(株)マルハンが太平洋クラブのスポンサーに決定

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価
太平洋クラブのスポンサーに(株)マルハンが決定
平成25年5月13日

 (株)太平洋クラブ及びその子会社5社のスポンサーに、会員組織の「新・太平洋クラブ創る会」(東京都港区東麻布3-5-12 麻布CCビル)が推薦していた(株)マルハン(本店:京都市上京区出町今出川上る青龍町231、韓裕代表取締役)が選定された。

太平洋クラブこれまでの経緯

 5月13日付け自社ホームページで発表したもので発表内容は下記の通りとなっています。

 もっとも、(株)マルハンが2月15日付で(株)太平洋クラブの親会社でもある太平洋ホールディングス合同会社の担保権付き債権を取得した時点で、スポンサー争いはマルハンが最有力とされていた。

 → (株) マルハン 韓 裕 代表取締役社長  スポンサー就任の挨拶(平成25年7月3日追加)

    http://www.taiheiyoclub.co.jp/news/release_20130703_01.pdf

 PDFファイルの閲覧に関して

   ※PDF形式のため、閲覧にはAdobeReaderが必要となっています。

   ※アドレスをコピーしてアドレスバーに貼り付けて下さい(直接閲覧出来ます)

 (株)太平洋クラブ URL=http://www.taiheiyoclub.co.jp/

 掲載元URL=http://www.taiheiyoclub.co.jp/renovation/img/release_20130513.pdf

平成25年5月13日
(株)太平洋クラブ外5社
管財人 永沢 徹

 スポンサー契約締結のお知らせ

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。(株)太平洋クラブ及びその子会社5社(以下「太平洋クラブグループ」といいます)の更生手続におきましては、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、太平洋クラブグループでは、平成24年10月31日東京地方裁判所より更生手続開始決定を受けて以降、管財人において、スポンサー選定手続を行って参りましたが、この度、スポンサーとして、(株)マルハン(本店:京都市上京区出町今出川上る青龍町231、韓裕代表取締役)を選定し、同社との間でスポンサー契約を締結いたしましたので、下記のとおり、お知らせいたします。

 今後はスポンサーからの支援のもと、更生計画案を策定し、引き続き、太平洋クラブグループの事業再生に最大限尽力して参る所存ですので、何卒ご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

1.スポンサー契約に至った経緯

 太平洋クラブグループの事業更生を図るためには,事業価値の毀損を防止しつつ、多数の会員債権者の皆様のプレー権の保護と更生債権等に対する弁済の最大化を確保するため、継続的なコースの運転資金と多額の弁済原資を確保する必要があります。

 そのため、管財人は、信用力と資金力のあるスポンサーによる支援が必要不可欠であると判断し、(株)新生銀行をフィナンシャルアドバイザーに指名した上で、公正・適正な手続を確保すべく、公募での入札方式によるスポンサー選定手続を進めて参りました。

 そして、かかる選定手続の結果、マルハンからの太平洋クラブグループの事業支援に関する提案内容は、

  @債権者への弁済の最大化、

  A太平洋クラブグループのゴルフ場事業等の更生・発展と会員債権者を含む利用者に対する
    サービスの向上、

  B従業員の雇用の確保等の観点から、

 多くのゴルフ愛好者やゴルフ関係者から永年親しまれてきた太平洋クラブグループの早期の事業更生、利害関係者の利益確保のためにも最も適切であると判断し、今般、東京地方裁判所の許可を得て、マルハンとの間でスポンサー契約を締結いたしました。

 ・・・・    以下略    ・・・・

 マルハンは太平洋クラブグループに対し、更生計画に基づき、太平洋クラブグループが新たに発行する株式の引き受け等によって合計270億円を拠出し、当該資金は更生債権等に対する弁済及び一部運転資金等に充てられる予定。

 ・預託金の取扱いに関しては、下記のいずれかを選択することに、

   @ 譲渡可能・再預託ありの会員権の継続保有

     10%相当額を再預託(20年据置)、弁済額と全額相殺処理されるため、
     実際に現金を拠出する必要無し。

   A 譲渡可能・再預託なしの会員権の継続保有

     弁済率3・77%を乗じた金額を弁済、無額面の会員権を保有。

   B 退会

     更生計画に定められた弁済率(少なくとも10%以上の見込み)に従って、
     預託金債権を弁済。

   ※証券額面が6,500,000円で、入会預託金3,000,000円がないケースでは、

     @の場合の新額面は650,000円(20年据置)

     Aの場合の弁済額は650,000円×3・77=245,050円で新額面はゼロ

     Bの場合は650,000円が弁済金

   ※売却損による損益通算、選択ケースで差が出る可能性も?(椿ゴルフの見解)

 ・年会費について

   平成26年1月1日以降、以下の年会費(税別)を徴収

   太平洋クラブ  36,000円
   太平洋クラブ(関西エリア会員)  24,000円
   太平洋宝塚クラブ  12,000円
   太平洋アソシエイツ  24,000円


 尚、(株)マルハンも同日付けで(株)太平洋クラブとスポンサー契約を締結した旨を自社ホームページで下記のように発表している。

 (株)マルハン URL=http://www.maruhan.co.jp/

 掲載元URL=http://www.maruhan.co.jp/corporate/nr_data/130513.pdf

平成25年5月13日
(株)マルハン

 「太平洋クラブ」とのスポンサー契約を締結

 (株)マルハン(本社:京都・東京 代表取締役社長:韓 裕)は、2013年5月13日(月)、(株)太平洋クラブ及びその子会社5社(以下、同クラブグループ)と、スポンサー契約を締結いたしました。

 同クラブグループは、2012年10月31日、東京地方裁判所による更生手続開始の決定を受け、管財人の永沢徹氏のもと公募入札方式によるスポンサー選定手続きを行っておりました。

 当社は、2012年1月の同クラブグループの民事再生申立て以降、一連の動向を注目しておりました。同クラブグループが翻弄される姿を大変憂慮しておりましたが、既に民事再生手続が進行していたために踏み込んで検討することはありませんでした。

 しかしながら、その後、新・太平洋クラブ創る会(当時:太平洋クラブを守る会)の皆様から再生のために立ち上がってもらいたいという強い要望を受け、同クラブグループの救済と再建を決意いたしました。

 当社が提案した同クラブグループの事業支援に関する提案内容の重要なポイントとしては、以下の三点です。

 1) 債権者への弁済の最大化

 2) クラブ組織とクラブ運営の民主化を図るために一般社団法人を設立

 3) 従業員の雇用確保

 これらの内容がスポンサーとして最も適切と評価され、東京地方裁判所の許可を得まして、スポンサー契約の締結に至りました。

 グループが新たに発行する株式の引き受け等によって合計270億円を拠出します。これにより、債権者への弁済率10%を提供いたします。また、資金提供後の3年間における設備投資資金として17億円を提供する予定です。

 基本方針として「太平洋クラブ」ブランドを維持向上させますが、会員の方のプレー権(優先料金設定や優先予約権など)を確保致します。同クラブグループの従業員については、希望者全員を引き続き雇用するとともに、従来の給与水準を維持する予定です。

     ↓↓↓ 平成25年6月10日追加

 (株)太平洋クラブ外5社の管財人永沢徹弁護士は、(株)マルハンとのスポンサー契約の締結に伴い、東京地方裁判所の許可を得て、(株)マルハンから派遣された韓裕代表取締役及び経営企画部の野中児郎氏を新たな管財人代理に選任した旨を、6月7日に自社HPで発表した。

 また、平成25年8月30日までに更生計画案を策定し、東京地方裁判所に提出する予定であることも付け加えている。

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
太平洋クラブこれまでの経緯へ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ