千葉グリーンパーク・勝浦CC等、都築紡績が会社更生法を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

千葉グリーンパーク(パブリック)経営・亀山開発(株)が会社更生法
母体の都築紡績が会社更生法を申請したため

帝国データバンクより、平成15年11月25日

 東海地方を中心に繊維やレジャー産業を手掛ける、都築紡績(名古屋市)とグループ企業10社は平成15年11月25日、東京地裁に会社更生法の手続きを申請した。都築紡績の主力工場の一つで、出雲市神西沖町にある出雲工場(西村修工場長)は当面、通常通り操業を継続し、従業員の雇用も続ける方針という。

 同紡績の負債は2418億円、11社では計約3050億円と、中部地方では2002年7月に岐阜市の中堅ゼネコン、大日本土木が負債約2700億円を抱え破たんして以来の大型倒産となった。同地裁は同日、保全命令を出し、保全管理人を選任。都築紡績は営業を継続する。

 出雲工場は島根県と出雲市の誘致企業で、1966年に操業を開始。綿糸と各種織物を製造している。従業員は約310人で、内訳は正社員八割弱、パート2割強。

 県教委によると、同工場は、紡績会社で働く高校生の就業形態に合わせ、隔週交代の昼間2部制で時間割を組む制度「企業連携」を実施。現在、出雲高の定時制に通う生徒13人(2年生6人、3年生3人、4年生4人)がこの制度を活用し、同工場で働いている。

 西村工場長は「出雲市内の若年層の雇用の場としても、当工場の役割は大きく、従業員の雇用確保に努めたい。弁護士らと相談のうえで、本社に操業の継続を働き掛けたい」と話している。

 帝国データバンク山陰支店などによると、島根県内にはこのほか、都築紡績の関連会社でゴルフ場経営などを手掛ける亀山開発(株)(三重県亀山市)が経営していたボウリング場が安来市門生町にあったが、既に閉鎖している。

 都築紡績グループは1908年の創業。ゴルフ場やボウリング場のほか、ホテルなどを幅広く展開。バブル期には紡績工場のほか、ビルなど不動産に積極的に投資した。しかし海外からの安い繊維製品流入に地価下落が重なり、繊維と不動産の両事業の採算が急速に悪化。工場の閉鎖や子会社を売却するなどしたが、負債が重荷となり業績は好転しなかった。

 千葉グリーンパーク(千葉)、勝浦カントリー倶楽部(和歌山)、定光寺カントリー倶楽部(愛知)、

 鞍手カントリー倶楽部(福岡)

 全てパブリックコース。

    ↓↓↓

 平成17年3月31日付けで、都築紡績グループ11社の更生計画案が認可決定

千葉グリーンパーク、勝浦CC・都築紡績グループゴルフ場
モルガン・スタンレー・グループに経営交代
平成17年6月30日

 『東海地方を中心に繊維やレジャー産業を手掛ける、都築紡績(名古屋市)とグループ企業10社は平成15年11月25日、東京地裁に会社更生法の手続きを申請した』→『平成17年3月31日付けで、都築紡績グループ11社の更生計画案が認可決定』と報じたが、

 外資系のモルガン・スタンレー・グループをスポンサーにして会社分割と営業譲渡により再建を図る方針で、ゴルフ場を含むレジャー部門が(株)セントレジャーマネジメント(子安健志社長、名古屋市、TEL:052-202-3904)が行うことになった模様。

 (株)セントレジャーマネジメントは、従来のゴルフ場運営会社・亀山開発(株)を6月17日に商号変更した会社で、既報通り、千葉グリーンパーク(千葉)、勝浦CC(和歌山)、定光寺CC(愛知)、鞍手CC(福岡)の4コース(運営はパブリック)。

 尚、勝浦CCは乗用カートを導入する工事、千葉グリーンパークCCはクラブハウスの改装や乗用カートの一部入れ替えも行っているという。

     ↓↓↓ 平成23年4月15日追加

  セントレジャー・グループのゴルフ場売却関連ニュース

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ