秋田森岳温泉36ゴルフ場・破産手続開始決定を受ける

ゴルフ会員権は貴重な財産、会員権の売買は信用と実績の弊社にお任せ下さい。サイトでは、ゴルフ会員権相場の最新情報や税金対策、相続、会員権の相談(預託金償還)、価格・時価評価等を案内。また、名義書換停止中での処分や年会費の滞納、買い手がいない等の相談コーナーを設け、ゴルフ会員権業者として、貴方のお役に立ちます。

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・静岡県、関東の会員権はお任せ         -関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟-
ゴルフ会員権/相場・情報・売買−椿ゴルフ

ゴルフ会員権相場  月・水曜日更新    サイトマップ

リアルタイム更新情報  携帯サイト  利用規約について

お問い合わせ  0120−010−546      メール

ゴルフ会員権
椿ゴルフトップ
▼ゴルフ会員権相場 ▼会社案内 ▼格安物件 ▼税金対策 ▼取引の流れ ▼売買依頼書
▼倒産ニュース ▼損・得 ▼確定申告 ▼再生スキーム ▼過去の相場 ▼ゴルフ場HP
▼過去の相談・質問 ▼質問Q&A ▼相続・贈与 ▼購入ローン ▼募集コース ▼時価評価

ゴルフ場「秋田森岳温泉36ゴルフ場」経営・株式会社秋田森岳温泉開発、
破産手続開始決定を受ける

帝国データバンクより、平成19年2月22日

 秋田森岳温泉開発(株)(資本金5000万円、山本郡三種町森岳木戸沢199-183、代表関口利雄氏)は2月15日に仙台地裁へ自己破産を申請し、21日に同地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は内藤滋弁護士および木裕康弁護士(東京都千代田区丸の内1-4-2、電話03-3213-1081)。

 当社は、1987年(昭和62年)4月にゴルフ場開発を目的として設立した。その後バブル崩壊の影響で工事の進行が計画より大幅に遅れていたが、94年に「秋田コース」、99年には「森岳温泉コース」をオープンし、県内唯一の36ホールのゴルフ場「秋田森岳温泉36ゴルフ場」(TEL:0185-83-2000)を運営。

 高速道路の開通などにより2001年には約3万人の利用客があり、2002年3月期には約3億2000万円の年収入高を計上していた。

 しかし、ゴルフ人口の減少などにより利用客が伸びず、プレー料金の引き下げや韓国からのツアー客誘致などで集客に努めていたが、2006年3月期の年収入高は約2億5000万円にとどまり資金繰りも悪化していた。

 2006年12月から冬期休業に入り、従業員も解雇していたが、固定資産税の滞納により三種町が12月にゴルフ場の土地、建物を差し押さえるなどしたため、春先からの営業再開が危ぶまれる事態となっていた。

 負債は約63億円。

   ↓↓↓ 平成19年2月29日、椿ゴルフ追加

 元々は小平興業(株)グループ[水戸レイクスCC(茨城)、栃木インターCC(栃木)]→関連ニュース

 秋田森岳温泉開発(株)は、栃木県の建設業・小平興業(株)の子会社として設立された。会員募集は、平成2年から特別縁故800万円(300名予定)で開始、平成5年からは、秋田C、森岳温泉Cの単独会員を400万円(定員各300名)で募集したが、予定最終会員数3000名を大きく下回った模様。

秋田森岳温泉36ゴルフ場(秋田県)・市川造園グループに売却
平成19年3月25日

 『 秋田森岳温泉36ゴルフ場の経営会社・秋田森岳温泉開発(株)(資本金5000万円、山本郡三種町森岳木戸沢199-183、代表関口利雄氏)は2月15日に仙台地裁へ自己破産を申請し、21日に同地裁より破産手続き開始決定を受けた 』と報じたが、

 その後、破産管財人(浅沼貞夫、花島伸行両弁護士、TEL:022-223-5590)は、引受先を模索していたようだが、会員組織の「森岳ゴルフ場を考える会」や地元ゴルフ場運営会社など10社から打診があり、内地元の土建会社1社を含め5社が金額を提示し、最高額を付けた市川造園グループの会社に内定したことが判明した。

 選定理由として管財人は、「市川造園グループは、岩手県の盛岡南GCや江刺CCなど、国内で24コースを経営する実績があり、従業員の再雇用や、会員のプレー権確保にも理解がある。3月中には交渉を終了したい考え。」と話している模様。

 今後は、抵当権者の足利銀行(債権額15億円)と地元町(固定資産税約1億円滞納)との調整に入り、ゴルフ場は2週間程度で営業再開の態勢を整え、4月中のゴルフ場オープンを目指すという。

秋田森岳温泉36ゴルフ場、4月下旬オープンへ
平成19年4月20日

 既報通り、引受先が市川造園グループの(株)市川ゴルフ興業(市川金次郎社長、東京都練馬区大泉学園町8-18-10、TEL:03-3925-2323)に内定した秋田森岳温泉36ゴルフ場(TEL:0185-83-2000)は、4月9日に譲渡契約を締結、4月下旬のオープンを目指すことが判明した。

 市川社長は4月10日にゴルフ場で説明会を開き、譲渡契約の締結、従業員の再雇用、会員(約1000名)のメンバー料金での受け入れ、ゴルフ場は4月25日頃オープン予定でゴルフ場名は変更しない方針等を詳細に報告した模様。

 尚、市川造園グループ経営ゴルフ場は、秋田森岳温泉36Gで25コース目となる。

このページのトップへ
その他・東北地区・倒産ゴルフ場ニュース
ゴルフ会員権の売買は信用と実績の当社にお任せ下さい。ゴルフ会員権相場の最新情報を提供!

ゴルフ場情報は最新のものに更新するよう努めていますが、正確を期する情報は各ゴルフ場に確認してください。
また、平日・全国の会員権相場は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

ご意見・ご質問は

tubaki-golf@a.email.ne.jp

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-2-15

iモード(携帯サイト)

http://www.mmjp.or.jp/tubaki-golf/i

お問い合わせ

0120−010−546

― 関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟 ―


Copyright(C)2000 ゴルフ会員権の椿ゴルフ