筑波カントリークラブ・グリーンやティの改造で距離延長

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

筑波CC(茨城県)、グリーンやティの改造で距離延長

ゴルフ特信より、平成19年9月10日

 株主会員制の筑波カントリークラブ(18H、茨城県つくばみらい市高岡830-2、TEL0297-58-1515)は、昨年からコース改造に取り組んでいるが、当初予定の工事を9月に完了した。

 同CCは既報通り、昨年6月から本グリーンをコウライから「ベントA−4」採用のサンドグリーンに切り替える工事に着手し、今年3月までに完成させ4月から1ヶ月ほど使用した。芝養生野ため、その後はサブグリーンを利用したが、9月下旬から使用を再開する。

 今年はバックティを中心に、ティグランドの改造工事等に着手。1、3,4,9,10,12,13の7ホールを拡張するなど、距離延長を中心に工事を行った。

 グリーンの工事で、9番のグリーンを20ヤード程後方に移設したことなどもあり、コース全長は7055ヤードとなっている。設計監修は川田太三氏。

 同CCは、3期目の工事として50ヤードのアプローチ練習場を設置するが、この他にバンカーの配置の見直しや改造したティ以外のティグランドの拡張や移動などの考えもあるとしている。

 同CCは、過去に日本女子オープンやニチレイレディス(現・ニチレイPGMレディス)などのプロ競技を開催している。今回の改造で、男子トーナメントも受け入れられるコースに変貌しつつある。

筑波CC・ゴルフ場ガイドへ
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i/

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ