吾妻高原ゴルフクラブ高湯ゴルフ場が自己破産申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

9Hの吾妻高原GCが自己破産申請

ゴルフ特信より、平成15年11月27日

 吾妻高原ゴルフクラブ高湯ゴルフ場(9H、福島市町庭坂神ノ森1-9)を経営する(株)吾妻高原ゴルフクラブ(梅宮裕之代表、本社=コース、資本金8000万円)は、平成15年11月27日に福島地裁へ自己破産を申請し、12月1日に同地裁から破産宣告を受けた。破産管財人は菅野昭弘弁護士(福島市、TEL024-515-0828)。

 同社は昭和30年6月に設立、31年9月に9ホールのゴルフ場をオープンし、冬季はスキー場として営業していた。地元の老舗ゴルフ場で、帝国データバンクによるとピーク時には1億円以上の年収入高を計上していたが、施設の老巧化や競合の激化で業績低迷が続いていた。

 その上、昨年11月には系列会社の(株)ツタヤ百貨店(梅宮代表、福島市、テナントビル経営)が破産宣告を受けて、資金繰りが厳しくなっていたという。負債は約1億1000万円とみられている。

 破産管財人は、「(管財人のもとで)営業する考えはない。また買い主を捜している状態だが現れる状況ではなく、(第三者が)施設を営業する可能性も低い。施設の行方は抵当権者の銀行次第だ」と語っており、ゴルフ場等の施設はこのまま閉鎖されることが濃厚のようだ。

 同GCは、かつて小針歴二氏が率いた福島交通グループが保有していたこともあるが、規模の問題や施設の抗老化から営業的には近年、苦戦を強いられていたようだ。管財人によると、ゴルフ場会員は約150名いたという。

      ↓↓↓

 平成18年11月13日付けで、福島地裁は(株)吾妻高原ゴルフクラブの破産手続きの廃止決定を下した。破産財団をもって破産手続きの費用を賄うに足りないとの理由で。

吾妻高原GC(福島県)の用地を旅館組合が買収
ゴルフ特信より

 平成15年に破産した(株)吾妻高原ゴルフクラブが経営していた、吾妻高原GC高湯G場の約23万5000平方メートルの用地の内、約9万平方メートルを高湯温泉旅館協同組合が、同用地を管理していたツタヤ百貨店(破産)の破産管財人から先ごろ買収した。(平成18年4月頃)

 高湯温泉は同GCに隣接しており、同用地を外部企業が進出して新たな温泉を堀削すると湯量の減少や湯質の低下を招くことから、それを防ぐために組合として購入したもの。用地は客や地元住民の散策等に開放する計画。

 今回の買収で、同GCがゴルフ場として営業することはほぼ不可能となった。ちなみに、同GCには約150名の会員がいたが、(株)吾妻高原GCの破産管財人サイドは、会員への配当は不可能としている。

このページのトップへ
吾妻高原GC高湯G場・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ