いわせゴルフ倶楽部・新会社の運営に移り、コース名も変更

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

いわせゴルフ倶楽部・新会社の運営に移り、コース名も変更

ゴルフ特信より

 平成16年1月から「いわせゴルフ倶楽部」の名称で営業していた旧・いわせロイヤルゴルフ倶楽部いわせコースだが、同年11月から「いわせロイヤルゴルフ倶楽部ロイヤルコース」に再びクラブ名称を変更した上で、先ごろ新運営会社が会員に対して新クラブへの登録を要請する通知を行った。

 新会社は「有限会社いわせロイヤルゴルフ倶楽部を守る会」(和田伊之介代表取締役)で、同文書や関係者によると、岩瀬管財(株)が所有するゴルフ場の土地建物にはスターファイナンス(ローンスターグループ)から任意競売の申立があり、同GC側としては、これに対抗するため会員有志、地元地権者等の協力を得て守る会を結成、有限会社として法人化したという。

 一方で、競売申立に対しては協力会社の(株)関東管財マネージメントが同ファイナンスの債権を買い取り、競売で10月9日にゴルフ場施設を落札。新会社は、この関東管財から施設の賃貸を受け、運営して行くことになったという。

 新会社では「今後は新法人(守る会)、新クラブで運営する」とし、会員の預託金及び岩瀬観光開発(当初の会員券発行会社)、岩瀬管財その他の今日まで係わった各法人の負債は一切引き受けないと表明。

 また、分割済みの会員のプレー権は新会則に準じ保証するとして、新会社への入会届(岩瀬管財(株)への退会届含む)等の手続きを速やかに行うよう求めた。加えて、年会費の自動振替やゴルフ場での精算はJCAクラブカードの決済になると案内している。

 JCAクラブカードは、ベルエアCC(群馬県)のスポンサーともなった(株)ジェーシーエー(東京都新宿区)がロイヤルGCグループの会員・顧客向けに発行するカード。同ゴルフ場は従来通り、ロイヤルグループながら、競売の危機が無くなり、運営会社は会員も参加する新会社となったものだ。

 但し、前述のように新会社は会員(岩瀬管財(株)発行の会員権)のプレー権は継承するが、預託金は継承しないと表明している。

    ↓↓↓

 会員には旧預託金は継承しないが、無額面で譲渡可のプレー会員権を発行した。同手続きは平成17年8月末で終了し、旧証券は無効という。なお、現在の会員数は約4300名で内3分の2程度が正会員。

 旧経営時は約2800名の会員がいたが、引き続き会員権分割を受け付けた関係で会員数が増えた。移行手続きを行わなかった会員は800名程度のようだ。競売されたことにより施設所有会社ではなくなった岩瀬管財(株)(預託金発行会社)は年内で清算されるという。

    ↓↓↓

  平成18年3月1日より、ゴルフ場名変更

  「いわせ」を「かさま」にし、かさまロイヤルゴルフ倶楽部に。

かさまロイヤルGC・コースガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ