近江富士カントリークラブ・近江ヒルズGCに名称変更しPGグループが運営に

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

PGグループ、4月から近江ヒルズGC(滋賀県)を運営

平成19年4月4日

 PGグループのPGGIH(株)(東京都港区高輪一丁目3番13号、TEL:03-5776-8800)は近江富士カントリークラブ(昭和51年8月開場、27H、滋賀県蒲生郡日野町鎌掛け1-314)を買収し、4月1日よりゴルフ場名を「近江ヒルズゴルフ倶楽部」(新TEL:0748-53-1177)に変更し、PGMで運営を開始したことが判明した。

 同CCを保有・運営するハナレイ・キャピタル・リミテッド、近江富士開発(株)及び柿木交通(株)より、PGGIH(株)の連結子会社・PGPアセットホールディングス1有限会社が譲り受けたもの。

 経営会社で、会員権の発行会社でもある(株)近江富士カントリークラブ(東京都新宿区大久保2-1-3、TEL:03-3203-8625、杉本富治代表取締役)の説明によれば、

 平成14年に前代表が亡くなってから、金融機関からの債権の取り立てが厳しくなり、16年9月に債権が外資系のハナレイ・キャピタル・リミテッドに売却され、同時にゴルフ場の競売申立てが行われた結果、申立てたハナレイ社が18年3月に競落した。その後、PGグループの系列会社に譲渡したことから、ゴルフ場経営の継続を断念したという。

 また、運営会社の近江富士開発(株)(道上俊弘代表、昭和56年から運営)は、ハナレイ社がゴルフ場をを競落した後も、運営を継続してきたが、この度運営に関わる資産をPGグループの系列会社に譲渡し、運営から手を引いた模様。

 PGグループは、旧会員(8793名)の預託金は一切継承しない模様で、継続を希望する会員には、登録料1万8900円(6月30日締切)の納入を条件に、額面のないプレー会員権を発行し継承するという。

 尚、同CCの関係2社は3月に今回の譲渡に関して会員に通知しており、預託金に関する質問は(株)近江富士CCに問い合わせるよう連絡していたようだが、旧経営の両社は営業資産がなくなるだけに預託金については明確な返答が出来ていないという。

    ↓↓↓

 近江富士カントリークラブ(株)近江富士カントリークラブ(資本金3000万円、東京都新宿区大久保2-1-3、代表杉本富治氏)は、平成20年12月18日に東京地裁へ自己破産を申請していたが、平成21年1月7日に同地裁より破産手続き開始決定を受けた。(記事全文

このページのトップへ
その他・中部地区・倒産ゴルフ場関連ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ