美濃白川ゴルフ倶楽部 飛水峡コース、民事再生法を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

美濃白川GC(岐阜県)経営・白川観光開発(株)が民事再生手続き開始を申請

帝国データバンクより、平成14年4月22日

 白川観光開発(株)(資本金1億円、岐阜県加茂郡白川町白山1033、代表河合一一<かわい・かずいち>氏、従業員53人)は、平成14年4月22日に岐阜地裁へ民事再生手続き開始を申請し、同日保全命令を受けた。

 申請人は串田正克弁護士(名古屋市中区丸の内 2-16-28、電話052-203-5105)。監督委員は川島和男弁護士(岐阜市常盤町23、電話058-264-1813)。

 当社は、1986年(昭和61年)12月に設立されたゴルフ場経営会社。91年5月に林間コースの「美濃白川ゴルフ倶楽部(飛水峡コース)」(18ホール、6707ヤード、131万u、会員数約1975名)をオープンし、ピーク時の92年3月期には年収入高約8億5000万円をあげていた。

 その後は、バブル崩壊による不況もあって利用客は減少、2001年同期の年収入高は約4億4200万円まで落ち込み、赤字決算を余儀なくされていた。

 預託金償還に応じる資金力に乏しいなか、一部会員から償還期限到来に際する返還訴訟を起こされるなどの問題が発生、経営継続を確保するために今回の措置をとった。

 負債は、ほぼ 100%預託金で占められ約81億円の見込み。

美濃白川GC(岐阜県)の再生計画案認可決定

ゴルフ特信より

 美濃白川ゴルフ倶楽部(岐阜県加茂郡白川町白山)の場合は以前にも紹介したように、継続会員は永久債的な会員権としたが単に永久債会員権でもない。→永久債とは

 会員の権利保護のため、会員には毎年会社の資産状況を報告することによって、会員も経営者の1人として認識を高める。

 将来、会社経営が不振、また、会員の過半数が預託金の返還を希望した場合、ゴルフ場の営業を停止して、清算手続きを開始するというもの。

 その判断も、会社の経営者だけでなく、会員の意向を重視する。平成15年5月7日に再生計画が認可となって、それ以降、会員がビジターとのプレーが多くなったという。

   ↓↓↓

 美濃白川GC・飛水狭C、団塊世代応援クラブの会員募集

その他・中部地区・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ