福岡センチュリーゴルフクラブの経営会社が民事再生法を申請

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

「福岡センチュリーゴルフクラブ」経営・株式会社福岡センチユリーゴルフクラブ
民事再生法の適用を申請

帝国データバンクより、平成23年6月28日

 (株)福岡センチュリーゴルフクラブ(資本金7000万円、福岡県朝倉市板屋1-1、登記面=福岡市中央区赤坂1-14-22、代表上杉昌也氏ほか1名、従業員80名)は、6月23日に福岡地裁へ民事再生法の適用を申請し、同月27日に財産保全命令を受けた。

 申請代理人は益本誠一弁護士(福岡市中央区赤坂1-15-33、電話092-751-5006)など5名。監督委員は中山栄治弁護士(福岡市中央区薬院1-16-20、電話092-712-2305)が選任された。

 当社は、1987年(昭和62年)5月に福岡市で設立したゴルフ場経営会社。90年5月に、甘木市(現:朝倉市)に18ホール・7359ヤード、パー72の「福岡センチュリーゴルフ&リゾート」を開設、一時期は国内女子ツアーの「ヴァーナルレディース」を開催するなど知名度もあり、2002年3月期には約15億8000万円の年収入高を計上していた。

 しかし、その後はゴルフ人口の低迷から収入高が減少したうえ、今年迎えた預託金問題から今回の措置となった。

 負債は約340億円。

 ・・・・  ここまで

   ↓↓↓ 椿ゴルフ追加記事


 福岡センチュリーゴルフクラブHP URL:http://www.fcgc.biz/golf.html (表示方法

 尚、(株)創栄(福岡県朝倉市柿原1321-11、代表取締役=櫻井良正氏、平成7年4月設立、資本金1000万円、TEL:0946-24-6622)は、同ゴルフ場の不動産管理及びゴルフ会員権の売買を行っていた模様で、(株)福岡センチュリーGCに連鎖する形で民事再生法の適用を申請したという。

 (株)創栄の負債総額は、約85億円。

 コース概要

  20H、8,143ヤード、パー80
  18H、7,359ヤード、パー72 (ベント1 8別離・4迎春花カットの場合)
  ※筑紫野コース、朝倉コース共1ホールずつカットし、18ホールで営業しております
  〒838-0027 福岡県朝倉市板屋1-1 TEL:0946-24-1111


 ネットアイビーニュース(2011年6月29日より)

 http://www.data-max.co.jp/2011/06/post_15348.html

 『目標貫徹シリーズ(7)〜偉大な兄に泥を塗った、福岡センチュリーゴルフクラブ・上杉代表(前)』の中で、

 「預託金債務(会員数440名)が267億6,017万5,000円、会員一人当たり6,082万円は日本のゴルフ場倒産の中では最大記録ではなかろうか」と語っている。


 『福岡センチュリーゴルフクラブ倒産(1)〜「高い!」企業経営者の声』

 http://www.data-max.co.jp/2011/06/post_15338.html


福岡センチユリーGC(福岡県)・スポンサー支援の再生計画案を配布
平成24年10月26日

 平成23年6月23日に福岡地裁ヘ民事再生法の適用を申請した「福岡センチユリーゴルフ倶楽部」(20H、福岡県朝倉市)の経営会社・(株)福岡センチユリーゴルフクラブは、このほど会員を含む一般債権者にスポンサー支援の再生計画案を送付したことが判明した。

 申請代理人は二転三転したようだが、さくら共同法律事務所(東京都千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル16階、TEL:03-5511-4400)の河合弘之弁護士、泊昌之弁護士他が選任されている。計画案の賛否を問う決議は、11月30日締切の書面投票で行われるという。


 民事再生法申請の経緯

  平成11年に預託金の償還期限が到来も、据置期間を10年延長して乗り切ったが、平成21年の
  満期時には運営資金の不足や関連会社・(株)創栄の経営不振、金融機関からの借入れ等を
  行うも解消しきれず再生法申請したと説明。

 再生計画案の骨子は、

  リバイバルマネジメント債権回収(株)(東京都新宿区高田馬場4-4-13、楠井重喜社長)の関連
  会社・合同会社RM(本社同)をスポンサーに迎え再建を目指す。

  リバイバルマネジメント債権回収(株) URL=http://www.rm-servicer.co.jp

  会員への弁済条件

   ・退会会員は、「10万円+10万円を超える部分の0・1%」を再生計画認可決定確定日から
    2ヶ月以内に一括弁済

   ・継続会員は、弁済額が新預託金(10年据置)となる


 確定債権者数550名(内届出債権者513名)、確定再生債権額142億5162万円余、別除権付き再生債権額38億2088万円余、未確定債権額149億1044万円余(2名)。 

福岡センチユリー(福岡県)、再生計画案が認可し認可決定を受ける
平成24年12月17日

 12月7日、民事再生手続中で「福岡センチュリーゴルフ倶楽部」の経営会社・(株)福岡センチュリーゴルフクラブの債権者集会が開かれ、出席債権者423名中390名(92%)、議決権額314億6334万円余中277億4503万円余(88%)の賛成多数で再生計画案を可決、同日福岡地裁から認可決定を受けたことが判明した。

 同GCの計画案は既報通り、リバイバルマネジメント債権回収(株)の関連会社・合同会社RM(本社同)がスポンサーとなり再建を目指すもの。

 会員に対する弁済条件等も既報通りとなっている。

 売却損に関する損益通算に関して

 売却損による損益通算は100%問題なく受けることが出来ます。基本的には、「預託金+プレー権」が継続されなければいけませんが、福岡センチュリーGCの再生計画案では、継続会員に対して「10万円+10万円を超える部分の0・1%」の預託金が残り、プレー権も継承されましたので税金の還付は受けられます。

 → 倒産ゴルフ場に関する国税庁の見解


     ↓↓↓ 平成25年7月25日追加

 リバイバルマネジメント債権回収(株)が自己破産を申請

 法務省認定のサービサーのリバイバルマネジメント債権回収(株)(東京都新宿区高田馬場4-4-13、代表清算人=楠井重喜氏)は7月22日、澤田保夫弁護士(澤田法律事務所、東京都千代田区九段北1-9-5、TEL:03-3221-6043)に一任して、東京地方裁判所へ自己破産申請したことが判明した。

 破産管財人は、會田哲也弁護士(あぽろ法律事務所、東京都千代田区神田司町2-8-4、TEL:03-3526-8722)が選任されている。

 債権をすべて譲渡した上で、回収の依頼案件は依頼主に全部返却、本年4月22日会社解散を決議していたようだ。


     ↓↓↓ 平成25年7月31日追加

 リバイバルマネジメント債権回収(株)(代表清算人=楠井重喜氏)は7月31日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。負債額は約2億円。

 破産債権の届出期間は、同年8月28日までで財産状況報告集会及び一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は、同年年10月24日となっている。


 福岡センチュリーGC 新URL=http://www.fcgc.biz/ (表示方法


     ↓↓↓ 平成28年3月11日追加

 福岡センチュリーGC関連情報・(株)データ・マックス

  http://www.data-max.co.jp/kodama/280201_ks01/

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・ゴルフ場倒産関連ニュースへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

https://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ