佐久平カントリークラブ・ゴルフ場を閉鎖

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

佐久平CC(長野県)平成28年3月31日をもってゴルフ場を閉鎖

平成27年11月4日

 昭和43年開場の「佐久平カントリークラブ」(18H、長野県佐久市内山6658、TEL:0267-62-2881、経営=(株)佐久平カントリークラブ)が、平成28年3月31日をもってゴルフ場の営業を終了することが判明した。

 佐久平CC URL=http://sakujct.com/sakucc/ (表示方法

 弊社にも同CC会員から1ヶ月位前に連絡があり、ゴルフ場に確認の電話をしたところ「閉鎖するのは事実ですが、今現在、上からの指示がないのでハッキリとしたことは言えません。近いうちに発表します」との回答で、具体的なことは教えて頂けませんでした。

 11月2日に、関東ゴルフ会員権取引業協同組合(KGK)に同CCより閉鎖の通知があり判明したもので、11月1日より名義書換も停止しました。その他の情報はゴルフ場にて応対するようです。

 前述の通り、会員(約1800名)には通知済みのようですが、閉鎖理由や閉鎖後の利用に関しては現時点では不明となっております(わかり次第に掲載させて頂きます)。

 ちなみに、佐久平CCは、市開発公社が昭和43年8月に開場させた会員制クラブだったが、平成4年3月に東京大手タクシー会社グリーンキャブが譲受し、グループの日本駐車ビル(株)(東京都新宿区戸山3-15-1、TEL:03-3202-0251、高野公秀代表取締役)が経営を行ってきた。

 経営母体の(株)グリーンキャブ URL=http://greencab.co.jp

 平成24年7月24日に日本駐車ピル(株)は、新設分割により新設する(株)佐久平カントリークラプに対して、佐久平CCのゴルフ場事業に関する権利義務を承継させる旨を官報で公告し、現経営会社に至っている。

 同CCは、上信越自動車道・佐久ICより8q、JR長野新幹線・佐久平駅から約10分に位置し、自然の地形を活かし八ヶ岳、蓼科山、北アルプスの眺望がすばらしい丘陵コース(6,703ヤード、P72)。

 会員権相場(名義書換料15万円、年会費2・5万円=各税別)は、15万円売りの買いは無しで、売買自体少なかったようだ。

 それにしてもこの1ヶ月で4コース目のゴルフ場閉鎖(関東近県)、ゴルフ人口の低迷を背景に、採算の厳しいゴルフ場の閉鎖が相次いでいるようだ。

  ・10月13日判明、月夜野CC(群馬)が今年の11月23日をもってゴルフ場を閉鎖

  ・10月20日判明、ローズベイCC(群馬)が今年の11月23日をもってゴルフ場を閉鎖

  ・10月26日判明、カナリヤガーデンCC(千葉)が今年の12月30日をもって閉鎖


     ↓↓↓ 平成27年11月9日追加

 一季出版(株)(東京都台東区浅草橋1-9-13 TEL:03-3864-7821)発行のゴルフ特信(5875号)によると、佐久平CCは閉鎖後にメガソーラーヘ事業転換する予定であることが判明しました(10月30日に開催された会員説明会により)。

 閉鎖理由は経営不振ということで、ゴルフ場として運営が今後厳しい状況であることから、会員の預託金を返還できる余力がある内にと閉鎖を決断したようです。

 (株)佐久平カントリークラブは平成28年1月上旬に解散し、特別清算開始手続きに入るそうです。同年8月上旬に会員契約解除と預託金弁済、特別清算手続終結を見込んでいるという。

 メガソーラーについては、(株)佐久平カントリークラブの新設分割で太陽光発電事業を行う会社を新設する予定で、規模や事業主についての詳細な説明はなかったようです。

 → ゴルフ場跡地を利用してメガソーラー(大規模太陽光発電)事業に参入する企業増加


     ↓↓↓ 平成28年1月26日追加

 既報通り、清算株式会社となった(株)佐久平カントリークラブ(長野県佐久市内山6658、代表清算人高野公志)は、新設分割により新設する(株)佐久平ソーラーファーム(住所同)に対して、当社のゴルフ練習場事業及び太陽光発電事業に関する権利義務を承継させる旨を1月15日、官報に公告した。

 この会社分割に異議のある債権者は、本公告掲載の翌日から一箇月以内にお申し出下さいとなっている(平成28年1月15日官報、第6694号、29ページ公告)。


     ↓↓↓ 平成28年2月5日追加

 清算株式会社(株)佐久平カントリークラブに対し、長野地方裁判所民事部は1月25日に特別清算の開始を命ずる決定を下した(平成28年(ヒ)第2号)。


     ↓↓↓ 平成28年5月31日追加

 佐久平CC(長野県)協定案、会員の預託金は”100%弁済”

 特別清算の開始決定宣受けた(株)佐久平カントリークラブ(高野公志代表清算人、代表清算人代理人=服部弘志弁護士他、TEL:03-3581-0123)は、会員を含む一般債権者に対し債権全額弁済(会員の預託金は100%弁済)等の協定案を配布した。

 弁済資金に関しては、新設分割で設立した新会社・(株)佐久平ソーラーファームの全株式の対価を10億円とし、株式の5%を千曲バス(株)に、95%を(株)グリーンキャブに譲渡し、その譲渡代金を弁済資金(預託金債権の総額は約9億8000万円)に充てるという。

 協定案の認可決定確定日の月の末日から2ヵ月以内に一括弁済(未納年会費は相殺)。協定案の賛否を問う債権者集会は6月17日締切りの書面投票と併用して6月20日に開かれる。

 ちなみに、佐久平カントリークラブ練習場は「佐久ゴルフ練習場」(TEL:0267-63-3880)と名称を変更して営業を続けている。


     ↓↓↓ 平成28年12月19日追加

 (株)佐久平CC、特別清算終結の決定

 平成28年12月16日付で、(株)佐久平カントリークラブ(高野公志代表清算人、代表清算人代理人=服部弘志弁護士他、TEL:03-3581-0123)は、長野地裁から特別清算終結の決定を受けた。会員には特別清算協定に基づき預託金の全額を一括弁済している。


     ↓↓↓ 平成28年12月20日追加

 全国で閉鎖(完全閉鎖・一時閉鎖・一部閉鎖)したゴルフ場一覧、都道府県別に掲載

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
佐久平カントリークラブ・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ