作州武蔵カントリー倶楽部経営のハリマ観光(株)が特別精算開始決定を受ける

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

作州武蔵CC経営・ハリマ化成(株)の100%出資連結子会社
ハリマ観光(株)が特別精算開始決定を受ける

帝国データバンクより、平成19年10月29日

 ハリマ観光(株)(資本金4億9500万円、大阪市中央区今橋4-4-7、代表清算人金城照夫氏、従業員3名)は、10月5日に大阪地裁へ特別清算を申請、15日に同地裁より開始決定を受けていたことが判明した。

 当社は、1972年(昭和47年)3月に播磨観光開発(株)の商号で設立、90年3月に現商号に変更していた。

 ハリマ化成(株)(東証1部)の100%出資連結子会社で、岡山県美作市でゴルフ場「作州武蔵カントリー倶楽部(75年10月開場、27ホール)」の経営を行うほか、併設する「ホテル作州武蔵(93年10月開業、客室数74室)」の運営も手がけ、97年2月期の年収入高は約14億2400万円を計上していた。

 しかし、近年はレジャー多様化の影響などから利用者の減少が続いたことで業績が低下し、2006年3月期の年収入高は約9億7300万円にまでダウン、多額の借入金を抱えて採算面も悪化し大幅な債務超過に陥っていた。

 このため、2006年4月以降はゴルフ場およびホテル運営を外部専門業者に委託し、当社は賃料収入を得る形に切り替えて経営状態の改善を目指してきたが、2007年3月期は年収入高約1億7300万円に対して当期赤字約1億6100万円を計上するなど、依然として収益面は低迷していた。

 こうしたなか、グループ全体の収益基盤の再構築策のもと、10月1日付で当社の事業はグループ会社のハリマ化成商事(株)に承継させることになったことに伴い、当社は株主総会で解散を決議し、今回の措置となった。

 負債は、2007年3月期末時点で約89億3000万円。

    ↓↓↓

 平成18年4月1日より、リゾートソリューション(株)(東証一部上場、旧・ミサワリゾート)が運営を受託

その他・中国地方・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ