森トラストグループの裾野カンツリー倶楽部をリソルグループが取得

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼時価評価 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース

裾野CC(静岡県)をリソルグループが取得表明

平成27年5月27日

 リゾートソリューション・グループ(略称:リソルグループ、本社=東京都新宿区、多賀道正社長)は 「裾野カンツリー倶楽部」(18H、静岡県裾野市今里1060、TEL:055-997-3030)を取得し、6月30日(予定)から運営を引き継ぐ旨を5月27日、自社ホームページで発表した。

 発表元URL=http://www.resol.jp/resol/news/pdf/release_506.pdf (表示方法

 裾野CC URL=http://www.susono-cc.co.jp/

 裾野CCの経営会社・(株)裾野カンツリ−倶楽部(藤原峰之代表取締役社長)は、1973年(昭和48年)8月にゴルフ場経営を目的に設立され、1980年6月に賀茂観光開発(株)から現商号に商号変更。

 1983年8月には大手商社(伊藤忠)の傘下に入り、ゴルフコースの本格工事を開始、1985年(昭和60年)10月に同ゴルフ場ををオープンさせた。

 しかし、入場者の減少等により年収が大幅にダウン、2003年(平成15年)12月には主力銀行からの借入金がRCC(整理回収機構)に移管され、さらに預託金償還問題も発生したことで、平成16年4月23日に静岡地裁沼津支部へ民事再生法を申請した。

 その後、自主再建を目指し同地裁から再生手続開始決定が下されていたが、債権者のRCCが同年6月8日に東京地裁へ会社更生法の適用を申し立て、平成成17年7月に森トラストグループがスポンサー企業となる更生計画案が可決し、同社が現在まで運営を行ってきた経緯をもつ。

 → 裾野CCの過去の経緯

 同CCは、PGAシニアツアー「ファンケルクラシック」をはじめ、プロテスト予選、静岡プロゴルフ選手権など数々の公式競技が開かれる本格的チャンピオンコース(全長6,962Y、P72)で、東名高速道路・裾野 ICより5qと立地条件もいい。

 会員数は、約1500名で5月27日現在の会員権相場(正会員・名変料50万円=今月末まで減額キャンペーン中で通常は120万円、年会費8・4万円=各税別)は、100万円売りの買いは60万円となっている。

 ちなみに、経営母体の(株)森インベスト(東京都千代田区麹町5-7-2 麹町31MTビル2F、福永隆明代表取締役)からの発表は行われていない。会員の処遇や取得価格等の詳細は不明、分かり次第掲載させて頂きます。


 (株)森インベストが経営するゴルフ場

 ・かさまフォレストゴルフクラブ 茨城県
 ・サニーフィールドゴルフ倶楽部 茨城県
 ・オークビレッヂゴルフクラブ 千葉県

  http://www.mori-invest.co.jp/

  *サニーフィールドGCの経営・運営は、グループ会社の(株)エム・アイ・ゴルフ


 リソルグループゴルフ場(運営受託含む20コース)

  http://www.resol-golf.jp/course/index.html


     ↓↓↓ 平成27年6月1日追加

 裾野CCの取得方法は、会社分割により経営会社・(株)裾野カンツリ−倶楽部の事業を引き継ぎ新設される(株)MISの株式を、親会社である(株)森インベストからリソルが取得する方法で、事業承継が行われるという(継承日は6月30日)。

 会員(正会員約820名、平日会員約270名)の権利・義務に変更はなく、そのままリソルが引き継ぐ方針のようだ。

かさまフォレストGC・サニーFGC・オークビレッヂGCの3ゴルフ場
三井不動産グループの子会社がゴルフ場事業承継
平成27年6月8日

 既報通り、裾野CC(静岡)は三井不動産グループのリソル(三井不動産が約41%の株式保有)が、会社分割で(株)裾野CCの事業を引き継ぎ新設される(株)MISの株式を、6月30日に取得する旨を5月27日に発表したが、残りの3ゴルフ場は(株)TG3が取得することがわかった。

 (株)森インペストが5月29日付けで、自社ホームページ並びに官報(本紙6542号・会社その他P29)にて、下記の通り発表及び公告したことで判明したもの。

 (株)森インベスト URL=http://www.mori-invest.co.jp/

 掲載元URL=http://www.mori-invest.co.jp/img/profile/ir_mi201406_1.pdf

吸収分割公告

平成27年5月29日
東京都千代田区麹町5-7-2
(株)森インベスト
代表取締役 福永 隆明

 下記会社は吸収分割して乙は甲の「サニーフィールドゴルフ倶楽部」、「かさまフォレストゴルフクラブ」及び「オークビレッヂゴルフクラブ」の管理・運営事業に関する権利義務を、丙は甲の裾野カンツリー倶楽部の管理・運営事業に関する権利義務をそれぞれ承継し、甲はそれらを承継させることにいたしました。

 この会社分割に異議のある債権者は、本公告掲載の翌日から一箇月以内にお申し出下さい。

  (甲)(株)森インベスト(東京都千代田区麹町5-7-2)
      福永隆明 代表取締役 

  (乙)(株)TG3(東京都中央区銀座6-17-1)
      小野雄吾 代表取締役

  (丙)(株)MIS(東京都中央区銀座6-17-1)
      小野雄吾 代表取締役

 最終貸借対照表 http://www.mori-invest.co.jp/img/profile/ir_mi201406_3.pdf


 TG3(三井不動産の100%子会社)、MISとも不動産大手の三井不動産(株)の関係会社で、グループ会社のリソルに売却する裾野CC以外の3ゴルフ場に関しては、当分の間は三井不動産の子会社が運営していくようだ。

 サニーFGCの(株)エム・アイ・ゴルフ(清家英馬代表取締役社長、かさまフォレストGC及びオークビレッヂGCの運営会社でもある)の株式も同不動産が取得する。

 ※いずれは売却するものと思われるが、現段階では未定です。


      ↓↓↓ 平成27年7月24日追加

 既報通り、4コースは森インベストから離脱し、新体制下で6月30日から運営を開始した。三井不動産はTG3を100%子会社とし、リソルはMISを孫会社とし傘下に収めたもの。なお、裾野CCの運営はリソルグループとなった(株)裾野カンツリー倶楽部が受託して行っている。

サニーFGC・かさまフォレストGC・オークビレッヂGC母体会社が交代
スポーツ用品販売等の(株)アルペンが取得
平成27年9月1日

 既報通り、三井不動産(株)系列となっていた下記3ゴルフ場だが、8月31日付けで運営会社(株)エム・アイ・ゴルフの親会社である(株)TG3の経営母体会社が、全国にスポーツ用品販売店等を展開する東証一部上場の(株)アルペン(水野泰三代表取締役)に交代したことが判明した。

 (株)アルペン URL=http://www.alpen-group.jp/ (表示方法

 (株)アルペンのホームページ「ニュースリリース」では下記の通り、3ゴルフ場の取得と同日付でゴルフ場名を「ゴルフ5カントリー」を冠にした名称に変更した旨を発表。各ゴルフ場の運営会社は以前と同じ(株)エム・アイ・ゴルフ(清家英馬 → 横川知弘代表取締役)で、かさまフォレスト・サニフィールドの施設保有会社でもある。

 オークビレッヂのみ(株)TG3が施設保有会社となっている。また、東京都中央区にあった(株)エム・アイ・ゴルフは、(株)アルペンと同じ名古屋市中区に移転している。なお、会員権の名義書換は各ゴルフ場の会員課が従来通りに行うという。

 掲載元URL=http://www.alpen-group.jp/company/news_release_20150831.html

関東圏初! 株式会社アルペンが運営するゴルフ場
「ゴルフ5カントリー」が3コース同時オープン!

平成27年8月31日
名古屋市中区丸の内二丁目9番40号
アルペン丸の内タワー
TEL:052-559-0120
(株)アルペン
代表取締役社長 水野泰三

 ゴルフ専門店「ゴルフ5」を全国に運営する(株)アルペンは、関東圏3ヶ所のゴルフ場を「ゴルフ5カントリー」とし、本日より運営を開始いたします。

 ・ゴルフ5カントリー オークビレッヂ (千葉県、旧・オークビレッヂGC)
 ・ゴルフ5カントリー かさまフォレスト (茨城県、旧・かさまフォレストGC)
 ・ゴルフ5カントリー サニーフィールド (茨城県、旧・サニーフィールドGC)

 ゴルフ用品販売で業界1位のシェアを持つ弊社は、さらなるゴルフ市場の拡大と活性化に取り組んでまいります。この度、関東で多くのお客様に利用されているゴルフ場3コースを「ゴルフ5カントリー」としてアルペングループに迎え入れることができました。

 関東圏で67店舗(8月31日現在)を運営する「ゴルフ5」との相乗効果を生みだし、ゴルフ用品のご相談からプレーまで、皆様の楽しいゴルフライフを全力でサポートしてまいります。

 ・・・・    以下略    ・・・・


 ちなみに、(株)アルペンは下記3ゴルフ場を運営しており、3コースが加わったことで6コース目となった。

  ・みずなみCC 岐阜県 URL=http://www.alpen-group.net/mizunami/
  ・アルペンGC 美唄C 北海道 URL=http://www.alpen-group.net/bibai/
  ・ゴルフ5C 四日市C 三重県 URL=http://www.alpen-group.net/yokkaichi/

 なお、三井不動産(株)から(株)アルペンに経営交代した経緯や取得代金等に関しては現時点では把握できておりません。分かり次第に掲載させて頂きます。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
裾野CCかさまフォレストGCサニーフィールドGCオークビレッヂGC 各ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ