会津河東カントリークラブ(27H、福島県会津若松市河東町八田字石ヶ坂28、TEL0242-94-2018)と付帯するホテルを、昨年末に買収していたことがこのほどわかった。

 買収したのはソウルにある清光(チョンガン)で、韓国では中堅のゼネコンデベロッバーという。清光は、同CCを経営する河東観光開発(株)(資本金1000万円)の株式を保有していた同観光開発代表取締役の吉田和男氏から取得して傘下に収めた。

 また、これにより吉田氏は代表を辞任し、後任の代表として許崇(ホ・スン)氏が代表取締役会長で就任する。株主の交代とあって、会員の権利・義務は変更ない。

 ちなみに、河東観光開発の前身は平成16年10月に民事再生計画案が成立した鈴縫観光(株)。鈴縫観光は同CCと金砂郷CCの両ゴルフ場を経営していたが、本紙号既報通り17年6月に会社分割を行い、河東観光開発が会津河東CCを承継した。

 これらの関係もあり、吉田・前代表は会員に宛てた通知で「再生を盤石にするために、清光の支援を受けることになった」旨を述べている。一方、許会長は同じく会員に宛てた通知で「施設の改良とサービスの改善を最優先課題にする」と語っている。

 清光としては初めてのコルフ場取得だが、日本でさらに2〜3コースを取得する意向を示しているという。

韓国系になった会津河東CC(福島県)、「ナリ会津CC」に名称変更
ゴルフ特信より、平成20年5月9日

 会津河東CCは、ゴルフ場名を「ナリ会津カントリークラブ」(27H、福島県会津若松市河東町八田宇石ケ坂28、TEL0242-94-2018)と変更して今季の営業を開始した。

 既報通り、韓国ソウルに本店のある中堅デべロッバーの清光(チョンガン)が、同ゴルフ場を経営する河東観光開発(株)の株式を昨年末に取得し傘下に収めた。ゴルフ場名の”ナリ”は韓国語で”ユリ”を意味するという。

 4月1日から同ゴルフ場名に変更し、同月5日から営業を行っている。冬季クローズの間にクラブハウスの外壁を塗り替え、コースも一部手入れをしたという。

 またプレーはこれまでセルフだったが、キャディ付きとの併用制に切り替えている。支配人は従来通り渡部潤一氏が務めている。

このページのトップへ
ナリ会津河CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ