四日市東急ゴルフ倶楽部・ユニマットグループが買収し経営交代

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

四日市東急GC(三重県)をユニマットグループが買収

ゴルフ特信より、平成19年8月8日

 ユニマットグループは、四日市東急ゴルフ倶楽部を7月31日付けで買収し、8月1日から「四日市リバティーゴルフ倶楽部」(18H、三重県四日市市水沢町1510、TEL059-929-3109)の新名称に改め、運営を開始した。

 資産を保有していた東急建設系列のTCプロパティーズ(株)(東京都渋谷区)及び運営の(株)四日市東急ゴルフ倶楽部から、同グループの(株)ユニマットヒルズが不動産を取得、(株)ユニマットリバティー(東京都港区、TEL03-5770-2080)が運営する方針で、コース名に会社の一部を冠した。

 同GCは東急建設が事業母体となって開発。総事業費130億円の予定で、昭和63年3月から建設工事に着手し、平成3年10月にオープンした。会員募集は平成元年から1900〜3000万円等で行った。

 立地も良好なことから運営面でも堅調だった模様だが、親会社の東急建設が平成15年に会社分割を行い、同GCと思い川東急GC(18H、栃木県)のゴルフ場事業は不動産事業を行うTCプロパティーズ(株)に移管された。

 その後、思い川東急GCは会員に預託金全額を返還し、昨年5月末に市川造園グループへ営業譲渡していた。

 四日市東急GCも、今年3月9日からTCプロパティーズ(株)が発行した会員権の名変を停止、会員に預託金全額を返還しクラブを解散する準備を行っていた。

 ピーク時に700名以上した会員は預託金償還で、今年3月には300名弱に減っていた模様だが、7月末までに返還手続も終了したという。

 ユニマットリバティーでは、「グレードが維持された落ち着いたゴルフ場。格調とか個性を大事にし、地域に根ざした運営を行いたい。料金を含め当面は従来通り営業したい」と話している。継承時に会員はゼロとなっているが、数ヶ月以内に会員募集を開始し、会員制で運営する意向だ。

 ちなみに、東急側は施設の受け渡しに際し自主的に検査を行った他、池のシートの張り替えも行い水を入れ替えるなど「当面追加投資が必要ない状態で引き渡された」という。

 預託金の全額返還といい、グループ会社や建設会社の威信が感じられた引き際だった模様だ。

 なお、ユニマットリバティーは、これで直系の既設ゴルフ場が16コース目(グループでは18コース目)となった。その他業務提携により、千葉県でゴルフ場を開発している。

四日市リバティGC(三重県)、旧会員限定で募集開始
ゴルフ特信より、平成19年10月1日

 ユニマットグループの四日市リバティーゴルフ倶楽部(旧・四日市東急GC、18H、三重県四日市市水沢町1510、TEL059-929-3109)が、このほど旧会員限定で会員募集を開始した。

 同倶楽部は既報通り、東急建設系列の資産管理会社及び運営会社からユニマットグループの(株)ユニマットヒルズが不動産等を取得、ゴルフ場運営の(株)ユニマットリバティー(東京都港区、TEL03-5770-2080)が8月1日から新名称で運営している。

 経営継承前に旧会員には東急建設側が預託金を返還しており、8月から会員はゼロとなっていた。

 ユニマットリバティーの案内によると、”当ゴルフ場の一流クラブとしての資質を保持していくには優良な会員の支えが必要”として、”最終会員数を880名とする「格式あるエイトハンドレッドクラブ」を目指し、この度、新規会員募集を実施する運び”になったとしている。

 今回は縁故、1次募集に先駆けて、旧・四日市東急GC会員登録者(平成18年1月段階、260名弱)に限り、案内したという。

 募集金額は、これら旧会員対象が539万円(入会金189万円=消費税込み、預託金350万円=5年間据置)。一般向けの募集は560万円(入会金210万円、預託金350万円)を予定しており、入会金で1割程度割引特典を付けている。

 年内等を期限に募集し、時期を見て一般募集に移る方針。年会費は5万400円。譲渡できる会員権で、一般の入会資格は満20歳以上で会員及び理事会と会社が承認した方などとしている。募集窓口はコース。

     ↓↓↓平成26年6月19日追加

 平成26年6月11日、四日市リバティーGCをスポーツ用品販売のアルペングループに売却

情報掲載に関するお知らせ

 本記事に関する詳細情報は、当社までご連絡していただければ、ご案内・ご説明をさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。今後も椿ゴルフは「信用・実績」をモットーに、情報サービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ
その他・中部地区・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ