PGグループ、施設保有会社の統合等で経営合理化

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

PGグループ、施設保有会社の統合等で経営合理化

ゴルフ特信より、平成19年11月5日

 PG(PGGIH)グループは、同グループ系列のゴルフ場施設保有会社の統合を開始するなど、経営の合理化に乗り出した。また、これまで同グループは一部ゴルフ場の売却を行ってきたが、売却方針の見直しを進め、売却にピリオドを打つ方向にあるようだ。

 統合の一つは、長太郎CC(18H、千葉県)を保有するPGPAH4(株)(東京都港区愛宕2の5の1、草深多計志社長)を中心に行い、同社が他4社の施設保有会社を吸収合併して権利・義務を承継し、計8コースのゴルフ場施設保有会社となる。

 PGPAH4が承継するのは、多治見北GC(18H、岐阜県)を保有する多治見北開発有限会社(草深社長=以下同)、北方GC(18H、宮崎県)を保有する北方ゴルフ倶楽部(株)、貴志川CC(18H、和歌山県)、ローレルバレイCC(27H、福島県)、中央道晴ケ峰CC(18H、長野県)、松山口イヤルGC(18H、愛媛県)の4コースを保有するPGPAH3(株)、きぬがわ高原CC(18H、栃木県)を保有する鶏頂高原リゾートト開発(株)の4社。10月29日付けで官報に合併公告を出した。

 合併日の予定は12月1日で、社名変更の予定はない。また、フォレスト三木GC(18H、兵庫県)を保有するフォレス卜三木(株)は、フオレスト市川GC(18H、兵庫県)を保有するフォレスト市川(株)等と11月1日に合併し、社名を「PGMプロパティーズ1(株)」に変えると案内した。

 これら合併について、同社では「経理・会計の合理化を図るため」と説明している。今後も資産保有会社の統合を進める方針と語っている。

 ちなみに、きぬがわ高原CCは一時期、売却コースにリストアップされていた模様で、ブローカーも動いていたが、PGPAH4に統合されたことから、売却しない方向に転換したと考えられる。

 リストアップされた他のゴルフ場も売却話が立消えになるなどしており、PGグループは今年8月に売却したグレート旭川CC(18H、北海道、)を最後に、ゴルフ場売却を当面は行わない方針を決めた模様だ。

 この他に、PGグループはグループ会社の資本金や資本準備金の見直しも進めており、日本ゴルフ振興(沖縄)(株)が資本金を、大洋録化(株)、(株)秦野CC、(株)宮崎国際ゴルフ倶楽部、(株)地産の4杜が資本金及び準備金を減少する。

 減少額で最大は大洋緑化で、資本金は144億7000万円、資本準備金は145億7000万円を減少する。これにより、減税(外形標準課税等)等の効果を期待している。

その他・ゴルフ場運営会社・関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ